ぎっくり腰専門 アークス整体院

お尻が痛く足も痛く歩くのが辛いどうしたらいい?

結論:下半身の痛みは、腰が原因のことがある。整体を受診しよう。

お尻や足の痛みの多くの原因は、痛みの箇所にあらず、腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの腰部の疾患が原因となることがありセルフケアでの対処は非常に危険。迅速なプロへの依頼を検討しよう。

お尻や足が痛いのだけれども原因は多くの場合そこにあらず。

豊島区のぎっくり腰専門整体院のアークス整体と申します。このページにご訪問くださいまして誠にありがとうございます。今回は「お尻が痛く足も痛く歩くのが辛いどうしたらいい?」というアクセス履歴についてお話させていただきたいと思います。

どうやら今回の症状は坐骨神経痛のようですね。ちなみに坐骨神経痛と申しますのは下半身後面を司っている神経であり、下半身の運動や感覚に大きく関わってくる重要な神経です。そして、その神経は人体で最も太い神経とも呼ばれております。太さが最も大きいため、その激痛はかなりのもので、一旦発作的に痛みが発生しますと1週間ぐらい歩けなくなってしまったりすることも中にはございます。

では、これの原因は何なのかと申しますと、類似するものもございますので、他のページも参考にしていただければと思うのですが、多くの場合は腰椎椎間板ヘルニアと呼ばれるものや、腰部脊柱管狭窄症と呼ばれるものが関係しております。

これらは腰痛や下半身を主訴とする疾患の原因の多くに関わってきます。ちなみに下半身にまで痛みが現れてしまうのもそれの特徴であるのです。

坐骨神経痛この病気では腰部の腰椎部分で生じたヘルニアが腰から分岐している坐骨神経(図の緑色のライン)を障害することによって痛みを呈することがございます。この神経の障害が起こりますとその部位で神経促通(神経の伝導)が遮断されてしまいますので、そこから先に命令が送れなくなります。すると神経の末梢部位は血流や神経促通が遮られてその部位で痛みを発するようになってしまわれるわけです。ちなみに腰が原因なのにお尻や太もも、ふくらはぎなどが疲れやすくなってしまうことはたびたびございます。

さらには神経促通の障害により放置することで非常に短期間の内に筋力が減弱化してしまうこともございます。そして一旦低下してしまった筋力はトレーニングなどのリハビリを行っても中々改善されることはございません。

筋力の減弱化によって足にむくみが起きたり、すぐに足がだるくて疲れてしまったり、すぐに筋肉痛になるなどの異常な症状が出やすくなる。

この病気を放置することの恐ろしい部分は筋力の減弱化によって行動がしだいに制限されて行ってしまうことです。まず、先行して感じるのは異常な感覚よりも、運動能力の低下が著しいです。どうでしょうか?最近になって足がすぐに疲れてしまったり、筋力や体力が落ちたような感じはございませんか?また、歩くときに違和感を感じられたり、踵がムズムズしたりなど変な徴候はございませんでしょうか?ここまで着ますと症状はかなり進行されております。しかし、この程度の症状だとまだ「最近運動不足だから筋力が衰えたのだろう。」とか、「いつもイスに腰掛けているから足が衰えたのだろう」だとか「年をとったのかな・・・」ぐらいにしか感じることはできません。また、初期のピリピリ・ムズムズするような感覚ぐらいではきっと「最近なんだかムズムズするな・・・、アレルギーが出ているのかな?」とか「疲れているんだな」ぐらいに考えてしまうものです。

そして、多くの患者様が症状を実感されはじめるのは常に症状がある程度進行し、運動することで痛みを発するようになって日常に不都合が出るようになることで初めて治療院や病院などを受診されるわけです。

要注意:神経の障害は一旦症状が進むと元にもどりませんので、早めの対処が必要になります。

ということで、この病気のおそろしい部分と申しますのは、神経の障害が一旦進んでしまうと中々もとには戻らなくなってしまうことであるのです。例えば低下した筋力などは戻そうとお考えになられても神経組織は永久細胞と呼ばれ、再生能力を持っておらぬために一旦障害されてしまえばもう二度と元に戻ることはできないのです。

にも関わらず、腰の痛みやお尻の痛みなどで病院などを受診されたときにはそういった症状を見つけだすことができぬことが非常に多い(看過されやすい)です。見落とされやすい原因と申しますのは腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などでは、椎間板の機能異常が起こっておられることが多数確認されており、そういった機能異常までをもレントゲンやMRIなどの検査装置で見つけだすことは現在の病院医学では不可能であるからです。

したがいまして病院では痛みを止めるお薬を処方し、湿布薬や、牽引療法、などを行うことが一般的であるのです。では、こういった状態から一刻も早く改善されるためにはどうしたら良いのでしょうか?次に述べさせていただきたいと思います。

お尻に痛みが現れてもお尻が悪くないことが多い。

ちなみにお尻が痛くなる症状には類似するもので長時間のイスの座りすぎによるお尻の圧迫による障害だとか、ゴルフスイングなどの強烈なショットにより、腰を酷使されてしまい、お尻にまで疲労が波及してしまう、他に歩き方の偏りなどの原因もございますが、お尻に固い硬結が現れるケースもあれば、まったく何も現れずに痛みだけがそこに生じることも多くあるのです。

硬結が生じるケースでは単純な骨盤の回旋動作や無理な姿勢を続けることで生じるものもございますが、当然のことながらヘルニアなどによって神経促通が遮断されることで筋力が減弱化してすぐに疲労困憊になり硬結を作り出してしまうものもございます。

また筋力が減弱化を起こし中殿筋というお尻の筋肉が大腿骨をコントロールできなくなってしまい、強力に大腿骨によって牽引されることで生じるエンテソパチー(筋腱付着部炎)と呼ばれるものもございます。これらによって生じる痛みというものは素人判断でどういった対処をすれば良いのかという判断をすることはほぼ不可能だと言っても良いでしょう。

例えばエンテソパチー型の場合には、良く治療院で行われるマッサージ療法を用いますと、多くの場合は炎症が悪化し、患者様が激痛にのたうち、救急車で移送せねばならなくなってしまうケースもございます。

また、アイシングや電気、温熱治療もマイナスになることもあります。

レントゲンではなく患者様のお体の状態と問診から原因を判断できる能力が治療院側に求められる。

では、こういった病気を治すためにはどうしたら良いのかと申しますと、完全にマニュアル化された、病院のような〔レントゲン→牽引→痛み止め〕という場当たり的な方法ではなく、痛みの本質となる部分にアプローチする方法が求められるわけです。

当アークス整体院をご利用される患者様から多くのお喜びの声を頂戴いたしておりますので是非とも当院までご相談していただければと思います。

注意:坐骨神経痛のアプローチでは、人によって何が原因なのかが大きく異なってきます。したがいまして対処法も大きく変わってきます。そうしますと、患者様のお体を最低でも1回は診させていただかなくては口頭や文字だけで対策をお伝えするのは非常に危険性が高くオススメできません。患者様の安全をお守りせねばなりませんのでセルフケア方法には触れることができませんことをどうかご理解いただければと思います。

結論:一刻も早く私どもプロに見てもらいましょう。

ということで結論としましては、私どもプロの施術を受けていただくことを最もオススメしたいと思います。(大変申し訳ございませんが、当サイトでは今後も患者様がお一人で着手することができるようなストレッチやセルフケアについてはご説明するつもりはございません。何よりも患者様の安全をお守りすることを最優先していることをどうかご理解していただければと思います。)それでは一刻も早い迅速なご決断をお待ちいたしております。

お尻の症状

  1. お尻とお腹が痛くなるのはなぜですか?坐骨神経痛とお尻の筋肉の低下による、バランス保持の代償としてお腹の負担が増加していることが考えられます。
  2. お尻が痛くて足も痛く歩くのも辛いどうしたらいい?プロにご相談ください。
  3. お尻が痛く、脚の付け根や、脛が冷えたり痛くなる坐骨神経痛が関係している
  4. ケツから脛の痛みは何?坐骨神経痛が関係
  5. 椎間板ヘルニアはお尻の筋肉が落ちる?落ちます。なぜならばお尻の筋肉を司る坐骨神経を障害することがあるからです。
  6. お尻の奥が痛い奥が痛いときには坐骨神経痛のことがある。神経が異常興奮を起こしている。足の弱まりの影響もある。
  7. お尻の内側が痛い上殿皮神経痛のことがある。身長が高い人で起こりやすい。前方にゆがんだ骨盤を後方に矯正すると良い。
腰痛の部位メニュー|アークス整体院

部位別

お尻①痛み、●下肢との関係、●発生メカニズム、●ヘルニア、●痛い方の生活、●お尻の痛みと筋肉、●梨状筋症候群

お尻②(症状)●症状、●動作、●筋肉が落ちた、●攣る・筋肉痛、●立ち上がるときの痛み、●異常感覚、●痛みや神経障害以外の症状

お尻③(症状)●尾てい骨・お尻の真ん中の骨、●その他お尻の骨、●座位での痛み、●床座位の痛み

股関節●腰痛との関係、●腰痛と股関節拘縮、●症状、●原因、●対応、●運動、●その他

頭・顎●仕組み、●原因、●不眠との関係、●メンタルとの関係、●緊張型頭痛、●対応、●余談、●顎

首・肩・手①(腰痛と関係するもの)●肩こり、●四十肩・五十肩、●肩部、●頚椎、●首、●寝違え、●上肢

首・肩・手②(個別疾患)肩こり(●肩こり、●重症、●判別するもの、●姿勢、●ケア)、●肩の障害、●腕・手・指、●四十肩・五十肩、●首・頚椎、●寝違え

太腿●内転筋、●うら腿、●内腿、●太腿

●下肢の筋肉と腰痛、●ふくらはぎ、●足部(足首よりも下)、 ●外反母趾、●扁平足・ベタ足、●足裏、●足底アーチ、●かかと

下肢:症状・対処●腰痛と下肢症状、●下肢の痺れ・痒み・異常感覚、●下肢症状、●下肢の疲労、●ふくらはぎの症状、●脚長差、●下肢の対処、

膝①(仕組み)●腰痛と膝、●膝が痛くなる動作、●膝痛仕組み、●膝痛と筋肉、●膝の関節軟骨、●膝の半月板、●膝と足首・足関節・足底、●膝痛と肥満・体重・ダイエット、●膝痛心理学

膝②(症状・対応)●膝の症状、●膝のひっかかり・カックン、●膝痛対処・応急処置、●膝痛と運動、●膝痛と道具・アイテム、●膝痛その他、●膝おすすめ本

骨格①(脊椎)腰痛との関係(●背骨の構造的要因、●椎間関節、●関節軟骨・関節症、●腰椎軟部組織障害、●腰椎分離症)個別部位(背骨の構造、背骨の変形、背骨のトゲ、脊椎関節・関節軟骨)

骨格②(骨盤)腰痛との関係(●骨盤、●仙腸関節・仙骨・腸骨)個別部位(●骨盤、●仙腸関節・仙骨・腸骨)

店舗案内事務的内容・店舗案内

今日の一言治療とは関係のない、その日思いついたこと。思ったことを、思ったままに書き綴るページ。

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔子育てと仕事でぎっくり腰になった〕荒川区の男性。生まれたばかりの子供は短時間睡眠を繰り返す。そのため睡眠不足から腰の筋肉が痙攣してしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

お尻の症状

お尻とお腹が痛くなるのはなぜですか?

お尻が痛くて足も痛く歩くのも辛いどうしたらいい?

お尻が痛く、脚の付け根や、脛が冷えたり痛くなる

ケツから脛の痛みは何?

椎間板ヘルニアはお尻の筋肉が落ちる?

お尻の奥が痛い

お尻の内側が痛い

※スポンサーサイト

私も使ってます。
オススメの
カイロです。

部位別

お尻①

お尻②(症状)

お尻③(症状)

股関節

頭痛・顎

首・肩・手①(腰痛と関係するもの)

首・肩・手②(個別疾患)

太腿

下肢:症状・対処

膝①(仕組み)

膝②(症状・対応)

骨格①(脊椎)

骨格②(骨盤)

店舗案内

今日の一言

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆店名:

アークス整

◆所在地:

東京都豊島区
南長崎
3-15-12
402

◆最寄り駅:

・西武池袋線
「椎名町(池袋駅から1駅)」、

・西武池袋線
「東長崎」、

・都営大江戸線
「落合南長崎」、

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった