ぎっくり腰専門 アークス整体院

豊島区 ぎっくり腰|ぎっくり腰専門 アークス整体院

コラム:ぎっくり腰のときの寝返りの方法

結論:両手・両膝を天に突き上げ、テコの要領を用いると寝返りしやすい

豊島区でぎっくり腰なら往診します。
ぎっくり腰のときの寝返りの方法について。
ぎっくり腰を患ったときには寝ていることしか出来ない。
ところが寝返りが障害されてしまうと都合が悪い。
なぜなら同じ体位が続いて、寝ていることが苦痛なるから。
腰に負担をかけない寝返り方法が必要です。
方法としては、従来の健康なときに行う方法は危険です。
それは足を振った勢いに乗じたもの。
勢いに合わせて腰をツイストする。
そして、クルンとひっくり返る。
この方法は行ってはいけません。
そうではなく、仰向けから両手を突き上げる。
両膝を立てた状態から全身を同時にゴロン動かす。
テコの要領で回転させる。
すると、腰に捻る力が加わらないため腰を痛めずに済む。

ぎっくり腰のときの寝返りの方法

とても辛い腰の痛みであるぎっくり腰についてです。
ぎっくり腰のときの寝返りの方法についてお話します。

ぎっくり腰では寝ている以外のことが全くできない。

ぎっくり腰に陥ったときにはあまりにも痛い。
痛みのために寝ていること以外は何も出来ない。
全く動けなくなります。
人によっては丸っきり身動きがとれない。
御手洗いすらいけなくなることもあります。

同じ体位が続くと次第に寝苦しくなる。

ぎっくり腰になっても寝ているだけならまだいいです。
しかし、同じ姿勢で常に寝ております問題が起こります。
段々と寝苦しくなってくるはずです。
人は一晩に30回寝返りを打つといわれております。
寝ているときにも体をある程度動かしている。
そして体に加わる体圧を分散している。
体の背面や側面、前面など様々な部分で分散する。
そうしないと圧が集中している箇所の血行が障害される。
体が押しつぶされてしまう。
血行が障害されると苦しくなってきてしまいます。
ときとして整形外科の本や腰痛の一般書では、こう紹介されます。
「寝転んだ状態で痛みが辛くなる。
このときには危険な病気の可能性がある。
だからすぐに入院しましょう」
などという記載がありますが。
この場合は危険な病気には含まれません。
もともとの患った腰とは全く関連のないものだからです。
痛みによって寝返りが制限される。
そうなることで寝苦しくなってしまう。
そして痛みが悪化するものです。
だから寝返りさえ打てれば寝て過ごすことが楽です。

つまり、寝ていて痛いと言っても必ずしも緊急なものではない。
そこに注意が必要。
この場合は痛みを伴わずに寝返りを打てるようにする。
それが出来ればこれといって問題なく過ごせます。

足から先行して腰を捻ると腰椎に負担を掛けて痛みを起こす

どうしたら腰の痛みを伴わずに寝返りを打てるのか?
寝返りを打つときの動作を分析してみましょう。
日常で寝返りを打つ。
このときには足の力を使って脚を振ります。
振った勢いに乗じて腰や胴体を捻ります。
そしてクルンと回ろうとします。
あたかも雑巾絞りのようです。
上半身と下半身に捻れる力が加わります。
従って腰に負担が大きくなる。
そして痛みを生じるわけです。

気をつけることは、普段から足から先行して腰を捻ってしまうこと。
足から寝返りを打つようにしていること。
この方は相当腰の関節に負担を掛けております。
ですので良い機会です。
どうやったら腰を痛めずに済むのか?
これを覚えることが良いでしょう。

仰向けから両手を天井に突き上げて両手を組んだ状態から両膝と両手を同時に倒して行く。テコのアームが延長されるため楽に

ではどうしたら腰の負担を少なく出来るのか?
従来の足から先行する方法ではない。
仰向けの状態から両手を天井に突き上げます。
両膝を立てて両膝と両手を同時に倒します。
手と膝を立てる。
そうすることで捻るときのテコのアームとして作用してくれます。
テコは支点から力点までの距離が長くなるほど力が楽になります。
これと同じです。
両手と両膝がアームとなる。
そして楽に力を働かせることができます。
日頃からこういった方法を意識する。
すると弱った腰を痛めることがありません。
だからぎっくり腰のときだけでなく普段から活用できる技術です。

豊島区のぎっくり腰ならアークス整体院へ

それでは豊島区にお住まいの皆様、
ぎっくり腰の専門整体院であるアークス整体院へご連絡ください。
いつでも豊島区へと駆けつけます。
緊急のときにはすぐに利用できますよ。

腰痛のときの寝返り
寝姿勢関連
睡眠・寝る|アークス整体院
店舗案内

※現在「滞在中」の階層ボタンは反応しません。

腰痛のときの寝返り|アークス整体院

寝返り

結論:両手・両足をテコのアームに見立てると楽に寝返りが出来る。

寝返り回数を増やして腰痛を改善する方法

寝返りで起こるぎっくり腰は寒さ対策を見直す

寝返りが不能なぎっくり腰は、安静がとれない

腰が痛くて寝返りが打てない

ぎっくり腰患者の寝返りの問題点

ぎっくり腰のときの寝返りの方法

腰の負担の少ない寝返り

寝返りを打つと腰が痛い

寝返りを打つとお尻がズキンと痛いのは軸足への体重負担の偏りによる

ぎっくり腰のときの寝返りの方法は引く力を使うこと

寝姿勢関連

▼寝姿勢関連
クリックで展開

睡眠・寝る
睡眠・寝る
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体