腰痛心理学2

結論:心理学は楽しい。脳や心の専門家が構築した学問だから。

怒り対策

  1. 精神的にイライラしたときの改善法について。イライラしているときは疲れている証拠。休憩をしましょう。
  2. 疲れるとキレやすい理由脳の興奮性と体力には反比例の関係がある。体力が多いほど興奮性は穏やかになり、体力が尽き果てるほどに興奮性を高めて命令を強くする。
  3. キレそうになったら立ち去る対人関係ストレスは心を蝕みます。また、キレて暴言や批判的な行動を取ると修復不能な溝を作ってしまいます。一旦つくると関係修復が難しくなり孤立を深めます。そのためストレスを感じたときにはキレる前にその場から立ち去るようにしましょう。
  4. 怒りやすい人のストレス対策怒りやすい人はできるだけ体調が優れたとき、今だったら何でも受け入れることが出来そうだ言うときにだけ話しかけるように意識すると良い。
  5. イライラする病気コントロールできないものだと思って恐怖して他人を避けているが、怒りの特性を理解すればコントロール出来るようになる。サイトマップ3:クセ・再発・古傷・後遺症、腰部脊柱管狭窄症、筋肉、内科的な原因、心理、気温・天候、その他原因
  6. すぐにカリカリして疲れない方法他人を何とかして動かそうとするほどイライラしやすい。衝突を招き易い。基本的には変えられるものは自分だけだと考えた方が良い。
  7. 仕事を抱え込んでカリカリすると腰痛になる周囲の人がカリカリしているとなぜか自分までそわそわと落ち着かない気分になってしまう。

イライラする病気もあります。カッとなりやすい方、口論を頻繁にしている人、中の悪い人が多い人は注意が必要です。



感情について

  1. 気持ちと体の辛さの関係感情が沈むと体が疲れやすい。
  2. 上司に叱られたら腰痛になった腰の動作と全く関係のない通常の腰痛と異なるきっかけで起こったものは心理的なストレスが原因となっている。
  3. 予測の自己実現「期待通りだった!」、「やっぱりな!」人は第一印象に沿って相手を評価する傾向がある。
  4. 嬉しいことがあると痛みが和らぐ、辛いと何もしなくても痛い痛みは感情の状態によって強くなったり弱くなったりする。
  5. 慢性痛と不快感情の関係痛みは不快な体験であり、不快感情を抱く。不快感情が痛みと条件付けされると痛みが無くても痛みを生じさせてしまう。
  6. 感情によって痛みを感じないこともある人の痛みの感じ方は感情の浮き沈みや安定状態によって大きく変化する。骨折していても気がつかなければ痛みを全く感じないこともある。
  7. 感情と痛みの関係悩みを聞くだけで改善する痛みもある。
  8. 慢性痛の原因となるアレキシサイミア感情が高ぶったり沈んだりするとそのことを痛みとして表現する現象
  9. 躁状態の特徴攻撃的思考、観念奔逸
  10. 人はなぜ笑顔になるのか?笑うことで守ってもらえるから。
  11. aaa自分をほめると腰痛が楽になる仕事に没頭し、気持ちが疲れていると腰痛になりやすい

感情の起伏が激しい方。嫌なことが続いている人。寂しい人。痛みが激しい人は感情に問題があることも・・・。実は痛みは「感情の一部」なのです。



対人関係について

  1. 飴と鞭のバランス人は厳しいことばかり言われると腹が立ってやがて些細なことにも神経質になってしまう。
  2. 人間関係における4つの役割物事を上手く進めようと思ったときには四つの役割分担を意識することが良い。
  3. 会話から嘘を見抜く方法ネット社会では相手の姿や顔を知ることができません。様々な不安を覚えることでしょう。実際にネット通販で商品を購入してすぐに壊れてしまったり、思ったほどの実用性が無かったり、後悔したお買い物も沢山あることでしょう。嘘を見抜くことが出来たら随分とストレスは軽減されるはずです。
  4. 女性の慢性腰痛は話を聞いてもらうことで治る多くの女性は話を聞いてもらいたい心理を持っており、今現在3分診療の病院では満足に話を聞いてもらうことができないため腰痛難民となっていることがある。
  5. 患者の心理と接客対応陥ったときの過度な不安、治療院を受診するまでにどういった手続きを踏むことが一般的なのか
  6. タイミングを計って心理腰痛を治す心理腰痛の多くは人間関係のストレスから生じる。相手の心の状態が安定しているタイミングを見極めることが良い。感情は足に表れやすい。
  7. 人間関係からくる疲れへの対処法①丈夫な体作り、②仕事に精を出す、③自分の能力を知る、④人を批評せず、また人の批評を気にしない、⑤良い先輩や友達を持つ、⑥趣味をもつ。
  8. 不満を身近な人に言わない辛いことがあると誰かに聞いてもらいたくなるもの。でも聞く人も気分が滅入ってしまうため身内に対して行わないようにしましょう。赤の他人に対して話すほど家庭円満に行く
  9. 人間関係を上手く行かせる方法どんなことをすれば喜んでもらえるのか?という考えよりもまず相手に嫌われないことをする
  10. 年上のマダムを喜ばせるには?自我関与度に着目する。関心を持っていることを褒める。
  11. ネット社会、なぜ無責任な発言で他人を傷つけるのか?匿名性によるもの
  12. もう二度と騙されたくない。ウソに苦しめられないためには?3つの見抜けないウソがある。
  13. 遠距離恋愛で、浮気されて別れた。最低男だったボザードの法則に着目しよう。遠距離は相当我慢しないと成り立たない。
  14. 友達以上、恋人未満の関係、どうしたらいいの?パーソナルスペースを活用しよう。
  15. 彼が私のモノマネをしてウザイシンクロニー現象による。相手と一つになりたい想いによる。
  16. 彼が私の真似をするけど似てないシンクロソロニーによるもの。同調することで気に入ってもらいたいという思いの表れ
  17. 嫉妬とぎっくり腰人には様々なストレスがありギックリ腰を招いているが最大の悩みにつながるのが嫉妬心でもある。

腰椎椎間板ヘルニアなんて病気はありません。 アナタは恐怖症ではないでしょうか?ちょっとした対人関係の工夫でヘルニアは治るのです。



防衛機制

  1. 代償行動代償行動を上手く使えば腰痛対策に有効だが、間違った使い方をすると余計にストレスがたまってしまうかもしれない。
  2. 逃避緊張や不安など辛い心理から逃げ出すために本当に体調をコントロールしてしまうことがある。
  3. 反動形成どう見ても酷いのに「凄い」と絶賛する天邪鬼な発言をしてしまう背景には何があるか?
  4. 投影心に思ったことを他人のものとして捕らえてしまう心理現象
  5. 同一視自分の持っていないものを他人が持っているとそれをあたかも自分が持っているように感じたり見なしたりすること。
  6. 昇華社会的に認められない欲求のエネルギーを、仕事に向けることで会社や社会で大成を納めている人は成功者に多い。腰痛を患うものほど欲求を無意味なところで爆発させてエネルギーを無駄に使っていることが多い。
  7. 自己治癒論による依存症と腰痛人は苦痛を紛らわして自分を治療しようとするために物事に依存し、その結果として腰痛を起していることがある。
  8. 代償行動と腰痛ストレスは腰痛を起こすがストレスそのものが腰痛を起こすのではなく、ストレスによる代償行動が腰痛に間接的に影響する。

ビジネスをしている人。自己成長をしたい人。ストレスに直面したときの反応を知ると仕事は何倍も楽になる。腰痛はひとまず考えずにご覧になってください。



不安と腰痛

  1. 病気と心の弱さについて病人は根気の必要なことは一切せず、楽なことばかりし、自分と同じような人と仲間を作ることで自分のやっていることが普通のことなのだと安心し正当化しようとする心理を抱いている。
  2. 心理的不安とぎっくり腰先行きが不明なため過剰に不安に陥ってしまうことがあるが不安になるほど自律神経が失調してしまい腰部の筋温や筋肉の血行が悪化するので、安心していただくことが治療上必要です。
  3. 未病の特徴は不適応と心理不安体調が悪くなってからあれこれと対策を取るよりも未病の段階で体調を整えておくことが大切です。
  4. 心理的な不安が原因となる腰痛患者の特徴①予期不安、②悩みが多い、③治らないという思い込み、④面白くない、⑤イライラ
  5. 予後に対しての不安手術になることは99%ない
  6. 痛みによる不安やストレスが引き金となり、脳内物質のセロニンの分泌が低下し、感情のコントロールが難しくなりキレやすくなる可能性がある。
  7. 腰痛患者が運動をしたがる心理不安の表れからのものであり、不安を払拭するために自己の腰部の状態を確認して安心感を得るために運動をしようと考える。無謀な運動衝動を抑えるために専門家は責任もって運動の禁止の指示を下す必要がある。
  8. 患者が沢山話をしたり、極端な行動をとりたがる原因重症ほど思考が停止状態に陥り、軽症や中等度の方が思考が巡るため過度な不安からの極端な言動をとりがちである。回避的な意味合いの行動であり、不安な気分を少しでも紛らわそうという意味合いがその背景にある。
  9. ぎっくり腰で不安が強いです。どうしたら?リラックスを工夫することが良い
  10. 不安に蓋をすると余計に体調を悪くする重箱の隅を突くように検査数値を気にしすぎると余計に不安になる。
  11. 将来の不安をなくせば腰痛を防止できる年金に加入すると良い

具体的には何が不安なのか?書いてみてください。実は漠然としていて書けないはずです。不安の仕組みを知りましょう。



心理分析

  1. 犯罪者の心理と腰痛「いつか逮捕されてしまうのでは?」という不安と隣りあわせで暮らす。そのストレスに蝕まれて腰痛になることはある。
  2. ぎっくり腰の痛みが強烈ぎっくり腰を患ったときには腰そのものの炎症は大したことはないのだが炎症が痛覚を過敏にすることで心のエネルギーのリビードが腰に集中することで痛みを強く感じる
  3. コルサコフ症候群嘘を本当だと思い込むこと。SFの世界の話のように思えるが実際にはかなり多くいる。
  4. クレッチマーの類型論人の見た目や体型からその人の性格が分かる。
  5. スケープゴート理論腰痛を患うものは社会的なストレスを感じているが、不安や恐怖など集団を構成する中で生じるエネルギーを一手に受けている生贄となっていることもある。
  6. 外的帰属と内的帰属外的帰属とは「あいつのせいだ!」と物事が上手く行かないことを他人の責任にしてストレスを発散すること。内的帰属とは「俺のお陰で上手く行ったんだぞ!」と成功したことは都合よく解釈すること。
  7. イニシャルドリーム何かの新しい物事に取り組んだときに見る寝ているときの夢のこと。その物事に対する期待の思いが表れており、その後の重大な過程がそこに現れている。
  8. 病人のメンタル構造責任転嫁をして他人のせいにしたがる。本来は病気は誰のせいでもない。
  9. ピークエンドの法則人の記憶は一番最後の出来事が鮮明に上書き保存されるようになっているため序盤はスロースタートで最後にパーフェクトなパフォーマンスを発揮することが望ましい。
  10. バンドワゴン効果多数の人が愛用している道具を用いたりすることで皆と同じことをしているという安心感によって良くなっていると感じてしまうこと。
  11. エメットの法則やるべきことを後回しにすると倍の労力を費やす仕組み

「性格は変えられない!」、そんなことはありません。人の心は単純な仕組みです。脳細胞の活動は、送り届けられる血液の温度に依存するのですから。



メンタルケア

  1. 病的心理によるもののメンタル調整法発生には病的な心理状態が大きく関係している。もしも生きて行くのも辛いとき、またそういった方が周囲にいたときに簡単にメンタルを調整する方法について
  2. 治すために必要なたった一つの条件人のメンタルが病に陥ってしまうメカニズムには帰属意識がもっとも大きく関係する。
  3. ゆるさはぎっくり腰防止の必須要素現代人は幾ら方法論を説いても無駄になることが多く実現可能なことに着目する必要がある。
  4. バリスアプローチ痛みを止めることに着目する従来の医療とは異なる運動機能の回復に着目した療法であるバリスアプローチについて(参考文献:「腰痛は頭で治す。著者 伊藤和磨)
  5. 簡単にぎっくり腰を防止できるコーヒーの意外な効果とは?コーヒーそのものの効果ではなく、コーヒーブレイクで朝の慌しい時間に一息つくことで落ち着きを取り戻すことがぎっくり腰の発生を減らしてくれる。
  6. アクティブリスニングについて他人に心の悩みを聞いてもらう方法、気持ちがスッキリすると心と体が癒される。
  7. 思い悩んだときにやるべきこと「何をしたら良いのだろうか?」思い悩むことは誰しもあることです。そんなときには既存のアイデアを拝借して良いこと・役に立つことを世の中に発信して行こう
  8. 腰痛治療に必要な多面性腰痛に良いと言われる療法には様々なものがあるがその量が膨大なため「これだけやれば良い」という単一的な療法を求める人が多い。慢性腰痛治療はスクラップ&ビルドの原則によって成り立っているため単一的な取り組みで治癒に至ることはない。安易な方向性に流されずにそれぞれの優先順位に応じて多面的に取り組んで行けることが大切
  9. 根性がない人でも出来る腰痛対策やはり姿勢に気をつけたり、健康的な食事を心がける。
  10. 心弱った重症患者のケア方法何をするのかという方法論ではなく、本人の気力に応じたものを提案する必要がある。
  11. 腰痛とメンタルケア心理的な影響は痛みの3分の1を占めるためリラックスすると良い
  12. 胎内回帰療法子供の頃にだれもが遊んだ秘密基地、狭くて誰も知らない場所にいることで不思議な安心感をい抱くことが出来る。冒険心と共に誕生前の母胎の中で過ごした懐かしさが安心をもたらす。
  13. 朝方に起こりやすいメンタル的不調の原因発生は朝方に多いが十分な血液循環ができていない眠ったままの体の状態が関係しており、体の状態と供にメンタル的な部分も上手く機能していないため、一時的に気分が沈んでおり仕事に集中できておらずミスを誘発しやすい。筋肉量を増やすことが大切で、筋肉を朝方に動かすことで血流を良好にすることも心身の調子を高めてぎっくり腰を防止する上で良い。

筋トレや食事制限、面倒なストレッチで挫折を繰り返しているなら、誰にでも出来るのがメンタルケアです。絶対出来る。きっと出来る。



その他心理

  1. 会社の業績を落とすリンゲルマン効果腰が痛い・・・・でも無理してでも働かないと営業ノルマ達成ができない!こんなに苦しんで働いているのに営業成績が伸びないのはリンゲルマン効果が関係しているのかも
  2. 腰痛患者の心理は治療と向き合わない自分の腰痛ときちんと向き合っておらず・・・
  3. 痛みと精神状態の関係気負いすぎると精神が興奮して疲れが抜けない。すると痛みが起こりやすい。
  4. 障害の受容過程人は障害を受け入れる一定の過程がある。現状を否定し怒りを抱くようでは治ることはない。
  5. 虐待と腰痛虐待とは殴ったり蹴ったり、手を上げるもの。しかし、精神的な虐待があり、虐待は連鎖を生む。
  6. 痛みによる精神失調激痛による恐怖や不安に心が支配されている状態が長引くことで精神が失調状態に陥る
  7. 腰痛と催眠女性の多くは幼少の頃から魔法使いごっこをしたり、変身ごっこをしたり「自分を変えたい」という願望を抱くものです。多くの女性が占いを好むのもワケがあるんですね。
  8. 心理状態と姿勢腰痛改善のために姿勢を正そうとしても常に意識し続けることは難しいです。心理状態と姿勢には関係性がありますので、、心理状態を安定化させることで間接的に姿勢を改善することが可能になります。
  9. 奥様の心の支えで克服したケース難治でも奥様の献身的な支えによって復帰することが出来るケース
  10. 精神的なものが作用するか?精神的な病気であるとも言える・・・・それが本質的な病気なのかも・・・ t
  11. 意識的な腰痛と無意識な腰痛意識的な腰痛には生きる意味や存在意義、価値感の再教育が必要。無意識で起こるものは認知行動療法が重要となる。
  12. ボーダーライン人格障害による腰痛人格面の発達に極端な偏りを持っていること
  13. 満たされる恋は腰痛を治す満たしてくれる人と、関係を築く努力をしよう。
  14. おまじないのぎっくり腰の予防効果は自信ぎっくり腰の予防としてこれといった有効なことが出来ない方でもおまじないをすると意外にも良いかもしれない

スポーツでスランプに陥る選手の多くは肉体やテクニックではなく、心の不調によるものです。それぐらい心はあらゆることに影響します。



腰痛と行動指針

  1. 依存症の克服は?お酒やタバコ、薬物などの目の前の依存行為を止めても別のものに依存を求めるだけで、根本的な解決とはなりません。
  2. 運動による精神安定効果うつ病の治療に運動療法がとても有効であるとされるが、運動をすると脳機能が活発化されることで脳の情報処理が正常化される。
  3. 株を下げるな話の引き出しを持たない人は時として自虐ネタでその場を盛り上げようとするがグループ内での株をさげるため色々とつらく周囲の人からの強風に当てられて精神的に疲弊してしまうことがある。
  4. 自己実現と腰痛人は生きるための仕方なく行うことによって腰痛を患うこともあれば、全く関係のないことで腰痛を患ってしまうこともある。自己実現で腰痛になったときにはある意味では自己責任の結果だと思うことも必要
  5. コメディー番組を見ると腰痛が治る笑点などの笑ってしまう番組を見ると痛みを緩和させる効果がある。
  6. 口笛を吹くと腰痛が治る不思議なことかもしれませんが、大好きなテレビドラマや映画を見た後に口笛を吹きながら自転車を漕いで出かけてみてください。なぜから腰痛が楽になるはずです。
  7. 職場のストレスを軽減する方法職場で生じるストレスをコントロールするためにはデスクに囲い、仕切りを設けることが良い。人は周囲の人の表情から受ける影響が大きくフェイス・トゥー・フェイスはストレスを蓄積しやすい。顔が見えない程度の簡単な間仕切りがあるだけでも緊張がずいぶんと緩和される。
  8. 身近な人間関係のストレスを減らす方法傾聴を心がけることが必要。話を真剣に聞くことは相手のストレスを大幅に軽減させ、自分の話も聞いてもらえてストレスを減らせる。
  9. 言い訳してやらない人の対策完璧主義の人は言い訳をして結局なにも行動を起さない。限られた時間・コストで最大限の効果を上げることに着目するべき。
  10. aaa腰をかばおうと力を込めると余計に痛くなる筋肉の力みは腰の神経の興奮を招く。興奮するほど痛みが強い。リラックスしよう。
  11. 家庭円満にし腰痛を防止するための方法家庭円満の秘訣は出来るだけ仕事を家庭に持ち込まないこと、家事や家の話をしないようにすることが大切
  12. 家庭円満で腰痛を患わない方法できるだけ聴力が良いならパートナーに合わせて耳栓をつかったり、耳が悪いなら補聴器を用いること
  13. aaaびっくりするとぎっくり腰になる危険予測が、ぎっくり腰防止になる。

具体的にどういった方法があるの?本当に簡単に取り組めるものをご紹介します。



精神病

  1. 精神病扱いされる理由は責任回避病院ではレントゲンや画像診断をして原因が判別できない病気は最終的に精神疾患扱いされます。医者は皆自分の責任回避のために他の診療科へとたらいまわしにします。最後の受け皿が精神病でもあるのです。
  2. ギャンブル依存症と腰痛今現在日本国内には536万人にギャンブル依存症患者がいる。そのうちの多くが慢性的な腰痛を持ち働くことができない。なかには生活保護を受給しているものもいるという。
  3. うつ病の3割は腰痛になる高齢者に多いうつ病、気分が沈んでしまっており脳の興奮性が落ちると当然力も弱まり腰が負担に耐えられなくなる。
  4. 腰が痛くて病院に行ったら精神病扱いされたレントゲンなどで原因が分からないとMRI検査、CT検査と画像検査をし、最終的にそれでも判断が出来ないときには脳の検査をし、精神病扱いされてしまうこともあります。

慢性腰痛患者では、MRIという画像検査をしたときに「脳の萎縮(しぼむ)」があるといわれます。心と腰は片方が悪いと、どちらも病気を起こすのです。



腰痛と脳医学

  1. ピグマリオン効果期待が脳を活性化して元気にし、痛みを緩和させる仕組み
  2. バーナム効果誰にでも当てはまるような一般論を述べることで全て自分のことを言い当てられているように思えてしまうこと。
  3. 腰痛は知的活動低下につながる信じられないことかもしれませんが腰を痛めることは長期的に知的活動低下すなわち知能の低下を起こします。寝たきりの高齢者がボケが進むのと同じ理屈があります。
  4. 報酬系の依存と腰痛お酒やタバコ、麻薬、過食は期待感のワクワクする思いを持たせる脳内の報酬系メカニズムが働いている快楽を求める依存によってその代償として腰痛がもたらされる。
  5. アルコール依存症と腰痛お酒は程度の差はありますが脳機能を障害します。脳機能を障害することで痛みを緩和する鎮痛メカニズムを障害し腰痛が酷くなるわけです。脳機能の障害は一般に「三合十五年、五合五年」と呼ばれます。
  6. 脳疲労による腰痛脳疲労が生じたときの腰痛の出方の特徴について。神経系が疲労して疲れると体の興奮性のコントロールが聞かなくなって過剰に体に力が発生している
  7. 知っておくべきハロー効果ハロー効果とは立派な見た目や特徴的なものの影響で、実際よりも効き目があるように思えてしまい体にプラスに作用すること。大病院や偉いお医者さんが処方した薬は何故か同じ薬の効果でも効き目が大きいように思えてしまう。
  8. 脳の活動性とモチベーションアップ元気がない、やる気がでない。そんなときに是非読んでみてください。
  9. ヘリパトス高名な科学者や宗教家、医療従事者などが用いるメンタル調整法
  10. 腰痛持ちでも幸せになれる単純接触効果中々会社での人間関係が上手く行かず、営業成績も悪く、とても結婚など無理だろうと思う方でも単純接触効果を狙うことで理想のパートナーを獲得して幸せになることが出来る。
  11. aaa超常刺激とぎっくり腰テレビは脳の反応を低下させて、過食に走らせる。
  12. aaa脳をリラックスさせると筋肉が柔らかくなる運動神経の命令が弱まると筋肉の緊張が抜ける。
  13. 脳の衰えは座りすぎによる歳とともに脳からの運動命令、脳機能の働きの低下によって力が落ちてぎっくり腰に陥りやすくなる。しかし、脳機能が衰える背景には座りすぎによる足の衰えが関係している。
  14. 脳機能から見たぎっくり腰の慢性化の仕組み痛みとは一種の感情の一つであり、強烈な痛みは脳に記憶されると辛いトラウマとなって体を過度に緊張させてしまう。

心が弱くて地道な努力ができないなら脳医学を身に着けましょう。心理学は楽しいから挫折しないのです。



腰痛と心理関連

心理関連

「心理関連」カテゴリーを、
以下の20個のカテゴリーに分けます。

腰痛と考え方

腰痛とストレス

心因性腰痛の特徴

腰痛の心理的影響

治療の考え方

思考回路・思考パターン

主義・思想・価値感

ストレス

恐怖

怒り対策

感情

対人関係

防衛機制

不安

心理分析

メンタルケア

その他心理

行動指針

精神病

脳医学

管理者用ページです。ご覧いただく内容をご用意しておりません。



原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然

最新情報

ぎっくり腰の寸前

股関節屈曲を他動で動かしたときに途中でつまるような感じがあった

中腰の腰痛の原因は?

ぎっくり腰の時間

腰痛のときにトイレでふんばるのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

仕事をクビになった。腰が悪くて働けない

かかとがムズムズするなら、靴下を履こう

かかとの内側がチクチクするのは?

腰痛学級で腰痛はなおるか?

若い人のぎっくり腰

ショルダーバッグで腰が痛くならないためには?

ぎっくり腰 寒い

うつむくと腰が痛い

ヘルニアに効く温泉は?

ストレスで筋肉がなくなるの?

運転中にぎっくり腰になったら?

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然