ぎっくり腰専門 アークス整体院

六本木 出張 ぎっくり腰|ぎっくり腰専門 アークス整体院

コラム:慢性腰痛の増加した社会的背景

結論:高齢化・機械化・学歴社会による

日本には慢性腰痛患者は全体で2500万人いると言われる。
ここまで増加したことには背景がある。

①高齢化社会:
戦後のベビーブームに生まれた団塊の世代の高齢化

②機械化:
資源が無い日本だからこそのデスクワークなど第三次産業の増加、

③学歴社会:
体力の鍛錬の軽視による体力に対しての価値観の欠如などが関係している。

六本木の出張整体はぎっくり腰専門へ

六本木の皆様、ぎっくり腰や腰痛の出張整体ことでしたらお任せくださいませ。

Q、これまで何度もぎっくり腰を繰り返している男性です。日本には慢性腰痛患者はどれぐらいいるの?

さて、本日は六本木にお住まいになられている慢性腰痛をお持ちになられている患者様です。これまで何度もぎっくり腰を繰り返しております。あまりにも辛い体験をしているわけですが、自分と同じような苦しみを感じている人の数はどれぐらいになるのか興味をお持ちになられました。ざっとどの程度の人口が慢性腰痛を持っているのでしょうか?

A、約2500万人

では回答を申し上げますと今回のご質問者様のように何度もぎっくり腰に見舞われてしまったり、慢性的に腰に痛みを持っているような患者様は実に全国で2500万人いるといわれております。

こんなにも多い理由①団塊の世代の高齢化

ではなぜこんなにも慢性的なぎっくり腰に陥ってしまわれる方が多いのかと申しますと、やはり団塊の世代の方々の高齢化が一番にあげられるのではございませんでしょうか?つまり、ベビーブームのもっとも人口が加速的に増加した時代に生まれた方がご高齢者になることで今までに無いほどの高齢者の人口比率となったため、足腰の衰えた方が必然的に増えてしまい慢性腰痛をお持ちになっているのではないかと考えられます。

日本は国土が狭く資源が少ないからデスクワークが増加し足腰の衰えが加速されたこと。

つぎに日本で爆発的な慢性腰痛患者の増加につながっているのが仕事に関係しているのではないかと考えられます。やはり日本は国土が狭く資源がありませんので、どうしても農業や林業などの第一次産業に従事する人口が減って第3次産業が増加しました。デスクワークなどで出来るだけ物流や経済などをスリム化したり情報のやり取りを円滑化することで仕事の機会を増やしたり、コンピューターで図面を製作したり、様々な精密部品を作ったりと体を動かす機会はどうしても減少してしまい足腰の衰えが加速されたため、腰部の脆弱化によって慢性的な腰痛患者の人口が増えたのではないかと考えられます。

文化的要因、学力重視で体力は軽視

やはり、産めや増やせやという次代とは異なり近年では少子化を辿っておりますので、どうしても子育てなどでも体力を重視した仕事などではなく学歴を重視しており、どちらかと言うと体力を鍛錬することなどは軽く見られてしまいます。このためもともと体を鍛えることに対しての価値観が欠如してしまっていたり、運動をすることに対しての苦手意識、筋肉の発達した自分の姿を想像することが出来ぬ方は大勢おられます。

こういった体力に対しての価値観の欠如が慢性腰痛などを引き起こす要因の一つとなっていると言えます。

高齢化・機械化・学力社会ならばこそ足腰を鍛錬する必要性がある。

やはり、このような高齢化・機械化・学力社会ということもあってどうしても足腰は普通に過ごしていれば衰えてしまいます。こういった時代こそ意図的に鍛錬をすることが求められると言えます。毎日空いた時間を使って軽いトレーニングなどを実施できるようにしていただけると慢性腰痛の発生を防止できることでしょう。

六本木の出張整体はアークス整体院へ

それでは六本木にお住まいになられている皆様方、ぎっくり腰になられてしまわれたときには六本木へと出張整体いたしますのですぐにでもアークス整体院へとお申し付けになってくださいませ。本日もご覧くださいましてありがとうございました。

腰痛社会問題:国政レベルでの考察

  1. 腰痛生活保護腰痛によって働くこともできず、生活保護を受給して暮らす女性からの相談、周囲からの冷たい目に耐える毎日。生活保護を受給してはいけないのか?
  2. なぜ日本では腰痛教育ができないのか?老人に教育をしても短い余生だから直ぐ死んでしまう。 若いときに教えても経験した人でなければその苦しみは分からない。
  3. アメリカと日本の健康産業の違いアメリカでは日本の10倍の肥満者がおり健康産業が成り立つが日本では成り立たない
  4. ぎっくり腰は欧米文化の影響によるもの現代では腰痛患者が2700万人も、日本文化は腰痛になり安いのか ?本来の日本文化を守っていれば決して腰を悪くしないが近年の西洋文化の影響が大きい
  5. 日本人に腰痛が多い理由は国民皆保険有訴者数増加の背景となる保険システムや機械化による文明の発展
  6. 日本は自動車大国だから腰痛が多い 自動車大国の日本では足腰の衰えた人が多くて腰痛を引き起こすことが多い。
  7. カジノ法案によって腰痛は増えるギャンブルが日本の腰痛患者数をの増加につながっている。座って長時間を過ごし、足腰の衰えを招いたり。勤労を怠ったり、依存症によって借金を抱えたりと社会的な不満を大きく抱えることになる。
  8. ロボットの進歩で腰痛は増える人間はテクノロジーの進歩によって様々なロボット技術を生み出しました。アマゾンの倉庫ロボットは荷物の選別や運搬を全てロボットが行います。技術進化によって人は労働から解放されるというよりも雇用を機械に奪われてしまい人の存在は頭脳や創造力がメインとなるでしょう。きっと腰痛は増加する。
  9. 騒音問題と腰痛腰痛は騒音問題とも関係が深い。腰痛患者や高齢者は意図せず隣人と衝突を起こしやすいがその背景に腰の衰えによって起こる『落下動作』がある。何かと最後まで動作をすることを面倒に思い、お尻や荷物をドスンと落下させてしまう。
  10. 腰痛教育の問題点柔軟な考えを持つことができる子供の頃に健康教育の一環として腰痛について学ぶ必要がある。大人になってから学ぶことは中々捗らない。
  11. 現代社会で求められている腰痛治療法治療法は無限にあるが必要とされるもの、本当に効果を上げられるものは限られている。
  12. 現代人の腰痛の発生が増えた社会的背景多くの発生の背景にあるのが①車、②パソコン、③食事、⑤家電
  13. 海外の腰痛事情との比較日本では腰痛はかなり多いが、欧州では腰痛対策によって患者数はとても少ないです。
  14. 慢性腰痛の増加の社会的背景①高齢化、②機械化、③学歴社会による
腰痛患者の息抜き|アークス整体院

息抜き

結論:腰痛は誰もが患う

漫談①腰痛豆知識、●腰痛本の問題点、●腰痛本を読んで気がついたこと、●腰痛の本選び、●治療院選び、●治療情報の注意点

漫談②●腰痛社会問題(日本の社会制度や日本文化、政治など)、●漫談、●腰痛難民、●動物学的観点からみた腰痛

小屋暮らし腰痛治療も社会復帰も諦めた人用のページ(●ライフライン、●失敗しない小屋暮らし、●小屋での生活、●小屋生活と腰痛、●小屋のリスクマネージメント、●その他)

整体同業者用●整体開業相談、●整体業について、●すでに開業した人

息抜き用●ショートコラム①

息抜き用②●ショートコラム③

息抜き用③●ショートコラム④

息抜き用④●物語

店舗案内事務的内容・店舗案内

今日の一言治療とは関係のない、その日思いついたこと。思ったことを、思ったままに書き綴るページ。

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔子育てと仕事でぎっくり腰になった〕荒川区の男性。生まれたばかりの子供は短時間睡眠を繰り返す。そのため睡眠不足から腰の筋肉が痙攣してしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

腰痛社会問題:国政レベルでの考察

腰痛生活保護

なぜ日本では腰痛教育ができないのか?

アメリカと日本の健康産業の違い

ぎっくり腰は欧米文化の影響によるもの

日本人に腰痛が多い理由は国民皆保険

日本は自動車大国だから腰痛が多い

カジノ法案によって腰痛は増える

ロボットの進歩で腰痛は増える

騒音問題と腰痛

腰痛教育の問題点

現代社会で求められている腰痛治療法

現代人の腰痛の発生が増えた社会的背景

海外の腰痛事情との比較

慢性腰痛の増加の社会的背景

※スポンサーサイト

私も使ってます。
オススメの
カイロです。

息抜き

結論:腰痛は誰もが患う

漫談①

漫談②

小屋暮らし

整体同業者用

息抜き用

息抜き用②

息抜き用③

息抜き用④

店舗案内

今日の一言

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆店名:

アークス整

◆所在地:

東京都豊島区
南長崎
3-15-12
402

◆最寄り駅:

・西武池袋線
「椎名町(池袋駅から1駅)」、

・西武池袋線
「東長崎」、

・都営大江戸線
「落合南長崎」、

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった