ぎっくり腰専門

循環不良腰痛には虚血圧迫法

循環不良
腰痛の原因には腰に巡る血流の循環が悪くなって生じる循環不良腰痛があります。例えば朝方に起き抜けに腰に痛みが走ったり、長時間デスクワークをして立ち上がったときに腰に痛みが生じるようなものでは腰の筋肉の血流が停滞しているために筋肉が硬くなって突っ張り、腰を曲げたときに腰の筋肉に引きちぎるようなストレスが発生して痛みを出します。

腰の筋肉が固まる

この硬くなった筋肉に供給されている血液は澱(よど)んでおり、栄養成分に乏しく、酸素も不足し、疲労を沢山溜め込んでおります。このままでは腰の痛みから立ち直ることは出来ません。そこで手技療法ではこのよどんだ血液を給油ポンプの要領で丁寧に汲み出します。

給油ポンプ

給油ポンプでは一旦ポンプを圧縮させます。そして再び膨らむときに灯油が吸い込まれてタンクに送り込まれます。これと同じ要領で、患部の筋肉を圧迫して行きます。澱んだ血液は圧迫によって患部から排出されます。静脈には弁が付いておりますので一旦圧縮して別の箇所に送り込まれると戻っては来れません。圧縮から開放すると一挙に新たな新鮮な栄養成分に満たされた血液が患部に届けられます。これによって腰部から発痛成分が洗い流されて痛みが解消されるわけです。

従来のマッサージでいう揉む・押す・指圧などの療法とはちょっと意味合いが異なります。虚血圧迫法は血流の循環を作って痛みを取り除く方法、揉む方法は筋肉を解すだけで血流を循環させる効果はありませんので違いには気をつけるべきです。

おすすめ本:「慢性痛」が分かる本

ご紹介する本は以下の本です。

「慢性痛」が分かる本 著者:メイヨー・クリニック 2004年

感想

P56の慢性痛患者の家族の感情のことが印象に残りました。患者の家族が中々治らない痛みに対して次第に気力が尽きてしまい、やがて患者自身に怒りの矛先を向けるようになってしまう。これによって「自分は良い人間ではないと」罪悪感を感じるようになる。

人は不思議なものです。感情が巡り巡って最後に爆発すると、やっぱり後から申し訳なかったと後悔する。だったら最初から爆発させないように出来れば良い。そのためには感情の輪廻に気づいてスパイラルの最初の段階でコントロールすることが大切なのだと感じさせられました。坂道を転がってくるなだれのような雪の大玉を止めることは難しいです。しかし、大玉になる前の小さな段階ならば十分に止められる。なので日頃の感情のコントロールがいかに重要なのだということを考えさせられました。

手技療法

  1. 痛みと手技急性期には誘導療法、慢性期には揉捏法
  2. 循環不良腰痛には虚血圧迫法給油ポンプの要領で圧迫して古い血流を押し出して、圧迫から開放すると新しい血流が運び込まれる療法
  3. 志室穴(ししつけつ)の痛みについて下部腰椎の痛みに随伴して表れ、隠れた痛みであることが多い。
  4. ぎっくり腰予防の即効性のある対策は風市のツボプロに風市のツボを刺激してもらうことで腰の痛みが和らぐこともあります。
  5. 腎兪穴・志室穴・命門穴の腰痛治療効果腰痛の発生は第四腰椎と第五腰椎の間に最も多く、ついで第五腰椎と第一仙椎間で生じやすいです。罹患した患部に直接刺激を与えると腰痛を悪化することがありますが、隣接した第二・第三腰椎間にあるこれらの点穴を治療することで罹患部位の負担を別の箇所に分散することが可能になる。
  6. 筋肉を解すときの注意点腰椎が後ろに反っている状態でグイグイと押してもほぐれない。腰を丸めた状態で押すと解し易い

対応・対処

急性期の腰痛対処●前兆、●受傷早期の経過判断、●対処、●問診、●応急処置、●緩和処置急性期、●周囲の人の対応、●動き方、●間違った対処、●安静、●トイレ排泄

慢性期判断、検査●中期的な判断、●長期的な判断、●セルフチェック法、●腰痛の検査データ、●評価法・検査、●腰痛検査の流れ

医療機関の対処●救急車、●病院、●医者、●レントゲン・MRI・画像検査、手術(●ヘルニア、●坐骨神経痛、●失敗、●その他)、●湿布・貼り薬・外用薬、●飲み薬・内用薬・内服薬・座薬、●注射、●トリガーポイント、

一般的対処緩和処置(●慢性期)、●アイシング・冷やす療法、●温熱療法、お風呂(●腰痛治療効果、●お風呂の弊害、●入浴で気をつけること)、●慢性腰痛ケア、●ぎっくり腰ケア、●間違ったケア、

食事・栄養●食事・栄養で短期的な効果のあるもの、●食事による長期的な腰痛対策、●ダイエットと食事、●サプリメント・プロテイン、●カルシウム、●お酒、●たばこ

手技対処●手技療法、●マッサージ、●マッサージの疑問、●間違ったマッサージ

腰痛対策●作業場面での腰痛対策、●一般防止策、●生活場面での腰痛対策、●腰痛対策の体の使い方、●着替え、●トイレ・排泄

道具での対処①(固定法)コルセット(●基本事項、●過信、●弊害、●その他)●腰ベルト以外の固定

道具での対処②(生活補助)●腰痛対策での道具の考え方、●力仕事補助アイテム、●健康器具、●カバン・バッグ、●靴足元対策、●杖、●衣類・身につけるもの、●その他道具

店舗案内事務的内容・店舗案内

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

手技療法

痛みと手技

循環不良腰痛には虚血圧迫法

志室穴(ししつけつ)の痛みについて

ぎっくり腰予防の即効性のある対策は風市のツボ

腎兪穴・志室穴・命門穴の腰痛治療効果

筋肉を解すときの注意点

対応・対処

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処①(固定法)

道具での対処②(生活補助)

店舗案内

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651
※お願い:掲載したコラムに関してのお問い合わせはご遠慮ください。