腰痛の内科的要因

内臓・内科

  1. 水腎症と腰痛稀な腰痛の中にある腎臓が原因となる腰痛、このようなものはまず無いといっても良いですが、治療家は一応知る必要があります。
  2. 癌と腰痛の関係腰が痛くて身動きがとれないまま過ごしていると血流のめぐりが悪くなって細胞分裂時に癌細胞の突然変異の起こる確率が高まります。
  3. 内臓痛との判別類似するものに内臓痛があるが安静にしていても痛みがあることが最大の特徴の違い
  4. 急性の激しい腰痛で注意するべき内臓痛消化性潰瘍穿孔、胆石、急性膵炎、腎結石、尿管結石、急性腎梗塞、特発性腎出血、副腎出血、腹部大動脈瘤破裂、解離性大動脈瘤、血栓、塞栓症、帯状疱疹など楽な姿勢がないものには注意
  5. 昔の内臓破裂の後遺症によるもの表層にまったくコリがみられず深層の深い所にのみ異常が見られる
  6. 尿酸の蓄積による腰痛尿酸などの不要な成分が沈殿して足裏に蓄積するためしっかりと揉み出すと健康に良い
  7. 命に関わる腰痛の恐怖について持病など合併症の有無によっては危険なものもあります。
  8. 腰痛疾患と汚血の関係性体の澱んだ血液の汚血によってもたらされる病態は悪い血液を排液するべき
  9. 腹膜後器官と腰痛内臓が原因となる腰痛では腹膜後器官という腰に近接した臓器が関係しやすい。腎臓・膵臓・副腎・十二指腸などが該当する。
  10. 腰痛と内科疾患の関係腰痛をお持ちになられている方では胃腸が悪かったり便秘や下痢など内臓の不調を持っていることが多い。
  11. 人はなぜ癌になるのか?温が落ちると癌細胞が発動し易くなります。
  12. ぎっくり腰と泌尿器系由来の疝痛発作ぎっくり腰と非常に類似しているものとして代表的な痛みについて
  13. 腰の痛みと似ているもの有名な関連痛、腎臓・胃腸・胆嚢
  14. 防止のための体内循環について疲労を溜め込まないように体調管理をして健康状態を高めることが有効。体調管理に置いては体内循環の状態を一目で示す皮膚に着目し、皮膚の潤いや色調、熱など血流が十分に循環しているかを観察することが大切。
  15. 貧血とぎっくり腰の関係筋肉量を増やすとそれに比例して血液量も増える
  16. aa老後の腰痛対策は内臓から内臓の病気をきっかけに腰痛持ちになることが多い。
  17. 代謝異常によるぎっくり腰糖尿病など代謝異常を起す病気では骨が脆く節々が太くなり関節が慢性的に痛くなる。
  18. 腹痛と誤診されやすい腰痛疾患腰痛と誤診されやすいものに腹痛があり、腰の筋肉の腸腰筋が関係するものが多い。
  19. 体表内臓反射腰の痛みが内臓機能に影響を来たす反射
  20. 体表内臓反射と内臓体表反射の判別体表に対しての施術を行って症状が回復するのかどうかを見ることが一番手っ取り早い
  21. 尿酸値にお悩みの男性を整体しました栄養過多と内蔵機能の低下が関係してます。
  22. ぎっくり腰をきっかけに便秘になった寝たきりでいると便に加わる重力が肛門方向に働かないためお腹に便が溜まりすぎて便秘になってしまうことがあります。
  23. 内臓体表反射内臓の不調が腰に痛みとなって現れる稀なケース

内臓は、手足と同じく「筋肉の塊」なんですね。意図的には動かせませんが、様々な動作に随伴しているため、活動的な毎日によって内臓も改善できます。



心臓・血管・脈管系

  1. 深夜のぎっくり腰は血管収縮によって起こる寒さ対策として温かい格好をしたり、カイロを使うと良い。
  2. 心臓機能と腰痛生命に直結する心臓機能が低下すれば腰痛は必ず起こる。心臓に負担を掛けるのがエコノミークラス症候群。
  3. 心臓とぎっくり腰は関係ある?関係ある。心臓は全てに関係し、ぎっくり腰は体を動かす上で必ず用いる腰を患うため、高い確率で影響を受ける。
  4. 心筋梗塞と腰痛腰痛患者の一部には心筋梗塞だったり何らかの心臓の異常を持っていることもある。循環器系の障害は必然的に腰を悪くする。
  5. 血液濃縮・血液ドロドロによる腰痛運動不足や筋肉量の減少、代謝の低下が起こると血液がドロドロになり腰に巡る血流が停滞して腰痛が起こります。
  6. 心臓機能と腰痛腰痛患者には心臓の障害を持っていたり心臓が弱っている者が多い
  7. 食事制限をしても動脈硬化が治らない糖質制限をすると血管障害のリスクが余計に高まる。
  8. 心臓の働きを強めることは出来るか?直接的には出来ないが間接的にならできる。
  9. 高血圧と斜角筋症候群の関係斜角筋症候群による血圧異常では猫背などの姿勢矯正が重要です
  10. 血圧とぎっくり腰の関係は?血圧とぎっくり腰には密接な関係があり、基礎体力の低下が両者の背景となって現れる。エネルギーの需要と供給のバランスが崩れたときに需要を減らして供給を間に合わせるために痛みを発生させる
  11. 血流を良好にするとなぜ健康に良いの?免疫や栄養素が血流にのって運ばれるから
  12. ぎっくり腰を繰返すと毛細血管がモジャモジャになる慢性痛に至ると患者さんの患部には毛細血管が伸びてくる
  13. ぎっくり腰で血圧が上がった痛みは「キャノンの緊急反応」という反射を起こす。痛みが体の色んな悪影響につながる。
  14. a循環器系負担によるぎっくり腰について筋肉を働かせない状況は心臓や血管の血流循環の負担となる。
  15. a循環器系の負担はぎっくり腰になりやすい動かずに過ごすと筋肉の活動がないため心臓は血管の負担が増えて腰の血流不良を招く
  16. a血管収縮による血流の妨げは腰のこわばりが起こる血管収縮による血流の妨げは腰のこわばりが起こる
  17. a循環器系負担によるぎっくり腰の対策1日1時間は歩くようにする。
  18. 高血圧との関係筋肉量が少ないと血液を循環させる能力が低いため心臓や血管の筋肉ががんばって血圧が高くなる。また、筋肉量が少ないことで腰部の耐久性が失われぎっくり腰の発生リスクが増す。どちらも筋肉量が関係しているため毎日の運動で地道に筋肉を増やすことが良い。
  19. a診察中は痛くない腰痛①血流障害歩いているうちに血流が良好になって痛みがとれてしまい診察したときに痛みを観察できないものは血行不良による腰痛
  20. 70代の男性患者、高血圧にお悩みの方でした。先日は70代の男性患者から出張整体のご依頼をいただきました。そのときに高血圧についてのご相談をいただきましたのでご紹介いたします。
  21. 静脈の機能の停滞による疲労について静脈には逆流を防止する弁がついており、手技操作で疲労は改善出来る。

血圧にお悩みの方は総じて腰痛にもなりやすいです。



胃腸

  1. 腰部疾患が便秘を起こす仕組み便秘を起こすものはヘルニアや腰部脊柱管狭窄症が有名、でも単なる腰痛やぎっくり腰でも便秘になるんです。
  2. 腸内臭気との関係疲労が蓄積して内臓が弱っているときに腸内の残留物の発酵した匂いが逆流して臭くなる。重度の慢性腰痛患者の共通した兆候
  3. 胃腸の辛さはマッサージで治るの?経絡や経穴、反射区を利用することで治るものも多い。
  4. 最近、胃腸の調子が悪い夏場になると冷たいものを食べたり、水分を沢山摂取したりと胃腸の負担が増える。
  5. ぎっくり腰と胃腸障害胃腸の調子が悪いと腰に症状を来たす内臓体性反射がある。腰が悪いと内臓に不調をきたす体性内臓反射もある。
  6. 胃の裏の痛み胃の裏の痛みには幾つもの種類がありますが、腰痛患者では比較的に症状を見ることが多いです。
  7. 腰痛と胃腸の不快症状腰痛患者の多くは猫背によって胃腸を患う。背を丸めると胃にシワがよって、シワの部分の血流が悪くなる。
  8. ゲリの対応急にお腹が痛くなったときには手の平でお腹に『の』の字を描くように擦ると良い
  9. 腸内臭気との関係疲労が蓄積して内臓が弱っているときに腸内の残留物の発酵した匂いが逆流して臭くなる。重度の慢性腰痛患者の共通した兆候
  10. 胃腸の辛さはマッサージで治るの?経絡や経穴、反射区を利用することで治るものも多い。
  11. 最近、胃腸の調子が悪い夏場になると冷たいものを食べたり、水分を沢山摂取したりと胃腸の負担が増える。
  12. ぎっくり腰と胃腸障害胃腸の調子が悪いと腰に症状を来たす内臓体性反射がある。腰が悪いと内臓に不調をきたす体性内臓反射もある。
  13. 胃の裏の痛み胃の裏の痛みには幾つもの種類がありますが、腰痛患者では比較的に症状を見ることが多いです。
  14. 腰痛と胃腸の不快症状腰痛患者の多くは猫背によって胃腸を患う。背を丸めると胃にシワがよって、シワの部分の血流が悪くなる。
  15. ゲリの対応急にお腹が痛くなったときには手の平でお腹に『の』の字を描くように擦ると良い
  16. 胃の裏がムカムカするギックリ腰背を丸めて過ごしていると胃の裏あたりに違和感を感じ、体性内臓反射を起こすことがある。
  17. 腰とお腹が痛い腰痛は腰とともに全身のコンディションが低下しているため内臓の働きが落ちていることもある。
  18. ぎっくり腰嘔吐ぎっくり腰の痛みを放置すると脳の痛み中枢が自律神経の変調を招き、気持悪くなることもある。
  19. お腹が張りすぎて眠れない男性を出張整体しました肉の食べすぎによるもの、腸をほぐすと良い
  20. 胃酸とぎっくり腰日頃から胃がむかむかしたり胃酸がこみ上げるような感覚を訴える人はぎっくり腰に陥り易い
  21. 機能性胃痛症とぎっくり腰の違い体位や食事が関係する
  22. 胃腸の痛みと腰痛の関係腰痛と胃腸の痛みは関係ないと思われがちだが密接な関係がある。
  23. 虫垂炎(盲腸)と誤診されやすい腰痛症状腰の筋肉から由来するお腹の痛みがあるので注意しよう。
  24. 便秘が続いて眠れないのはどうしたらいい?便秘が続いてしまい、お腹が張って眠れないときには出来るだけ立って過ごすことが良いです。腹筋を働かすと便が出やすくなることもあります。

胃腸の病気は、近年腰痛が増えるよりも昔、もっとも主流となっていた不調です。冷蔵庫の誕生によって腰痛に病気が変化したといわれるほどです。



糖尿・血糖と腰痛

  1. 関節症との関係関節症を患うと痛くて身動きが困難になる。すると運動不足に陥って生活習慣が悪化して糖尿病を起こす。
  2. 足先がつらい糖尿病は血管の機能が落ちて心臓から遠い足先に不調が出やすい
  3. 糖尿病の患者さまが来院されました。糖尿病性ケトアシドーシスによって痩せ細ってしまうことがある。
  4. お酒を止める遺伝的に糖尿病の血統を持っている人に腰痛をお持ちになられている方は多いです。ところが糖尿を劇的に呼び込むお酒が糖質などエネルギーを高濃度にしたものであることを知らない方は多いです。
  5. 腰痛との関係腰の痛みによって座位姿勢や臥位姿勢を余儀なくされ代謝が低い状態に陥りがちとなり、糖尿病などの持病をも悪化させてしまう
  6. 糖尿病と腰痛の関係3大合併症の一つである血管障害によって関節に巡る血流が悪くなることで腰に痛みが現れ易い。
  7. すぐ腰痛を繰返すなら糖化を疑え糖質を摂り過ぎると筋肉などの体のたんぱく質組織に糖質が結び付く糖化により体が脆くなって腰痛を起こしやすくなります。
  8. 糖質疲労と腰痛ドカ食いするとグッタリして食後に疲れてしまう現象。ドロドロになった血液が腰の血流を悪くして痛みを起こす。
  9. 糖尿病は姿勢が悪くなり、ぎっくり腰を起こす視力が低いと顔を前に突き出す。腰の負担の大きい前かがみになる
  10. 糖尿病患者が気をつけるべき腰痛糖尿病患者では免疫抵抗力が落ちていることに注意をする。

糖尿病は血管障害を起こすため、もっとも働きの多い腰に確実に障害をもたらします。



自律神経・交感神経・副交感神経

  1. 腰が青白く、しっとりすると交感神経の興奮がある血管運動を司る交感神経が過剰に興奮をすると血流が悪くなって様々な皮膚症状を来たす。
  2. 自律神経失調症によるお尻の痛み鍼灸院などに行くとたびたび言われるのが自律神経失調症。とても関係性が深い。
  3. ぎっくり腰で見られる交感神経反射痛みによって引き起こされる二次的な症状について
  4. お尻の痛みと交感神経過緊張による疼痛慢性化の機序慢性化の機序のいくつかあるうちのひとつ
  5. 自律神経失調症により体が辛い夜に辛くなってからどうこうするよりも昼間の行動が大切です。
  6. 交感神経の働きと眠りの関係活動性に関わる交感神経を日中に活発に働かせると夜間に眠りをいざなう副交感神経が優位になる。
  7. 自律神経の失調によるもの交感神経優位の状態になるために血管が常に収縮して、腰部の表面温度が低下している。臨床上は非常に数が多く、自律神経の緊張を和らげる按摩方法が有効となる。
  8. 自律神経の失調によるもの交感神経の興奮が血管を収縮させ、冷えをもたらし筋肉に強張りを生じさせ、可動域制限からぎっくり腰が生じやすくなる。失調の原因となるのが熱すぎる長湯、お風呂は15分までとし、40度の湯を全身浴と半身浴の比率を1:2とすると良い
  9. 自律神経失調症により呼吸ができないケース腰の痛みによって身動きが取れない生活が続くと自律神経失調症を起こす。
  10. ぎっくり腰と交感神経の過活動腰の血管が異常反応して血流が悪くなり痛みが生じてしまう。
  11. 自律神経失調症とぎっくり腰5月には自律神経のバランスが乱れやすいので、スケジュールを詰め込みすぎないこと
  12. これがもたらす自律神経異常についてぎっくり腰はただ単純に腰が痛くなるから我慢して過ごせば良いと思われるが、痛みによる不快なストレスが視床下部に働きかけて自律神経失調症などを起すこともある。副交換神経の変調は食欲不振や胃腸のストレス、交感神経の変調は代謝の低下、そのほかに呼吸や循環の調整の障害など多岐に渡る自律神経障害があるので不快な状態を放置せずに早期に対処を受けることが良い。
  13. ぎっくり腰患者にみられる上実下虚の自律神経症状について上半身に体のエネルギーが滞留し、下半身に行き届かなくなることで上半身がのぼせてしまう。
  14. ぎっくり腰の痛みの原因となる交感神経亢進痛みが交感神経を興奮させ、血流を妨げえて発痛成分が患部に溜まりやすくなる。
  15. ぎっくり腰に随伴する自律神経症状について痛みが心理的な変化をもたらし、自律神経の変調を引き起こす

腰痛以外に、言葉に言い表せない沢山の不調をお持ちの方はこちらをご覧ください。



呼吸と腰痛

  1. 呼吸の苦しさと腰痛の関係体力が低下すると肩で呼吸するようになり、肩こりや呼吸が抑制される。肋骨を拡張させるように肋間筋を意識して呼吸することが必要
  2. 息の辛さとの関係腰部脊柱管狭窄症により身動きのとれぬ女性、呼吸まで辛くなるというが顎を突き出すチン・アウト姿勢によるものであり、顎が上がると自然と口が開き、気道粘膜が乾燥して喉を痛めてしまうので注意が必要
  3. 呼吸操作による予防内臓から元気にして腰を丈夫にするためには呼吸操作によって横隔膜を働かせる
  4. 腰痛は腹式呼吸で防止できる。丹田の働きに気をつけることが良い。
  5. 背中を痛めてから呼吸が苦しいのは肋間筋攣縮肋骨の付近が痛くなるときには受診する機関に注意するべき
  6. 喉を痛めるのは口呼吸によるもの鼻呼吸は空気に湿り気を与えて喉を痛めることを防いでいる。
  7. 肺機能が低下したら湿気が多いと息苦しくなる?苦しくなる湿度が高いと汗が蒸発できなくなったり、気圧が低くなって肺が膨らみにくくなったりと呼吸を妨げる要因となる。
  8. 呼吸との関係について息を吸うと胸郭が拡張されて腹圧が上昇し、胴体が安定化して体がガシッと固まる。息を吐くと、胸郭がしぼんで腹圧が下がり、体が柔らかくなる。両者を上手く使い分けて高い力の発揮が必要なときには息を吸い、可動域を命一杯使うときには息を吐くようにすると良い。
  9. 息苦しい・呼吸の閉塞感について→呼吸が苦しい。息を吸い込んでも肺が空気で満たされない、しかし病院にいっても「異常無し」、「ストレスではないのか?」、こんなことを言われてしまった貴方にご覧いただくページ
  10. ヘーリングブロイエル反射呼吸を抑制する反射の一部を紹介
  11. ぎっくり腰と肺の呼吸障害について腰を丸めると背骨全体が丸くなり肺が圧迫される。
  12. 蓄膿症で鼻が詰まるのはどうしたら良い?先日は出張整体した先で蓄膿症についてのご質問を頂戴しましたので簡単な対処法をご紹介させていただきます。側臥位で頭を垂らして寝るとたまった膿が排出されることがあります。

高齢になったときに最も衰える身体能力が「呼吸」です。呼吸能力が低いと筋肉の力も使いこなせないので、力が大幅に衰えてしまうのです。



風邪・感染症と腰痛

  1. 風邪などの内科疾患の原因ともなる。激痛によって寝たきりで過ごすことで寝ている姿勢によって気道が狭まり口呼吸をするなど喉の粘膜の炎症を引き起こすことがある。炎症部分に風邪の菌が感染することで風邪を引き起こすことがあるのでできるだけ早期に激痛を改善し寝たきりで過ごす期間を短くすることが必要。
  2. 風邪による関節炎風邪による関節痛をぎっくり腰だと勘違いされるケースは非常に多い。患部よりも心臓に近い部位の誘導手技療法が有効となりうる。
  3. 腰痛と勘違いされ易い感染症による関節炎風邪を引いたときやインフルエンザなどでも腰が痛くなることがあります。
  4. 発熱を伴うぎっくり腰はインフルエンザによる関節痛クシャミや発熱などが見られるときにはインフルエンザなどの内科疾患による関節痛の疑いがあります
  5. 感染症による腰痛高齢者で糖尿病などを持っているときには簡単に感染症を患い、体力が失われることでぎっくり腰にも陥りやすくなる。
  6. 風邪を防止するには境界層を守ること体をとりかこむ安定した温度の空気の層のこと。これを失うと体調をすぐに崩す。
  7. 免疫力とぎっくり腰ぎっくり腰や風邪は体温が低下したときに起こりやすい
  8. 風邪とぎっくり腰体力が消耗していると身動きが取れないため関節液の流れが停滞し関節軟骨が軋みやすくなる
  9. 風邪ひきとぎっくり腰運動をして基礎体温を1度高めるだけで風邪は引かなくなる。
  10. 病み上がりの腰痛病気や風邪などの病み上がりは体力を消耗しており筋肉がコチコチなのでぎっくり腰を患いやすいので注意しましょう。
  11. ぎっくり腰 熱風邪を引いて発熱しているときなど筋肉がエネルギーを使い果たすと腰に痛みを来たす
  12. 風邪とぎっくり腰風邪を引いたときに腰が痛くなることがあるが、体力が低下しているとぎっくり腰にも風邪にもなりやすい
  13. 免疫力の関係繰り返す痛みと不安などの睡眠障害が免疫力を低下させる。

風邪やインフルエンザでは、関節が痛くなります。腰痛とは別物に思えますが、腰痛が原因で風邪を引くこともあります。



腰痛と遺伝要因

  1. 腰痛と遺伝「生まれつきだから仕方がない」「親もそうだから仕方がない」慢性腰痛を持っている患者の多くはそういうが・・・
  2. 足腰が弱いのは遺伝なのでは?遺伝が全て悪い!貴方は何も悪くない!
  3. 遺伝が背景となるもの遺伝を背景としたぎっくり腰の患者は非常に多いがあくまでも素因であって生活次第で防止できるもの。
  4. ぎっくり腰は骨格の遺伝の影響が大きい何度も腰痛を患う方は生まれつきなりやすいものなのか?
  5. 腰痛は遺伝する腰の痛みは腰部の骨格の影響を受ける。身長が親子で類似するように腰の病気も似通ったものになりやすい。
  6. 遺伝要素遺伝的要素が特に大きく関係するのがお尻のぎっくり腰、股関節のはまりが浅いことがある。
  7. ぎっくり腰になりやすい人の遺伝的な素因遺伝的に持っている素因にしたがった生活スタイルならばぎっくり腰にはならない。
  8. 遺伝的にぎっくり腰になりやすい人あまりにも姿勢が悪い人では本当に生まれつき骨格の遺伝によってぎっくり腰に陥り易い人もいる。

腰痛は生まれつきだとあきらめている貴方!しかし、遺伝とは本来優れたものだけを受けつぐもの。ハンディーキャップになるはずがないのです。



視力・目と腰痛

  1. aa視力と腰痛視力が衰えるほど顔をうつむけて文字を見ようとし、背を丸めて腰を痛める。
  2. a視界を遮断されたときのぎっくり腰視界を遮断されると視覚と脊髄の神経の協調が損なわれるため姿勢が不安定になる。
  3. 眼精疲労とぎっくり腰の関係デスクワークやスマートフォン操作によって常に目を酷使しますと視力の衰えにともなって顔を画面に近づける頭部の前方突出が生じる。前方に突出した頚椎によって頚椎の筋肉が酷使されると姿勢が前方荷重となり常に腰の筋肉が動員されて腰を痛めることがある。盆の窪のところにある頚椎のツボを刺激することも有効

メガネを掛けている貴方!腰痛の原因はきっと・・・・



線維筋痛症と腰痛

  1. aaa線維筋痛症に伴う腰の関節炎痛みがあるところにコリがある。こりは血流を妨げる。痛みは血管がギュッとしまる。すると腰の組織が弱くなって頻繁に炎症を起こすことがある。
  2. 線維筋痛症を背景としたものについて線維筋痛症が背景となるときにはほぼ毎日全身の痛みに悩まされており、ときおり身動きがとれないほどの重度のぎっくり腰になることもある。心理的な要因が多くの背景に存在し、事業の失敗・離婚・身内の不幸など心理的なトラウマが心身を衰弱させて全身の筋肉の興奮性を高めてしまっている。体の興奮性を鎮める整体法が有効
  3. aaa線維筋痛症による腰痛の特徴全身症状を伴う
  4. a腰痛と線維筋痛症全身に痛みが生じる線維筋痛症は激しい痛みを生じることがある。

「原因不明」の腰痛にお悩みの貴方、肩こり・膝の痛みなど複数個所の痛みをお持ちなら無視できませんよ。



腰痛のその他原因

  1. ぎっくり腰の原因箇所と患部の関係患部が原因箇所ではない。原因箇所が患部とは異なる場所のことが多い
  2. 脳神経から由来する腰痛の特徴脳神経系の疲労から由来する痛みの場合は屈筋も伸筋も興奮性が高まっている。
  3. 瘢痕拘縮による腰痛癌の手術後に慢性腰痛を引き起こすケースもある。
  4. 魔女の一撃腰の痛みによって日常生活に支障を来たすものの総称。疲労回復や姿勢矯正によって改善する。②原因は座位姿勢のデスクワークによる前方筋群の短縮。代償的に腰仙関節に負担が加わり痛みを引き起こす。大腰筋、腸骨筋、大腿筋膜張筋の治療が必要
  5. 低体温症によるもの手足などの末梢が冷えると中枢に当たる腰で熱産生を補うため腰部の筋肉が酷使されてぎっくり腰を起こす。
  6. 似ているけど異なるもの腰部疾患の中では足に痺れを来たさないことが特徴、足の症状の有無に気をつけよう。
  7. 発生する瞬間について腰を屈む動作で起こることが多いが仙骨が前方に傾いて腰椎が滑ることで起こる
  8. 陥り易い人の身体特徴お尻の筋肉が衰えると最大筋力に近い出力を常に発揮するため筋肉を悪くしやすい。
  9. 骨内圧骨内圧によるぎっくり腰の最大の特徴は腰に特有の苦しさが現れること。腰椎の内部の静脈に血流が過剰に滞留して内部で圧力が上昇することで腰椎の表面の自由神経終末が伸展されることで強い苦しさを訴える。
  10. 幼少の頃の激しいスポーツが引き金となるぎっくり腰子供の頃の腰椎分離症が原因で中高年になってから腰痛を引き起こすものもある。
  11. 基礎体力発生に関係し、少ないほど痛み成分が産生される。
  12. バイオリズムとぎっくり腰人には調子の波があり、痛みが時間経過によって改善されたと思っても、それはたまたま調子の良いときであって、調子が悪くなると何度も症状が再発することがあるので注意が必要です。
  13. 関節リウマチはストレスで起こるストレスがホルモン分泌を異常にする。
  14. ぎっくり腰とホメオスタシスの関係環境の変化に体が追いつかないとぎっくり腰が起こる。機敏に体温管理をする。
  15. エコノミー症候群とぎっくり腰ぎっくり腰も同じ姿勢をとり続けることで腰まわりの関節が固まって起こる
  16. アレルギー性皮膚炎と腰痛の関係慢性腰痛疾患やアレルギー性皮膚炎はともにストレス性疾患であるとされている。ストレス反応の現れ方によって両者のどちらかに痛みが出る
  17. ぎっくり腰とてんかんの類似性同じくして神経の興奮性の上昇から由来している。
  18. ぎっくり腰と体力の関係ぎっくり腰の発生に関係する体力要素が柔軟性
  19. 腰痛を引き起こす生活習慣病の4条件①腹囲増加、②高脂質血症、③高血糖、④高血圧
  20. ぎっくり腰と通風の関係プリン体の蓄積による痛風では尿酸結晶が突き刺さって痛くなるためで歩かなくなる。すると足腰が弱ってぎっくり腰にも患い易くなる。
  21. aaa腰痛がぎっくり腰を起こす仕組みぎっくり腰は腰の回復力が失われて起こる

腰痛には些細な原因から、脳神経によるものなど、無数の原因があります。あなたの原因が見つかることを願います。



原因不明な腰痛

  1. 坐骨神経痛は無自覚に起こる無自覚ゆえに、ただの体調不良との見極めが重要になる。
  2. ゴロゴロしていたら腰が痛くなったのは?動かないことによる体の冷えが関係している
  3. どこに行っても腰痛の原因が見つからない腰の衰えや肥満、運動不足は病院では調べられないから。
  4. 何もしていないのに腰が痛いきっかけに心当たりのない腰痛には何が原因として挙げられるのか?
  5. 何もしないのに体の節々が痛くなる神経障害をわずらっていると無自覚な運動機能の障害が急速に進んで節々が痛くなってしまうことがある。
  6. 何もしていないのに日増しに体が痛くなる炎症を伴わないタイプの痛みはある程度動かすことが必要。
  7. 病院で原因が分からないと言われました。大丈夫?病院では原因を十分に調べていないから分からないことが多いです。
  8. とくに思い当たることがないのにぎっくり腰になった腰に最も影響を与えるのは万人にもたらされる重力である。
  9. ぎっくり腰は何もしなくても起こりますか?何もしなくても起こる。しかしよくよく振り返ってもらうと幾つかの条件が重なっている。
  10. 何もしないのに発生が増えているのはなぜ?何もしていないことによる血流不良や、年々老化によって失われる筋肉量の減少があげられる。
  11. aa悪い習慣と腰痛腰痛は精密検査で悪いところを発見できないが、日常習慣に悪いところは必ずある
  12. ぎっくり腰は体力が弱っているときに起こる体力が弱って体温が低下すると腰に異常緊張が生じる。熱を補うために衣服で保温することが良い。
  13. 心当たりのないぎっくり腰の原因これといった心当たりのない急性発症型のぎっくり腰の原因で当てはまるものには筋・筋膜性腰痛があげられる。
  14. 発生原因で見落とされ易いもの。重たいものを持上げて発生するという動的な活動にばかり注目がされやすいが、デスクワークなどの固定姿勢による静的活動の方が筋肉の収縮しっぱなしの状態に陥るため、局所の循環不良を招き易くエネルギーの枯渇した状態に陥り易い。循環状態を改善するためには小まめに筋肉を動かすなど持続的な緊張を避けて動的な活動に近づけることがよい。

原因が分からないのではない。そもそも、病院には原因を見つける手段がないのだ



腰痛の内科関連要因・その他原因

内科関連・その他要因

「まとめ」ページを、「リスト」にしました。

内臓・内科

心臓・血管・脈管系

胃・腸

糖尿病・血糖

自律神経(交感神経、副交感神経)

呼吸

風邪・感染症

遺伝要因

視力・眼

線維筋痛症

その他原因

原因が分からない

管理者用ページです。ご覧いただく内容はご用意しておりません。



原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然

最新情報

ぎっくり腰の寸前

股関節屈曲を他動で動かしたときに途中でつまるような感じがあった

中腰の腰痛の原因は?

ぎっくり腰の時間

腰痛のときにトイレでふんばるのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

仕事をクビになった。腰が悪くて働けない

かかとがムズムズするなら、靴下を履こう

かかとの内側がチクチクするのは?

腰痛学級で腰痛はなおるか?

若い人のぎっくり腰

ショルダーバッグで腰が痛くならないためには?

ぎっくり腰 寒い

うつむくと腰が痛い

ヘルニアに効く温泉は?

ストレスで筋肉がなくなるの?

運転中にぎっくり腰になったら?

原因別

「原因」カテゴリーを、さらに19個に区分します。

きっかけ

腰痛メカニズム

ヘルニア

椎間板

腰部脊柱管狭窄症

坐骨神経痛①

坐骨神経痛②

持上げ動作

体型

力学

筋肉(総論)

筋肉(個別筋)

腹筋

内科

高齢者関連

女性・子供

心理①

心理②

自然