ぎっくり腰専門 アークス整体院

お尻の尾てい骨の出っ張りで痛いのですが

尾てい骨が痛い女性

〔目次〕このページの各章の概要を紹介して行きます。興味をお持ちになられた部分をご覧になってください。

  1. お尻の尾てい骨の出っ張りで痛いのですが
    〔ページ概要〕:
    尾てい骨の出っ張りの原因は背中を丸める姿勢によるもの。
    座位で坐骨結節ではなく仙骨が座面と接している。
    いわゆる仙骨座りによるものである。
    仙骨座りになる原因は肘を付く上半身の保持が関係する。
    背中を丸めることで胴体の筋力が衰えて起こることもある。
  2. 結論尾てい骨は本来痛くなるところでない。
    そのため、初歩的なことが考えられます。
  3. 原因坐骨で受け止める体重を、
    尾てい骨や仙骨で受け止めているから。
  4. 参考仙骨が座面と接する原因は『仙骨座り
    背中を丸めて座ることで起こる。
  5. 備考長年背中を丸め続ける。
    すると胴体の筋肉が衰える。
    常に背中を丸めなくてはならなくなってしまう。
  6. 対策腕に依存した日常生活を正す。
    そして、キレイに背筋を正す。

結論:初歩的なことが考えられます。

結論:尾てい骨は本来痛くなるところでない。
そのため、初歩的なことが考えられます。

お尻の尾てい骨の出っ張りで痛いのですが
このご相談についてお話しましょう。
過去にも『お尻の上の骨が出ている』という似たような事例がありました。
今回も同じ人でしょうか?
それとも異なる方なのか?
どうもお尻の尾てい骨に痛みがあってお困りなようですね。

では、なぜ尾てい骨が痛くなってしまうのか?
初歩的な問題です。

メニューに戻る

原因:坐骨で受け止める体重を、
尾てい骨や仙骨で受け止めているから。

イスに腰掛けて座位になったとします。
座面にお尻が触れる。
骨盤には坐骨という骨があります。
普通はこの部分が座面に触れます。
ところが座っているときに坐骨ではない。
違う場所で座っている。
それは仙骨。
仙骨が座面に当たっている。
坐骨で体重を受け止めていない。
仙骨で体重を受け止めている。
そのために尾てい骨の出っ張りで痛みを訴えてしまう。
そう考えられます。

仙骨と坐骨結節

図は骨盤を後ろから見ています。
普通に腰掛けると、坐骨結節が座面に当たります。
この坐骨結節が2点でお尻を支えます。

ところが体重が掛かかってはいけない骨、
仙骨から尾骨で体重を受け止めている。
尾骨で腰掛けてしまう。
そのためにこの部分が痛くなってしまいます。
仙骨はデコボコしています。
また、先端の尾骨はトガッて細い。
体重がダイレクトに尾骨に加わると摩擦ですれてしまう。
尾骨がポキッと折れてしまう。
そういったこともあるわけです。
別サイトではこの部分の摩擦のことを仙骨滑液包炎と呼ぶこともあります。
また、尾てい骨の神経炎と呼ぶこともあります。
ちなみに尾てい骨の治療ではオーソドックスな治療法があります。
それは前方に折れ曲がって飛び出た尾骨を前方から引っ張る。
そして尾骨の先端を、後方へと戻す矯正法です。
こうして歪んだ尾骨を整えます。
若い女性に多い疾患です。
女性にとってはとても繊細な問題。
なので整体師の先生にとって最も繊細な対応、
そして紳士的な態度が求められる療法だとされます。
ご希望される方は、
「尾てい骨調整を希望」
とお問い合わせ時に申し出てください。

メニューに戻る

参考:仙骨が座面と接する原因は『仙骨座り
背中を丸めて座ることで起こる。

ではなぜ仙骨で座ってしまうのか?
この問題についてふれて行きましょう。
まずは普通の座り方を参考にしていただきます。

坐骨が座面に当たる図
図のように上半身を真っ直ぐに起こしている。
このときは骨盤が真っ直ぐ起きております。
ですので骨盤の坐骨結節部分が座面と接します。

仙骨が座面に当たる図
この図では背中を丸めております。
お爺さんやお祖母さんの背中のようになってますよね。
骨盤が後ろに傾いていることが分かります。
すると、坐骨結節が座面に接さなくなってしまうのです。
このときに座面と接するのは仙骨や尾骨、尾てい骨です。
この座り方のことを仙骨座りと呼びます。

ではどうしてこのような姿勢をとってしまうのか?
それは寄りかかると楽だから。
例えば、小学校の授業中、
下図のように肘を机の上に乗せた。
そして、ノートを書き留めた。
そういったことが多いです。
肘の骨で体重を受け止めている。
そのため、背中の筋肉や腹筋が働きません。
筋肉が働いて上半身をまっすぐに保つ必要がありません。
だから腰が疲れない。
そして、とても楽です。
また、顔が机に近づきます。
ですのでノートだけに集中できます。

メニューに戻る

備考:長年背中を丸め続ける。
すると胴体の筋肉が衰える。
常に背中を丸めなくてはならなくなってしまう。

肘で体重を受け止める姿勢を続けた。
すると胴体の筋肉が働きません。
ですので数年も立てば筋肉が痩せ落ちてしまいます。

最初の内は楽チンです。
だからとっていた姿勢。
ですが、筋力が落ちすぎてしまいます。
すると、この姿勢でしかいられなくなってしまう。
さらに数年経つと骨が固まってくる。
背骨自体が丸く彎曲してくる。
そして円背姿勢となってしまうのです。
円背が完成するとご高齢者のように伸ばせなくなってしまいます。

メニューに戻る

対策:腕に依存した日常生活を正す。
そして、キレイに背筋を正す。

どういったことに注意する必要があるのか?
やはり肘で上半身を支えてしまう日常です。
これを取ってしまうと胴体の筋力が落ちてしまいます。
背筋を伸ばしてください。
そして、下図のような肘や腕に依存した姿勢を取らない。
そう心がけましょう。
自然と数年で胴体の筋力が克服されます。
そして自然と症状が出なくなると思われます。

腕に依存した体幹支持

こういった地道なことをする。
そうしていただければ症状が良くなることでしょう。
もし治らなかった、そのときはまた色々おっしゃってください。

メニューに戻る

尾てい骨・お尻の真ん中の骨

結論:腰の反りに着目しよう。

  1. お尻の尾底骨の出っ張りで痛いのですが・・・すっごく初歩的な説明が待っております。
  2. お尻の上の骨が出ている腰椎の彎曲増大、受動的脱力姿勢が関係。将来的に様々な障害を呈する。
  3. お尻の骨が出ているお尻の骨が出ている患者の例、背景には仙骨の前方傾斜があり、腰椎の前彎曲の増大による相対的な後方への突出が関係している。
  4. お尻の骨が座っていると痛くなる。テーブルや机に寄りかかると背中が丸くなって多裂筋が伸張される。するとその根元の尾てい骨に痛みが起こる。
  5. お尻に筋肉を付ければ尾底骨痛は治りますか?治りません。尾底骨の痛みというものは力学的な原因によるものが多く、日常における猫背姿勢や腰の曲がった姿勢によってもたらされるものだからです。整体によって姿勢矯正を受けていただいたり、矯正装具やイスなどを利用していただくことが良いでしょう。
  6. お尻を打ってから座ると尻の骨が痛い打ってから間もない間は炎症による痛み、しばらく期間を経ても痛いなら神経障害が考えられる。
  7. 尾てい骨が出ている尾てい骨が出ている悩み
  8. 尾てい骨がズキズキ痛い、お風呂入っていい?炎症部分が知覚過敏になっているので止めた方が良いです。軽く湿らせた布で体を拭くことが適切でしょう。
  9. お尻の真ん中の出っ張ったのは骨?お尻の真ん中にある出っ張ったものは骨だと思いますよ。一般人には表現が難しいですよね。
  10. 尾てい骨のでっぱりの改善法オススメするのは団子虫体操。両膝を抱え込んで背中を丸くする体操。
  11. お尻尖って痛い背中を丸くして過ごす習慣があると、腰が反ってしまう。腰が反るとお尻が尖って飛び出してくるよ。
  12. お尻の真ん中の骨が痛い尾てい骨の痛みのことがある。悪い姿勢で過ごすと起こる。デスクワークや勉強をするときにしっかりとしたイスで支えて肩腰の疲労を取ると良い。
  13. 歩くときにお尻の真ん中の骨が痛いお尻の真ん中の骨で炎症が起こっている。虫歯を思い出して。痛みに敏感になっているのだろう。
腰痛の部位メニュー|アークス整体院

部位別

お尻①痛み、●下肢との関係、●発生メカニズム、●ヘルニア、●痛い方の生活、●お尻の痛みと筋肉、●梨状筋症候群

お尻②(症状)●症状、●動作、●筋肉が落ちた、●攣る・筋肉痛、●立ち上がるときの痛み、●異常感覚、●痛みや神経障害以外の症状

お尻③(症状)●尾てい骨・お尻の真ん中の骨、●その他お尻の骨、●座位での痛み、●床座位の痛み

股関節●腰痛との関係、●腰痛と股関節拘縮、●症状、●原因、●対応、●運動、●その他

頭・顎●仕組み、●原因、●不眠との関係、●メンタルとの関係、●緊張型頭痛、●対応、●余談、●顎

首・肩・手①(腰痛と関係するもの)●肩こり、●四十肩・五十肩、●肩部、●頚椎、●首、●寝違え、●上肢

首・肩・手②(個別疾患)肩こり(●肩こり、●重症、●判別するもの、●姿勢、●ケア)、●肩の障害、●腕・手・指、●四十肩・五十肩、●首・頚椎、●寝違え

太腿●内転筋、●うら腿、●内腿、●太腿

●下肢の筋肉と腰痛、●ふくらはぎ、●足部(足首よりも下)、 ●外反母趾、●扁平足・ベタ足、●足裏、●足底アーチ、●かかと

下肢:症状・対処●腰痛と下肢症状、●下肢の痺れ・痒み・異常感覚、●下肢症状、●下肢の疲労、●ふくらはぎの症状、●脚長差、●下肢の対処、

膝①(仕組み)●腰痛と膝、●膝が痛くなる動作、●膝痛仕組み、●膝痛と筋肉、●膝の関節軟骨、●膝の半月板、●膝と足首・足関節・足底、●膝痛と肥満・体重・ダイエット、●膝痛心理学

膝②(症状・対応)●膝の症状、●膝のひっかかり・カックン、●膝痛対処・応急処置、●膝痛と運動、●膝痛と道具・アイテム、●膝痛その他、●膝おすすめ本

骨格①(脊椎)腰痛との関係(●背骨の構造的要因、●椎間関節、●関節軟骨・関節症、●腰椎軟部組織障害、●腰椎分離症)個別部位(背骨の構造、背骨の変形、背骨のトゲ、脊椎関節・関節軟骨)

骨格②(骨盤)腰痛との関係(●骨盤、●仙腸関節・仙骨・腸骨)個別部位(●骨盤、●仙腸関節・仙骨・腸骨)

店舗案内事務的内容・店舗案内

今日の一言治療とは関係のない、その日思いついたこと。思ったことを、思ったままに書き綴るページ。

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔子育てと仕事でぎっくり腰になった〕荒川区の男性。生まれたばかりの子供は短時間睡眠を繰り返す。そのため睡眠不足から腰の筋肉が痙攣してしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

尾てい骨・お尻の真ん中の骨

結論:腰の反りに着目しよう。

お尻の尾底骨の出っ張りで痛いのですが・・・

お尻の上の骨が出ている

お尻の骨が出ている

お尻の骨が座っていると痛くなる。

お尻に筋肉を付ければ尾底骨痛は治りますか?

お尻を打ってから座ると尻の骨が痛い

尾てい骨が出ている

尾てい骨がズキズキ痛い、お風呂入っていい?

お尻の真ん中の出っ張ったのは骨?

尾てい骨のでっぱりの改善法

お尻尖って痛い

お尻の真ん中の骨が痛い

歩くときにお尻の真ん中の骨が痛い

※スポンサーサイト

私も使ってます。
オススメの
カイロです。

部位別

お尻①

お尻②(症状)

お尻③(症状)

股関節

頭痛・顎

首・肩・手①(腰痛と関係するもの)

首・肩・手②(個別疾患)

太腿

下肢:症状・対処

膝①(仕組み)

膝②(症状・対応)

骨格①(脊椎)

骨格②(骨盤)

店舗案内

今日の一言

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆店名:

アークス整

◆所在地:

東京都豊島区
南長崎
3-15-12
402

◆最寄り駅:

・西武池袋線
「椎名町(池袋駅から1駅)」、

・西武池袋線
「東長崎」、

・都営大江戸線
「落合南長崎」、

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった