荘A[NX̉@

32歳男性、手術まで腰痛が続いてます。どうしたら?

結論:腰を重さから開放すること

※スポンサーCM

ご質問者様は32歳男性の、
「チハル」さんです。

チハルさん

ネット上での相談でした。

では、お話をうかがって
みましょう。

「どうも、チハルです。」

「チハルさんは、
今日はどうされたのですか?」

「それが、腰痛が酷すぎて・・・・
困っているんですよ。」

「なるほど。
どんな感じでしょう?」

「腰椎椎間板ヘルニアと
坐骨神経痛です。
それがもう酷いの
何のって
・・・・

自力で立つのに
30分もかかります。」

「なるほど。ずいぶん
大変ですね。」

「そうなんです。
体を支えてもらって、
やっと立てるぐらいです。」

「歩くのも、しんどい
でしょう?」

「もう、しんどいなんてものでは
ありませんよ。
コルセットで腰を固めて、
なんとか50メートル歩けます。」

「なるほど」

「治療は今のところ、
整形外科に
通っています。

そこでブロック注射を
打ってますよ。

注射は頻繁に
受けています。

でも何度も激痛が
起きて動けなくなります。」

「大変ですね。」

「この痛みがもう1ヶ月も
続いているんです


「お医者さんは、何と
おっしゃられるのですか?」

「それが・・・

『ブロック注射で
ダメなら手術しかない』

腰椎椎間板ヘルニア手術

と、言います。」

どうやら、最新の
「内視鏡(ないしきょう)」
という道具を使って
ヘルニアを除去する手術を
提案されているようです。

内視鏡手術では、
腰に米粒大の
穴を開けます。

創部から、
小型スコープを
差し込みます。

カメラで観察しながら、
特殊なメスでヘルニアを
切除します。

メスで切らないため
傷口を小さく
済ませられます。

「なるほど・・・
それで、手術は
どうなんですか?」


そ・・それが、

無理なんです
。」



「何か不都合でも?」




「お金です」



お金



「お金が
ないんです・・・」


「・・・・・・」

ここ最近、お金を
使いました。

結婚式


急な結婚でした。



妻には
後悔させたく
ありません。


ずっと夢見ていた、
結婚式。


彼女は、テレビドラマを
見て何度も口にしていた。


「いいなぁ~」

ベッドに寝ころんで
子供のように
足をパタパタさせていた。

妻の夢を
かなえてあげたかった。

だから、
思い切って
挙げました。




貯金はもう
ありません。


そして、来年には・・



生まれる
んです。


妊娠


妻は、身重な体で、
起き上がって、


僕を支えて
くれます。


まさか、こんなことに
なるなんて思いも
しません。



こんなときだけど、
生まれる
子供のためにも
働かないといけない。



だから、杖をついて
出社しています。



今の会社は、
勤めたばかりです。


とても手術の、
お金を貸して
もらえません。



親も、経済的に
苦しいです。



それでも・・・


妻は

「大丈夫、
いざとなったら、
生活保護だって
あるんだし。」


そう言って僕のことを
安心させてくれます。



きっと妻が
一番不安な
はずなのに。



お金のことも
あります。


手術は来年まで
無理です。



お願いです!



涙


どうにかして
良くなりたいです。




どうしたら腰が良く
なりますか?

現実は手術でも
治らないことがある。

腰椎椎間板ヘルニアと
坐骨神経痛は
つらかったでしょうね。


残念なことを
言わなくては
なりません。


この病気は、
そう簡単には
良くはなりません。


すでに1ヶ月痛みに
苦しんでいる。


でも、実際には、
もっと前から、腰の調子は
悪かったはずです。



腰痛には種類があります。


ぎっくり腰のように、
明らかなきっかけの
伴うものもあります。


でも椎間板ヘルニアや、
坐骨神経痛は、
大きなきっかけが
ありません。


ほんのつい最近になって、
生じるものでは
ありません。


多くが何ヶ月も、
何年も負担が蓄積
して起こります。



こんなときに
慰めにもならないことを
いいます。


手術を受けても
治らないことが
あります



特に坐骨神経痛の
手術成績はきわめて
悪いです。


一生腰痛持ちに
なる人もいます。


どうにかして
良くしたい。

でも、腰痛持ちの
多くは、苦しん
でいます。



治療院に通ったり、
自分でもお灸をしたり、
ストレッチをしたり、



それでも、
簡単には、
良くなりません。



手術でも治らない
ことがあるのは
お医者様からも、
説明を受けたはず。


ヘルニアは、腰に加わる
何年もの負担によって
起こります。

姿勢を良くしたり、
日頃から腰の動きを
良くする。


デスクワーク中に
立ち上がって
足踏みをする。


毎日簡単な体操をする。


十分な睡眠をとる。


仕事中にイスの背もたれや
肘掛に寄りかかって休む。

色んなケアをします。

でも急に良くは
なりません。




何年も掛けて悪くなった
ものは、


治るときも同じくして、
何年も掛けて良くなる。


「早く何とかしたい。」


でも、あせれば、
あせるほど、


病気は悪く
なります。


ひょっとしたら、
仕事と両立
しながらでは、


治せない
かもしれない。


退職し、療養に
専念するのが、
妥当な判断
なの
かもしれない。


奥さんが
おっしゃるように、
生活保護を受ける
ことになるのかも
しれません。


でも、安心して
ください。


この日本では、
奥さんと子供がいる
ご家庭は、優先して
生活保護を
受けられます。

お子さんが飢えて
死ぬことは
ありません。


チハルさんに、
どんなことが
あっても、



奥さんも、お子さんも、
生きていけます。



お子さんに関しても、
成人するまでは
保護が受けられます。


治療費も、生活保護
になれば国に負担
してもらえます。


だから、無理を
して働かなくても
大丈夫なんです。

ヘルニアは社会
心理的要因が起こす。

ヘルニアになった患者様は、
多くが仕事を退職します。

「手術で治らないのか?」

「働きながらでは
治せないのか?」

辞められる理由は
様々です。


でも一番の理由は、
ヘルニアには仕事の
ストレスが大きく
関係しているからです。


腰痛診療ガイドライン2012
という本があります。

この本では、
世界中、日本中の
様々な腰痛の研究
が取りまとめられています。


それによると、腰痛の
強い根拠のある原因に、


「社会心理的要因」



があるとされます。

つまり、仕事や職場の
人間関係のことです。

端的に言えば

人間関係のストレス

これがどんな患者様にも
共通して見られています。


科学的に見ても、
強い根拠があると
されているのです。

※抜粋

「仕事に対する満足度、
仕事の単調さ、
職場の人間関係、
仕事量の多さ、
精神的ストレス、
および仕事に対する
自己評価の各項目は、
将来の腰痛発症と
強い関連があることが
指摘されている。」
(EV level 1)
出典:腰痛診療ガイドライン2012
監修:日本整形外科学会、
日本腰痛学会、
参考ページ:第二章疫学
P16

ちなみに、EV level という
のは、科学的根拠の強さを
7段階で評価したもの。

最高位がレベル1です。

トランプに例えれば、
圧倒的に強いA(エース)
にあたります。

つまり、何をしたら
良くなるのか?

ではなく、仕事そのものを
しばらく離れてみる。

仕事のストレスで、
心身を病んだ状態から
少しでも和らげること。

これが必要です。

だからこそ、多くの方は
仕事を休職します。

手術を提案されるぐらいの
腰痛になると、休職は
止むを得ない判断です。

※スポンサーCM

奥さんには
理解がある。

チハルさん。

人には見栄が
あります。


理想の家庭

それは、1軒の、
家を持つこと。

人並みの城を持って、

大きな画面の
テレビがあって、

週末は家族で、
ソファーで寄り
添って過ごす。

幸せな家庭、
誰だって夢見たいです。

結婚式だってそう。

誰にだって
理想があります。

でも、腰痛は
そんなに甘くは
ありません。

いままでは理想を
求めればよかった。

でも、これからは
違います。

こんなときだから
こそ、理想を捨てないと
いけない。

もっと泥臭く、
生きたって
いいじゃないですか。

幸いにも、奥さんには
理解があります。

僕は腰痛を治すことに
専念されるべきだと
思いますよ。

杖をついて仕事に出る。

それでは、中々
治らないでしょう。

腰痛は日頃の心がけや、
ケアによって
長期的に治すもの。

今すぐに何とかしようと
思っても、治療院でケアする
ぐらいしかありません。

ヘルニアで意識するのは
背骨に加わる「重さ」

ヘルニアはそう簡単に治りません。

これをやったから1発で良くなる、

あれをやったから坐骨神経痛が
治る。

そういったものはありません。

これは日頃の心がけによって
少しずつ治すものでしょう。

でも心がけて欲しいことが
1つだけあります。

それは背骨に加わる
「重さ」です。

例えばイスに腰掛けて
いたとします。
腰骨
図のように背骨があります。

背骨には体重が常に
加わっています。

腰に加わる負担は、
他でもない自分の体重です。

体重は、低い場所ほど、
重く掛かります。

腰骨の負担
つまり腰には、かなりの
重さが常に加わっている
わけです。

自分自身の重さによって、
腰骨に負担が加わり続けます。

重さが腰に加わることで、
やがて腰骨の軟骨が潰れてきます。

これによって起こるのが
椎間板ヘルニアです。

なので椎間板ヘルニアを
良くしたいと思ったら、

手術をしたり、

運動をしたり、

治療院に通うのではない。

それよりもやるべき
ことがあります。

まず腰に加わる
「重さ」を意識しない
といけません。

だから、仕事では、
背もたれの付いたイスを
使います。

背もたれは120度に
リクライニング
出来るもの。

そして肘掛けの高さを
適切に調整します。

鳥が「宿木」に止まって
羽を休めるように、
宿木に止まる鳥

肘掛に両肘を乗せる。

腰を重さから開放して
あげることです。

なかなか難しいこと
かもしれません。

でも、少しでも手を休める
時間があれば、腰を休めて
ください。

そして良い姿勢を心がけて
ください。

もちろん、これだけで治る
わけではありません。

腰痛対策は長期的に
取り組むべきものです。

ぎっくり腰の前兆

結論:前兆は単純ではない。

ぎっくり腰の寸前

ぎっくり腰、ピリッと痛みがある。なぜ?

ぎっくり腰の前兆

こむら返りはギックリ腰の前ぶれ

ぎっくり腰の前触れ・腰が布団から浮いている

坐骨神経痛の前兆でお尻が痛くなる。改善は?

なりやすい人

前触れの改善方法

何の前触れもなくなってしまう

靴下の履き易さとの関係

自営業者です。ぎっくり腰の前触れって何?

関節負担によるぎっくり腰の予兆

ぎっくり腰に陥り易い予兆とその対策法

腰痛初期の経過観察

結論:5時間様子をみたら治療を受ける

いつまで様子を見るの?

ぎっくり腰では痛みの経過を観察しよう

経過観察の重要性について

ぎっくり腰の予後

ぎっくり腰は様子を見ていると長引く

ぎっくり腰の経過

筋攣縮による腰痛の治癒経過

緊急判断

結論:痛みの強さに関係なく、医療機関では軽症扱いとなる

ぎっくり腰は「軽症」なのか?

ぎっくり腰を緩和するための「刺激閾値」

ぎっくり腰では腰の強い刺激に気をつける

ぎっくり腰は知らずに救急車を呼ぶと長期入院確定

ぎっくり腰で絶食するのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

ぎっくり腰の診断は?

運転中にぎっくり腰になったら?

救急患者の判断基準

ぎっくり腰の症状チェック

ぎっくり腰のステージ

緊急なのは?

第一印象で判断するべき患者

外因性発痛と内因性発痛の判別

軽いぎっくり腰、どうしたら良いの?

日常生活に支障の無い軽い腰痛はどうしたら良いの?

直ぐに相談していただきたいもの

痛くて通院できない

深夜にぎっくり腰に陥ってしまったら?

急性期症状

結論:痛みが悪化するものは専門家に依頼する

力を抜いた瞬間に痛くなるぎっくり腰

治療効果が上がりやすい腰痛

腰をバットで殴られたような痛み

ぎっくり腰で気が遠くなる

ぎっくり腰が酷くなったなら安静を見直せ

ぎっくり腰で腰が曲がる

痛すぎて病院に行けない

急性期経過

結論:寝て過ごせば2週間続く、ぎっくり腰専門の受診で翌日には働けることも多い

ぎっくり腰の時間

靭帯損傷によるぎっくり腰の治癒経過

腰痛の自然治癒の日数の目安

治癒期間は?

ぎっくり腰の急性期の期間は2週

治療院に通院するならいつが良い?

治療のタイミング

痛みを放置するとどうなるのか?

ぎっくり腰回復期

腰痛後に起こる組織の脆弱期間

腰痛対処

結論:まず冷静になる。

体に何らかの不調が見られたときの対応

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法

32歳男性、手術まで腰痛が続いてます。どうしたら?

ぎっくり腰になったら?

お風呂の入浴はいつまで控えるの?

中腰の腰の痛みはどうやったら治るのか?

腰痛では120度の背もたれのイスを使う

ピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰のピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰を早く治す

ぎっくり腰ではなぜ立てないのか?

回復までの過ごし方は?

陥ったときの対応について

外出先で陥ったときの対処

陥ったときのスタッフ到着までの待機方法

腰が痛くなったら何をするべき?

ぎっくり腰はどこに相談したら良いの?

腰痛の相談相手

すみやかな社会復帰の方法

仰向けで足をまげると楽になるのは最初だけ

ぎっくり腰のときの自転車は?

急性の対処法

有効なXサポートテーピング法

病院や整形外科と整体の治療法の違い

腰痛の痛みを緩和させる簡単な方法

一人暮らしのぎっくり腰

腰痛対策は痛みを止めようとするよりも力を抜くこと

問診

結論:話すことをメモにまとめる

問診項目「胸痛」につい

問診項目「時間や活動性に関係ない腰痛」

重篤な脊椎疾患判別の年齢について

ぎっくり腰の問診「いつ」について

患者の訴えには間違いが多い

子供の問診で気をつけること

腰痛は相手の話し声だけで原因が判別できる

ぎっくり腰治療のときの伝えるべきこと

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書

※最新ページ

ぎっくり腰と静的ストレス

アークス整体院プライベートブログ

プライベートブログ

僕が何を考え、どういった人物なのか?治療とはまったく関係しない話だけを取り扱います。

ぎっくり腰の前兆

結論:前兆は単純ではない。

ぎっくり腰の寸前

ぎっくり腰、ピリッと痛みがある。なぜ?

ぎっくり腰の前兆

こむら返りはギックリ腰の前ぶれ

ぎっくり腰の前触れ・腰が布団から浮いている

坐骨神経痛の前兆でお尻が痛くなる。改善は?

なりやすい人

前触れの改善方法

何の前触れもなくなってしまう

靴下の履き易さとの関係

自営業者です。ぎっくり腰の前触れって何?

関節負担によるぎっくり腰の予兆

ぎっくり腰に陥り易い予兆とその対策法

腰痛初期の経過観察

結論:5時間様子をみたら治療を受ける

いつまで様子を見るの?

ぎっくり腰では痛みの経過を観察しよう

経過観察の重要性について

ぎっくり腰の予後

ぎっくり腰は様子を見ていると長引く

ぎっくり腰の経過

筋攣縮による腰痛の治癒経過

緊急判断

結論:痛みの強さに関係なく、医療機関では軽症扱いとなる

ぎっくり腰は「軽症」なのか?

ぎっくり腰を緩和するための「刺激閾値」

ぎっくり腰では腰の強い刺激に気をつける

ぎっくり腰は知らずに救急車を呼ぶと長期入院確定

ぎっくり腰で絶食するのは?

腰がピキッと一瞬、痛くなったのは?

ぎっくり腰の診断は?

運転中にぎっくり腰になったら?

救急患者の判断基準

ぎっくり腰の症状チェック

ぎっくり腰のステージ

緊急なのは?

第一印象で判断するべき患者

外因性発痛と内因性発痛の判別

軽いぎっくり腰、どうしたら良いの?

日常生活に支障の無い軽い腰痛はどうしたら良いの?

直ぐに相談していただきたいもの

痛くて通院できない

深夜にぎっくり腰に陥ってしまったら?

急性期症状

結論:痛みが悪化するものは専門家に依頼する

力を抜いた瞬間に痛くなるぎっくり腰

治療効果が上がりやすい腰痛

腰をバットで殴られたような痛み

ぎっくり腰で気が遠くなる

ぎっくり腰が酷くなったなら安静を見直せ

ぎっくり腰で腰が曲がる

痛すぎて病院に行けない

急性期経過

結論:寝て過ごせば2週間続く、ぎっくり腰専門の受診で翌日には働けることも多い

ぎっくり腰の時間

靭帯損傷によるぎっくり腰の治癒経過

腰痛の自然治癒の日数の目安

治癒期間は?

ぎっくり腰の急性期の期間は2週

治療院に通院するならいつが良い?

治療のタイミング

痛みを放置するとどうなるのか?

ぎっくり腰回復期

腰痛後に起こる組織の脆弱期間

腰痛対処

結論:まず冷静になる。

体に何らかの不調が見られたときの対応

ぎっくり腰の痛みを和らげる方法

32歳男性、手術まで腰痛が続いてます。どうしたら?

ぎっくり腰になったら?

お風呂の入浴はいつまで控えるの?

中腰の腰の痛みはどうやったら治るのか?

腰痛では120度の背もたれのイスを使う

ピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰のピリッとした痛みを感じたら?

ぎっくり腰を早く治す

ぎっくり腰ではなぜ立てないのか?

回復までの過ごし方は?

陥ったときの対応について

外出先で陥ったときの対処

陥ったときのスタッフ到着までの待機方法

腰が痛くなったら何をするべき?

ぎっくり腰はどこに相談したら良いの?

腰痛の相談相手

すみやかな社会復帰の方法

仰向けで足をまげると楽になるのは最初だけ

ぎっくり腰のときの自転車は?

急性の対処法

有効なXサポートテーピング法

病院や整形外科と整体の治療法の違い

腰痛の痛みを緩和させる簡単な方法

一人暮らしのぎっくり腰

腰痛対策は痛みを止めようとするよりも力を抜くこと

問診

結論:話すことをメモにまとめる

問診項目「胸痛」につい

問診項目「時間や活動性に関係ない腰痛」

重篤な脊椎疾患判別の年齢について

ぎっくり腰の問診「いつ」について

患者の訴えには間違いが多い

子供の問診で気をつけること

腰痛は相手の話し声だけで原因が判別できる

ぎっくり腰治療のときの伝えるべきこと

対応対処

「対応・対処」カテゴリーを11個に区分しました。

急性期の腰痛判断

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

④-1医療機関の対処①

④-2医療機関の対処②

一般的対処A早期ケア・間違ったケア

一般的対処B慢性期

手技

⑧-1腰痛対策

⑧-2腰痛対策②

コルセット

道具での対処B(生活補助)

※ご案内

施術の依頼

口コミ

来店方法

ぎっくり腰の施術内容

料金

お断りするもの

適応範囲

注意事項

東京都豊島区南長崎
3-15-12 402

アークス整体院

院長
施術者

国家資格証明書
証明書