ぎっくり腰専門

つぶやきノート①

アクセス履歴をみて興味をもったものについて勝手につぶやいていきます。

情報提供による整体師のモチベーション低下を防ぐためのページです。

つぶやき

はじめまして、豊島区にあります豊島区 整体院アークスと申します。さて、このページは日頃私がホームページを作成するときに、検索者の検索履歴のデータを見てその検索ユーザーの知りたいことについてつぶやいて行こうという目的のページとなります。

つまり、「頭痛 気持ち悪い どうして?」などという検索キーワードで訪ねてきたユーザーに対して「それは首周りの筋肉のコリが関係しておりますよ」などと一言でサクッとお答えしようというものです。

ツイッターやSNSなどでもそういったことは事足りるのかもしれませんし、もっと情報共有を図るべきというご意見もあるかもしれませんが、私は新しいものが苦手ですし、他所のドメインよりも自分のドメインを発展させたいと常々思っておりますので他人の管理している媒体には極力手を付けたくないと考えております。また、できるだけ自分の管理しているドメインの中だけで記事を綴らねば、何かあったときに困ると考えました。

したがって、このぺージを使ってつぶやいて行こうと考えたのです。

では、なぜつぶやく必要性があるのかと申しますと、これまでは少しでも読者の方々に整体を利用してもらえるようにと検索ユーザーの結果を見て、それに対して一生懸命に記事を綴ってきたのですが、それだとあまりにも精神衛生上良くないと感じたからです。

なぜならば、私が記事を綴る理由ははっきり申せば営利目的だからです。ユーザーにとって少しでも役立つ情報をと思って綴ったにも関わらず、そのユーザーが東京から遠く離れた沖縄や北海道だったら、どんなに内容に納得できたとしてもお店まで来れるはずがありませんよね。すると私は無償で時間だけを費やして情報提供するだけとなってしまいます。お金にもならぬのに、こんなことを続けて行けば間違いなく滅びてしまいます。したがって、端的に短くお答えして、多くの方のお役に立てるものだけ改めて記事を綴らせていただき、少数派の意見は手短にすべきだと考えました。実際にお金を使って整体を受けにきてくださった方に、もっと最高の対応をお約束するためにはいまのやり方を改めるべきだと感じました。

ただ・・・皆様にはご理解いただきたいのです。他所の薄っぺらいクチコミ情報や、赤字運営でポイントを与え、その引き換えにクチコミを投稿してもらっていたり、明らかなサクラ情報を掲載した店ばかりを信用するのではなく、少しでも皆様に役立てられるように努力しているという事実だけを評価してお店選びをしてくださいますよう切にお願いしたいと思います。

◆整体師のつぶやき


  1. 股関節 歩くときだけズキンとする→運動器(筋・骨格)が関係している股関節痛が考えられます。整形外科でレントゲンを受けましょう。別状が無ければ当院にお越しください。
  2. 顎がすごい音がする→顎関節症の定義である、①顎関節・咀嚼筋疼痛、②関節雑音、③関節障害・顎運動異常のウチ、②の関節雑音を満たしておりますので、顎関節症の疑いがあります。
  3. 股関節の痛み 骨以外の原因→股関節を痛めてしまう方の多くは、筋力の不足が大きく関係しております。また、筋肉の拘縮などの影響も大きいです。
  4. お尻の内側 痛い→坐骨神経痛などいろんな障害が関係している可能性があります。多くのものにヘルニアがあり、それが原因して筋力が低下するために負荷に絶えられなくなり負担が一箇所に集中して筋付着部が損傷して発生することがあります。
  5. 老人 股関節 がに股→高齢になりイスに座っている時間が長くなると、どうしても筋肉の牽引作用によって股関節が外旋(つま先が外開きになる)位置に固定されてがに股に陥りやすくなります。
  6. 陸上 足が重い→運動のしすぎで足の筋肉がエネルギー切れを起している可能性があります。
  7. 歩きすぎて膝裏がだるい→・・・・運動をしすぎているようでしたら休みましょう。膝裏を伸ばすストレッチなどがよいかもしれません。
  8. 顎の骨同士が引っかかる→その原因のひとつに咀嚼筋の拘縮や軟部組織の緊張があります。これらを緩めるだけでも症状が軽減しまする可能性はありますので、是非とも宜しくお願いいたします。
  9. 太ももの内側のしびれ→本当に太ももの内側だけならば、広筋内転筋膜という部分で神経が絞扼されている可能性があります。本来内腿の筋肉はそこまで緊張せずとも日常生活を過ごせるはずです。ということは大腿四頭筋やハムストリングスの筋力が異常に低下している可能性があります。筋力が低下している原因に対してのアプローチが必要です。廃用した生活を過ごしていないのならば何らかの神経障害を疑う必要性があります。
  10. 締め付けられるような足の痛み→ふくらはぎの血流がある場所で妨げられている可能性があります。
  11. 揉み返し 大丈夫ですか?→この道13年以上です。ご安心ください。
  12. 暫く腰を下ろしているとたつとき臀部がひきつる痛み何故→腰部のヘルニアなどを起している可能性が考えられますが、慢性的な筋肉の疲労などでも同じ症状を起すことがあります。また、座面にお尻が強力に食い込みすぎても同じ症状を起こします。要するには、お尻の筋肉を司っている神経の血流が妨げられて、筋肉が十分な力を発揮できないため、筋肉の牽引力に対抗しきれずに引きつってしまうのです。
  13. 背中が苦しい→背中の背骨の脇には縦に、経絡が走っております、この流れが大部分に渡って短縮しております。おそらくは下半身の形にも異常があるはずでしょう。クツなども含めて全体を見直す必要がありますので、どうかご相談ください。
  14. 陰部が痺れる→よくあるものは鼡径管と言われる陰部へ神経を送る通路での内腹斜筋という筋肉の拘縮による神経の絞扼です。縫工筋の付着部近辺に圧痛点が現れることもあります。
  15. 寝ていると体に力が入ってしまう。→筋肉が疲労によりリラックスできなくなっているようです。整体が最適ですよ。
  16. 整体は何回ぐらいで治りますか?→治るものは1回です。数回で治るものもあります。当然ながら治らぬものもありますので、事前にご相談ください。
  17. 歩きすぎふくらはぎ痛い理由→筋肉はエネルギー切れになると固く短縮する特性があります。また筋収縮の時に筋線維にキズがつきます。この筋肉の短縮による摩擦や、筋収縮の筋線維のダメージによって、炎症が引き起こされます。炎症物質によって痛みが引き起こされます。
  18. 歩きすぎふくらはぎ 痛み解消→歩きすぎてふくらはぎが痛いときは、アキレス腱を伸ばす運動を行ったり下腿三頭筋を伸ばしていただくと良いでしょう。膝が屈曲した状態で踵を伸ばすと、ヒラメ筋などが伸ばされます。それに対して、上り坂などで膝を真っ直ぐ伸ばした状態で、踵を伸ばすと下腿三頭筋が伸ばされます。また、エネルギー切れを解消するために栄養を補給してください。文献によっては足を挙上位置にして仰向けに寝ると良いと紹介されますが、余程循環器系の衰えた人以外で効果を体感したというお話を聞いたことはありません。
  19. 外陰部ジワジワ→陰部のしびれに関しましては多くのものが治っております。しかし、鼡径ヘルニアなどの恐れがありますので病院で検査を受けてから来院してください。
  20. 腰椎の隙間が狭まり神経を刺激している→日常的に偏った姿勢を取っていたりすると腰椎に掛かる荷重のバランスが崩れ、骨増殖を起してしまったり、腰椎の隙間にある椎間板と呼ばれる組織が押しつぶされてしまうことがあります。すると隙間が狭まってしまい、押しつぶされた椎間板に腰部の神経が刺激されて疼痛を起すことがあります。また、押しつぶされた椎間板が炎症を起こすことも考えられます。
  21. 筋肉固い 股関節 痛い→体が固すぎて股関節に痛みがでることがあります。特に筋肉に衰えがあるほど固くなり安いです。
  22. お尻の骨神経に触れた痛み→梨状筋症候群や坐骨神経痛、ヘルニアなど様々な原因が考えられます。一度ご利用ください。
  23. お尻の骨が痛い→この病気に掛かった多くの方は鬱病やノイローゼになり安いです。一度来店して施術を受けましょう。病院に通ってもおそらくは無理でしょう。
  24. 股関節の痛み内科的な要因?→胃腸障害・泌尿器疾患・婦人科疾患の一部でも股関節の痛みを訴えることはあります。詳細はメールにてご相談ください。
  25. ふくらはぎ 運動不足 重い→ふくらはぎの筋膜が緩みすぎているようです。筋膜を締めるいくつかの手技がございますのでご相談ください。
  26. 過労 腰痛→腰が何故過労になってしまうかには下半身の筋肉が大きく関係しております。
  27. エンテソパチー治療→非常に地味な整体となりますが効果はあります。
  28. 座って立ち上がるときに痛い→立ち上がるときには一瞬前傾姿勢になります。このときに腰椎の下部の椎間板などが炎症を起こしていると痛みが出ることがあります。
  29. 太もも 内側 つる→反射抑制が掛かっているときには少しの動作で太ももがつりやすくなります。
  30. 足首が太い→多くの場合むくみなどで下半身のリンパの流れが滞っていることがあります。足細矯正法がいくつかございますので是非ご相談ください。
  31. 開脚ケツの骨が痛い→それは多くの場合ハムストリングスと呼ばれる太ももの裏の筋肉が拘縮(固くなって)居ることが考えられます。整体にお任せください。
  32. 婦人科 手術 股間節→女性に多い股関節痛ですが、多くの場合はその発生には共通点があります。いくつか試せることがありますので、手術の前に是非お立ち寄りください。
  33. 内腿 ハムストリングスの付け根→太ももの付け根で痛みを発する坐骨神経痛など色んなものがあります。過去にあった症例では骨盤位置の矯正によって多くのものが改善されています。
  34. 重心線偏移とは?

    立位姿勢に置いて横から人体を観察すると、通常ならば重心線は耳たぶ→肩のでっぱり(肩峰)→股関節のでっぱり(大転子)→膝関節の前(膝蓋骨の後ろ)→足の外くるぶし(外果)の5センチ前方これらを結ぶ一直線となります。

    また、後方から見たときには後頭部の出っ張り→背骨のデコボコ(椎骨棘突起)→両膝関節内側の中心→両内くるぶし(内果)の中心を重心線が通過します。

    これらの正常な重心線の位置からずれてしまい異なる位置を重心線が走行することを重心線偏移と呼びます。

  35. 迷走神経 首コリ?→迷走神経というのは体の内臓などを司っている広範囲に分布する神経だと思ってください。この働きが衰えることで内臓が疲れてしまい首が疲れやすくなる。簡単に言えば過労だということです。整体が特に良いですよ。
  36. 寝違え?上が向けない→首周りの深い筋肉が大きく関係していることが多いです。
  37. 慢性的なだるさ→局所で起こっているのでしょうか?それとも全身がだるいのでしょうか?年齢や性別、職務内容により慢性的なだるさの要因が大きく異なります。良くあるものとしては女性の生理などのホルモンの関係、夏場の熱中症、自律神経失調症、統合失調症やパニック障害などの精神疾患でも起こりえます。妊娠なども関係します。どうか一度来店してください。
  38. 毎朝足が重い→加齢や内科的な要因が考えられます。また、血流が悪くなっていることが良くありますので整体で改善される可能性はあります。
  39. 呼吸閉塞感→様々な要因がありますが、外部環境要因や反射抑制なども考えられます是非整体を利用してください。
  40. オーバーユース 股関節→臨床上ではオーバーユース型よりも廃用型の方が多いです。
  41. 坐骨結節の痛み→筋肉の捻れなどが起こっていることがあります。下半身のアライメントを調整すると良いでしょう。
  42. 萎縮した筋肉を蘇らせる方法→アライメントの歪みや可動域制限など様々な物が考えられます。どうぞお任せください。詳細はご相談ください。
  43. 膝黒い線は何?→レントゲン写真でもご覧になられているのでしょうか?基本的に組織の密集度が高いところをX線は描写します。したがって組織の密度の低い軟骨部分や関節の隙間などは黒く描写されます。ただし、一部の軟骨腫瘍などでも黒く移ることもありますので、詳細は専門医に訪ねてください。
  44. アミノ酸で腰痛は治りますか?→貴方が栄養欠乏(飢餓)状態や毎日2時間以上のトレーニングをされているスポーツ選手ならばそれはきっと効果があるでしょう。しかし、普通の食生活や運動量ならばアミノ酸の欠乏が腰痛に関係していることは考えられません。人体では筋肉の原料となるほとんどのタンパク質を合成することができます。どうしても外界から取り入れなくてはならないアミノ酸のことを必須アミノ酸と言います。必須アミノ酸はゴロ合わせで「ロバとリス不明(ロバトリスフメイ)」と覚え、即ち
    1. ロイシン
    2. バリン
    3. トリプトファン
    4. リジン
    5. スレオニン
    6. フェニルアラニン
    7. メチオニン
    8. イソロイシン
    以上の8つとなります。これらだけは体内で合成することができませんので食事によって補う必要があります。しかし、卵や牛乳、大豆、お肉やお魚など普通の食事をしていれば充分に事足りるでしょう。お米などにも微量ですがタンパク質は含まれております。毎日カップラーメンだとさすがに欠乏しますのでアミノ酸は有効かもしれませんが・・・・
  1. →つぶやきノートその2
  2. →つぶやきその3
  3. →つぶやきその4

料金施術料金や出張料金などはこちらから

口コミ多くの方にご利用いただいております。口コミは、どんなに自慢しても手前味噌なので控え目にご案内します。

総合案内ページここから案内ページを辿っていただくと分かりやすいです。

良くある質問概要はクリックしてご覧ください。

施術内容可能な限り丁寧に施術を行うように心がけております。

適応範囲腰の痛みなど幅広いものに対応してますのでご相談をください。

お断りするものまずはご相談をください。

店舗アクセス都営大江戸線の「落合南長崎」、もしくは西部池袋線の「椎名町」駅から徒歩で来院できます。

ご予約前の諸注意可能な限り丁寧・真摯に対応しますのでご安心ください。

店舗案内事務的内容・店舗案内

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔デッドリフトで腰を痛めた30代男性〕仕事の休日の日にトレーニングジムで体を鍛えようとして逆に腰を患ってしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

料金施術料金や出張料金などはこちらから

口コミ多くの方にご利用いただいております。口コミは、どんなに自慢しても手前味噌なので控え目にご案内します。

総合案内ページここから案内ページを辿っていただくと分かりやすいです。

良くある質問概要はクリックしてご覧ください。

施術内容可能な限り丁寧に施術を行うように心がけております。

適応範囲腰の痛みなど幅広いものに対応してますのでご相談をください。

お断りするものまずはご相談をください。

店舗アクセス都営大江戸線の「落合南長崎」、もしくは西部池袋線の「椎名町」駅から徒歩で来院できます。

ご予約前の諸注意可能な限り丁寧・真摯に対応しますのでご安心ください。

店舗案内

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

東京都豊島区南長崎3-15-12 402

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった