ぎっくり腰専門 アークス整体院

座面 当たる全てが痺れる

痺れを主訴とした病気が脊柱管狭窄症を背景とした坐骨神経痛、左右両方のお尻が障害されるということは背骨の神経から由来するのか?それともお尻と座面の接触圧が関係しているのかもしれない。

背骨の神経から由来する病変(脊柱管狭窄症による坐骨神経痛)、もしくはお尻と座面による接触圧が関係しているのでは?

豊島区にあります坐骨神経痛とぎっくり腰の専門整体院のアークス整体院と申します。当院のホームページにご訪問くださいまして誠にありがとうございます。本日は「座面当たる全てが痺れる」というアクセスキーワードがございましたのでこれについて触れさせていただきたいと思います。当アークス整体院では私自身の独りよがりの記事とならぬように常にアクセス者様のキーワードに基づいて記事の執筆をさせていただいております。さまざまなアクセスされるユーザー様のお役に立てるように頑張らせていただきたいと思いますのでどうか最後までご覧になっていただければと思います。

さて、さっそくですがこの病気についてですが、様々なものが考えられますが、私が思うにはASO(閉塞性動脈硬化症)、もしくは腰部脊柱管狭窄症による坐骨神経痛、もしくは何らかの脊髄の病変、またはお尻の圧迫が強烈すぎることで生じる痛みなどが考えられるのではと思います。また、筋膜性腰痛症と言われる腰の筋肉の疲労の症状の重くなったときにも同様の症状が見受けられることがあります。

ではこの症状がどういうことなのかについて述べさせていただきますと、痛み(痺れと同じと思ってください。)というものには2種類の痛みがあるとお考えになってください。一つは局在が明瞭な痛み(限局痛)、もう一つはどこが痛いのか分かり難い痛み(広範囲痛)となるわけです。例を挙げればご自身で痛みの出ている部分を下図のように示せるものを限局痛と呼び、指でサークルを描くようにアバウトにしか痛みの出ている箇所を指し示すことができぬものを広範囲痛と呼ぶわけです。
限局痛と広範囲痛

では、限局痛と広範囲痛というものはどういった違いがあるのかと申しますと、痛みの出方に特徴があります。限局痛の場合は基本的には『ズッッキーン!』という鋭くて突き刺さるような痛みを伴います。それに対して広範囲痛の場合は『ズッキン・ズッキン』と脈打つように痛みが現れます。さらに言えば限局痛というのは画鋲などを踏みつけたときのように瞬間的に飛びあがるような激痛であり、体に『ビクン!』という反射がおこります。我慢できないことが特徴です。それに対して広範囲痛というのはある程度なら痛くても我慢することができます。また広範囲痛というものは限局痛に遅れて出てくることもございます。

どうでしょうか今の所どちらの痛みに一致しますでしょうか?両方ありますか?

もしも限局痛の特徴を強く持っていてさらにはお尻全体が痛いのでしたら、脊髄の神経促通が妨げられている可能性があります。この場合は脊柱管狭窄症が疑われます。

これに対して広範囲痛の場合ですと、脊柱管狭窄症による神経促通障害、お尻の広範囲に渡って筋肉が疲労している筋膜性腰痛症や、神経が直接的に侵襲を受けているわけではありませんが、動脈硬化によって充分な血流が保たれておらぬために生じているような閉塞性動脈硬化症、単純な長時間のお尻と座面の接触圧による広範囲の血行障害、他にも内臓の疾患などもありえますし、婦人科疾患、泌尿器系の疾患などでもこういったことは起こりうると思います。私は残念ながら詳しいお話をお聞きしておりませんので、これ以上の推測はできません。

基本的には痛みというものはお尻の左側や右側など、どちらか片側のみに現れることが一般的です。こういった片側だけの痛みや痺れは神経神経根以下の障害の典型的な特徴です。それに対して左右の区別がなく生じる場合は、脊柱管内部での障害、もしくはお尻の広範囲が同時に障害されている可能性を疑うことができます。

坐骨神経お尻を後ろから見た図の模式図(略図ですので、骨の数がおかしいとか、細かいことは抜きにしてください。)緑色のラインが背骨だと思ってください。そうしますと背骨の中に脊髄が通っていることが分かりますよね。この脊髄というものが途中で馬の尻尾のように枝分かれします。そして、背骨の隙間からお尻の方へと分布されているのです。)つまり、この場合は神経の枝が背骨の外側へ出たところで障害が生じているのか、それとも背骨の中で障害が生じているのかということになるわけです。脊柱管狭窄症という病気の場合は背骨の中で神経が絞扼されている可能性がございます。これに対して、背骨の外で生じている場合はどちらかと言えば長時間お尻が座面で圧迫を受けている可能性を疑うことができるのではございませんでしょうか?
ただし、臨床での発生頻度、主たる症状が痺れであることから脊柱管狭窄症が予測できると思います。

しかし、いずれにせよ施術代金をお支払いになって実際にご利用くださる方の安全しかお約束することはできません。ここでご説明したことは飽くまでも自己責任でご判断くださいませ。

当院では脊柱管の狭まってしまうような腰やお尻をお持ちの方の施術も請け負っております。この病気というものは長期的に続いてしまうと、永続的な障害になりえますので、どうかお早目にご相談くださいませ。本日も最後までご覧になってくださいまして誠にありがとうございました。皆様の今後のご健康を心よりお祈りいたしております。

お尻の異常感覚

  1. 腰が痛くお尻から下がむずむずする循環器機能の低下、糖尿病が関係。腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアもある
  2. 座っているとお尻と陰部が痺れるのは神経圧迫によるお尻の坐骨神経や、睾丸に分布する陰部神経が、イスに座っているときの体重や側臥位のときの体重に圧迫されることでお尻と陰部に痺れや不快感をもたらすことがある。
  3. イスに腰掛けるとお尻が痺れる腰かけるときの体の圧迫を緩和して痛みを防止する方法
  4. 椅子に腰掛けているとお尻が痒いお尻の痒みは血行障害。低反発マットレスやクッションで座位や臥位の負担を軽減しよう。
  5. 座っていてお尻がヒヤっとする病気病気であれば立ち上がったりすると症状が悪化したり、寝転んでも一定の症状が依存することがあるが座ったときだけ症状がでるのであればイスに腰掛けている姿勢によるもの。正座のときの足先のようにお尻が圧迫されて血流が阻害されているとヒンヤリしやすい。イスやクッションを高性能なものに取り替えてみると良い反応が得られることもある。
  6. 座面に当たるお尻の全ての部分が痺れるそれはおそらく体重が加わることで腰部の過重支持するいずれかの部分が障害をこしている可能性があります。
  7. 寝ているとお尻が痛くなり足先がピリピリすることがあります。寝ている姿勢だけで起こるならば寝姿勢が原因、ピリピリする症状は血行障害を意味しており、血行障害の原因が寝返りの体位変換回数の減少です。①寝具の沈み込み、②太りすぎ、③痩せすぎ、④呼吸器、⑤体力低下が関係しております。
  8. お尻からふくらはぎにかけて痛みと冷えがある坐骨神経がされている可能性がある。
  9. 股関節が熱いお尻が痛い股関節疾患によるものが多く、パトリックテスト・ファベレテスト・フィデルテストにて陽性、また腰と股関節の痛みは非常に位置的・精神的・感覚的に誤診されやすい
  10. 手足の冷えとお尻の痛み手足の活力の低下によって引き起こされる。
  11. 痩せすぎ尻がしびれる。痩せすぎると重心が高くなり、中腰のときに足元が軽くなりすぎてお尻の筋肉が姿勢保持に活用されてお尻がぎっくり腰になる。
腰痛の部位メニュー|アークス整体院

部位別

お尻①痛み、●下肢との関係、●発生メカニズム、●ヘルニア、●痛い方の生活、●お尻の痛みと筋肉、●梨状筋症候群

お尻②(症状)●症状、●動作、●筋肉が落ちた、●攣る・筋肉痛、●立ち上がるときの痛み、●異常感覚、●痛みや神経障害以外の症状

お尻③(症状)●尾てい骨・お尻の真ん中の骨、●その他お尻の骨、●座位での痛み、●床座位の痛み

股関節●腰痛との関係、●腰痛と股関節拘縮、●症状、●原因、●対応、●運動、●その他

頭・顎●仕組み、●原因、●不眠との関係、●メンタルとの関係、●緊張型頭痛、●対応、●余談、●顎

首・肩・手①(腰痛と関係するもの)●肩こり、●四十肩・五十肩、●肩部、●頚椎、●首、●寝違え、●上肢

首・肩・手②(個別疾患)肩こり(●肩こり、●重症、●判別するもの、●姿勢、●ケア)、●肩の障害、●腕・手・指、●四十肩・五十肩、●首・頚椎、●寝違え

太腿●内転筋、●うら腿、●内腿、●太腿

●下肢の筋肉と腰痛、●ふくらはぎ、●足部(足首よりも下)、 ●外反母趾、●扁平足・ベタ足、●足裏、●足底アーチ、●かかと

下肢:症状・対処●腰痛と下肢症状、●下肢の痺れ・痒み・異常感覚、●下肢症状、●下肢の疲労、●ふくらはぎの症状、●脚長差、●下肢の対処、

膝①(仕組み)●腰痛と膝、●膝が痛くなる動作、●膝痛仕組み、●膝痛と筋肉、●膝の関節軟骨、●膝の半月板、●膝と足首・足関節・足底、●膝痛と肥満・体重・ダイエット、●膝痛心理学

膝②(症状・対応)●膝の症状、●膝のひっかかり・カックン、●膝痛対処・応急処置、●膝痛と運動、●膝痛と道具・アイテム、●膝痛その他、●膝おすすめ本

骨格①(脊椎)腰痛との関係(●背骨の構造的要因、●椎間関節、●関節軟骨・関節症、●腰椎軟部組織障害、●腰椎分離症)個別部位(背骨の構造、背骨の変形、背骨のトゲ、脊椎関節・関節軟骨)

骨格②(骨盤)腰痛との関係(●骨盤、●仙腸関節・仙骨・腸骨)個別部位(●骨盤、●仙腸関節・仙骨・腸骨)

店舗案内事務的内容・店舗案内

今日の一言治療とは関係のない、その日思いついたこと。思ったことを、思ったままに書き綴るページ。

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔子育てと仕事でぎっくり腰になった〕荒川区の男性。生まれたばかりの子供は短時間睡眠を繰り返す。そのため睡眠不足から腰の筋肉が痙攣してしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

お尻の異常感覚

腰が痛くお尻から下がむずむずする

座っているとお尻と陰部が痺れるのは神経圧迫による

イスに腰掛けるとお尻が痺れる

椅子に腰掛けているとお尻が痒い

座っていてお尻がヒヤっとする病気

座面に当たるお尻の全ての部分が痺れる

寝ているとお尻が痛くなり足先がピリピリすることがあります。

お尻からふくらはぎにかけて痛みと冷えがある

股関節が熱いお尻が痛い

手足の冷えとお尻の痛み

痩せすぎ尻がしびれる。

※スポンサーサイト

私も使ってます。
オススメの
カイロです。

部位別

お尻①

お尻②(症状)

お尻③(症状)

股関節

頭痛・顎

首・肩・手①(腰痛と関係するもの)

首・肩・手②(個別疾患)

太腿

下肢:症状・対処

膝①(仕組み)

膝②(症状・対応)

骨格①(脊椎)

骨格②(骨盤)

店舗案内

今日の一言

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆店名:

アークス整

◆所在地:

東京都豊島区
南長崎
3-15-12
402

◆最寄り駅:

・西武池袋線
「椎名町(池袋駅から1駅)」、

・西武池袋線
「東長崎」、

・都営大江戸線
「落合南長崎」、

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった