ぎっくり腰専門 アークス整体院

白金高輪 出張 ぎっくり腰|ぎっくり腰専門 アークス整体院

コラム:整骨院の腰痛治療について

結論:70%が満足していない。多面的な治療が必要。

整骨院や整形外科の腰痛治療の実際について。
これらの医療機関を受診されている患者様には共通点がある。

それは慢性腰痛の70%が治療に満足していないこと。

その背景には痛みの3つのアプローチが関係する。
それは以下のもの。

  1. 神経受容性
  2. 神経障害性
  3. 非器質性

多くの場合は、3つ全てにアプローチがなされていない。

どれか1つだけになってしまっている。

特に非器質性のものについては治療すら行われていない。
患者自身がそのことを求めることもあに。
実害が出るまで治療を求めないことが多い

白金高輪の出張整体はぎっくり腰専門へ

白金高輪の皆様、ぎっくり腰や腰痛のことでしたらお任せくださいませ。

Q、なぜ慢性腰痛治療では整形外科や整骨院で不満足な患者が多いのか?

さて、本日は白金高輪駅の近辺にお住まいになられている女性の方からのご相談となります。
『以前から何度もぎっくり腰や腰痛を繰り返しているのですが、なぜなのか?すぐに治るように整形外科や整骨院に一生懸命に通ったのですが思わしい治癒が得られずに慢性化してしまいました。なぜ整形外科や整骨院に通ってこんなに不満足なのでしょうか?私以外でも不満足な声を良く耳にします。どうして不満足な患者が多いのでしょうか?』

このようなご相談になります。まずは患者様がおっしゃる不満足な患者が多いのか?ということから述べさせていただきましょう。

慢性腰痛の治療で満足していない患者は全体の70%にものぼる。

では回答になりますが、慢性腰痛をお持ちになられてしまわれている患者様の場合ですとその治療のために整形外科や整骨院へと通院している患者様で治療結果に満足していない患者様の人口は『あなたの腰痛が治りにくい本当の理由』著者 紺野愼一(2012 P116)によりますと70%にも上るといわれております。半数以上の慢性化した腰痛ギックリ腰患者は通院しても満足な治療は受けられなかったとおっしゃられているのです。

ではなぜこんなにも不満足な患者が多いのかについてお話させていただきたいと思います。

神経受容性、神経障害性、非器質性の3つのアプローチがなされておらぬから

ではなぜ治療に満足されぬ方が多いのかと申しますと、やはり痛みというものがそもそも何であるのかを真剣に分析されておらず、治療においても痛みのそもそものアプローチである神経受容性の疼痛や、神経障害性の疼痛や、非器質性の疼痛など多面的なアプローチがなされておらぬことが関係していると言えます。多くの場合がどれか一つだけだったりすることがほとんどなのかと思われます。

神経受容性には炎症を抑えるアプローチ

ではそれぞれどんな方法が必要なのかについて触れてゆきますと、神経受容性の疼痛などは炎症物質などが原因して生じますので整体などで誘導療法などを用いることで罹患部位から病的物質を排出するアプローチをしなくてはなりません。こういった対処をしたりアイシング、または消炎薬などを用いることで症状が緩和されることがございます。

神経障害性疼痛では血行や関節の動きを妨げる要因を解消

つぎに神経障害性疼痛ですが、これはホースを踏んでしまい水がすさまじい勢いで噴射するような痛みの出方をします。神経促通を妨げる要因を除去することで血行や関節の動きを改善することが良いと言えます。

ほとんど手放しにされているのが非器質性疼痛、心理的アプローチが必要

そして次に関係しているものが非器質性疼痛と呼ばれるものです。人は激しい痛みにさらされたときにどうしても病的な心理や心の囚われのようなものが生じてしまい周囲のことが見えなくなってしまい痛みに過剰に心がしばられてしまいます。こういったときには患者様の心の囚われとなる原因に対してのアプローチが必要となり、仕事や家庭での悩みなどを明らかにすることが求められます。

メンタルの分野は実害が出るまで治療の必要性を患者自身が認めない。

ところがこの分野というものはほとんどの場合まったく手放し状態であり、ほとんどの患者が病的な状態に陥っていても精神科の受診を拒んだりするのと同じで何らかの実害が自分やその周囲に及びそうになるまでほとんどの患者は自分の精神が病的状態に陥っていることや治療の必要性があることを頑なに認めたりはしません。

3つの側面からのアプローチをすることが必要

やはりこういったものは神経受容性・障害性・非器質性のそれぞれの分野から多面的なアプローチをしなければ症状の緩快を得ることは難しいと言えます。したがって慢性腰痛ではこれまでなかなか満足が得られなかったのだと言えます。

ぎっくり腰の整体では多くは緩快

では、ここまで慢性腰痛などについて述べてきましたがぎっくり腰の場合はどのようになるのかと申しますと、ぎっくり腰の場合はどちらかというと非器質的な要素は比較的少なく、神経障害型のものが多いです。整体によって神経促通を改善することができればほとんどが緩快しますので、どうかご遠慮なされずにお申し付けになってくださいませ。

白金高輪の出張整体はぎっくり腰専門へ

それでは白金高輪にお住まいになられている皆様、ぎっくり腰や腰部の激痛など出張整体をお求めになられてしまわれたときにはぎっくり腰の専門整体院であるアークス整体院がすぐに現地へと駆けつけますのでご安心してお申し付けになってくださいませ。本日もご覧くださりありがとうございました。

治療院・整体院選びのポイント

結論:迷ったときには実際に貴方の力になってくれたところを選ぼう。

  1. ぎっくり腰の一発完治は?「一発完治」と検索する人は非常に多い。しかし、法律による規制のためどこの治療院もその謳い文句を使うことが禁じられている。でも誰だって意気込みはそのぐらいの気持ちを持っている。
  2. ぎっくり腰「一回で治す」と標榜する治療院とは?これは法律で禁止されている表現です。「一回で治す」このように標榜していたら、その治療院自体を疑った方が良いです。
  3. ぎっくり腰では整体を受診しよう病院では画像検査と痛み止めを処方するだけだが、整体では腰の可動域を高めて、腰に加わる負担を緩和することで痛みの軽減につなげています。
  4. 国家資格の有無治療を受けるときの条件の一つとしては国家資格が重要
  5. 治療院選び国家資格の有無や、難治の患者を手がけた経験
  6. 整体院選びでやってはいけないこと一番やってはいけないことは駅前のお店に我慢せずに飛び込むこと。
  7. 鍼灸で治らないもの鍼を打っても解消されぬのは神経根を侵害している、筋肉の拘縮に対してアプローチせず、神経に対して鍼の刺激を送り込んでその場の痛みだけを紛らわしているから。
  8. ぎっくり腰治療における掛かり付けの重要性常日頃から健康について相談できる専門家が居ないといざと言うときに慌ててしまう。
  9. 整骨院の腰痛治療について70%が不満を感じている
  10. 整体とマッサージの違い同じようなものです。
  11. 整体選びの広告表現『~が治ります。』この表現を用いるところは、選んではいけません。
腰痛患者の息抜き|アークス整体院

息抜き

結論:腰痛は誰もが患う

漫談①腰痛豆知識、●腰痛本の問題点、●腰痛本を読んで気がついたこと、●腰痛の本選び、●治療院選び、●治療情報の注意点

漫談②●腰痛社会問題(日本の社会制度や日本文化、政治など)、●漫談、●腰痛難民、●動物学的観点からみた腰痛

小屋暮らし腰痛治療も社会復帰も諦めた人用のページ(●ライフライン、●失敗しない小屋暮らし、●小屋での生活、●小屋生活と腰痛、●小屋のリスクマネージメント、●その他)

整体同業者用●整体開業相談、●整体業について、●すでに開業した人

息抜き用●ショートコラム①

息抜き用②●ショートコラム③

息抜き用③●ショートコラム④

息抜き用④●物語

店舗案内事務的内容・店舗案内

今日の一言治療とは関係のない、その日思いついたこと。思ったことを、思ったままに書き綴るページ。

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔子育てと仕事でぎっくり腰になった〕荒川区の男性。生まれたばかりの子供は短時間睡眠を繰り返す。そのため睡眠不足から腰の筋肉が痙攣してしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

治療院・整体院選びのポイント

結論:迷ったときには実際に貴方の力になってくれたところを選ぼう。

ぎっくり腰の一発完治は?

ぎっくり腰「一回で治す」と標榜する治療院とは?

ぎっくり腰では整体を受診しよう

国家資格の有無

治療院選び

整体院選びでやってはいけないこと

鍼灸で治らないもの

ぎっくり腰治療における掛かり付けの重要性

整骨院の腰痛治療について

整体とマッサージの違い

整体選びの広告表現

※スポンサーサイト

私も使ってます。
オススメの
カイロです。

息抜き

結論:腰痛は誰もが患う

漫談①

漫談②

小屋暮らし

整体同業者用

息抜き用

息抜き用②

息抜き用③

息抜き用④

店舗案内

今日の一言

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆店名:

アークス整

◆所在地:

東京都豊島区
南長崎
3-15-12
402

◆最寄り駅:

・西武池袋線
「椎名町(池袋駅から1駅)」、

・西武池袋線
「東長崎」、

・都営大江戸線
「落合南長崎」、

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった