ぎっくり腰専門 アークス整体院

介護腰痛は好奇心で防止できる

介護士が今現在圧倒的に不足しており介護現場は慢性的な腰痛職員を抱えて社会問題となっております。働く場所が無く、介護しか仕事がないため介護士になったものの、あまりのハードワークに腰痛を抱えて退職し、社会復帰できなくなってしまうのです。こういった問題解決としては介護士の職員の数を増やそうと努力したり、腰痛対策をしたり、介護報酬を見直したりすることでは根本解決とはなりません。やはり、介護を受ける高齢者の絶対数を減らすことこそが最大の腰痛対策でもあります。介護を受けずとも済むようにすれば必然的に介護職員の腰痛も減ります。そこでは高齢者の老化の仕組みを知ることが重要。歳老いるから体力が落ちるものだと決め付けられてしまっております。しかし、実際には老化とは物事に対する好奇心・興味を次第に失って行くことです。

脳が若いほど物事に対しての好奇心が旺盛です。いろんなことに興味を持って取り組みます。ところが老化が進むほどそういった好奇心を失って行きます。好奇心を失うから活動性が無くなって体の衰えが加速されてしまうのです。常に新鮮な刺激を求めることが必要であり、色んなものに興味を持つことが最大の老化対策であり、腰痛を減らすことにつながるのです。

昔、役に立たなくなった高齢者は子孫の繁栄のために認知症をきっかけに山に捨てられるのが定めでした。冷酷非道ですがそれが自然界の掟であったのです。だから誰も不満を言うことはありません。今現在、大きく変貌を遂げ従来ならばすでに死んでいるはずの者が人口呼吸器で延命治療を受けたりと自立できなくても生きてゆけるようになりました。しかしその反面で介護者にしわ寄せが集まっております。それが日本で最も辛い仕事が介護であるといわれる所以です。しかし、正社員として給料や収入が安定しているのがメリット。退職される方の多くは薄給だからという理由ではなく実は腰痛によって辞めてしまいます。慢性腰痛やヘルニアなどの後遺症を患って将来を断たれ、介護が嫌いになって辞めて行くのです。

おすすめ本:「正しいクセ」を身につければ腰痛は治る!

ご紹介する本は以下の本です。

「正しいクセ」を身につければ腰痛は治る! 著者:寺尾 友宏(プライマリ整形外科 麻布十番クリニック院長)2012年

感想

出来るときに思い出したときにやれば十分という言葉が印象に残りましたね。運動というとつい「頑張らないといけない」と思ってしまうものです。そう思うほど気負ってしまい遂行できなかったときに自分を責めてしまいます。またストレスを感じてしまうものです。ところが出来る範囲、思いついたときに行う。そして少しずつ時間を掛けて定着させるという考えは今現代の人々の心の状態、物事へのモチベーションに非常に見合っているものだと言えます。若い方は一時的にドカンと努力してしまうものですがそういった努力ほど長くは続きません。むしろ高齢者の努力というのは些細なことを持続的に取り組める力だと思います。毎日の積み重ねが多きな力になるのだと感じさせられます。

メモ

以下は文献を拝見しているときに気がついたことや思いついたことなどメモとして書き残した内容です。感想を記すために書き残しております。

  1. 胡坐や 足を伸ばして座るとどうしても骨盤が後ろに傾き背筋を真っ直ぐにしてすわるのが難しい。P50
  2. 正しい体の使い方を教えてもらった人は少ない P51
  3. 姿勢の指導をされてもその姿勢を保つために必要なストレッチやトレーニングまで指導されて人はさらに少なくなる。
  4. スポーツ動作は教わるが基本的な体の使い方については指導されない P51
  5. 若年層になるほど指導スタッフ数が1人だけになる。
  6. 子供が将来腰痛にならないようにするためにはいろいろなスポーツをさせる
  7. 良いと言われた方法を闇雲にとりくんでしまうから腰を痛めてしまう P55
  8. 健康寿命はどうやって延ばせばいいのかという明確な方法はまだ確立していない P57
  9. 毎日やらなくてはいけないということではなく、思い出したときに姿勢を正して動きをただすことを繰返せばクセとして身に付く
  10. 「やらなければいけない」と考えることでストレスを感じてしまう P59
  11. 出来るときにおもいだしたときにやれば十分 P59

介護その他

  1. 介護腰痛は好奇心によって防げる介護士の腰痛を減らすためには現状では介護を受ける老人の絶対数を減らすことが急務であり、老化とは物事への好奇心や関心、興味を失うことからもたらされる。
  2. 防止するための方法利用者の喜び利用者の本質的な喜びが自由を手に入れることであることを念頭にできるだけ自立を促せるように残存能力を発揮させる
  3. 腰痛は職業病か?介助とは力を使うものであらず、介護職の腰痛は職業病であらず
  4. 介護職の方の膝痛介護でしゃがみこむ低い姿勢を多用すると大殿筋に負担が加わり膝に外旋ストレスが加わって内側半月板に痛みをもたらすことがある。
  5. 介護職で慢性腰痛、膝が痛くなった介護では低い姿勢をとるため、腰をかがめると腰部の故障の原因、しゃがみこむと膝の故障の原因となる。両者をバランス良く使い分けることが必要。
  6. 介護職で無理な労働につく男性腰を痛めずに移乗をしたいというが短絡的な対応ではどうにもならない。
  7. 両親の介護によるもの介護によって肉体疲労が蓄積して過労になっている。
  8. 介護職男性のぎっくり腰杉並区の介護職男性、肥満体型を持っている。介護職は低い姿勢を余儀無くされるため大腿四頭筋などの体の前面筋群を酷使して、腰椎の椎間関節を傷め易い。
腰痛と仕事|アークス整体院

仕事

結論:腰痛持ちだと自覚するなら力仕事は止めるべきだ。

介護●原因、●防止、●生活介助、●移乗、●起立・体位変換補助、●その他、●仕事相談

仕事での腰痛対策●会社、●ドライバー、●力仕事・肉体労働、●農業、●立ち仕事、●腰痛ビジネステクニック

腰痛による職業問題●仕事、●社会のギャップ、●退職・解雇、●休み、●進退、●力仕事への就職相談、●職業選択、●ヘルニア患者の職業選択、●経営者用

店舗案内事務的内容・店舗案内

今日の一言治療とは関係のない、その日思いついたこと。思ったことを、思ったままに書き綴るページ。

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔子育てと仕事でぎっくり腰になった〕荒川区の男性。生まれたばかりの子供は短時間睡眠を繰り返す。そのため睡眠不足から腰の筋肉が痙攣してしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

介護その他

介護腰痛は好奇心によって防げる

防止するための方法利用者の喜び

腰痛は職業病か?

介護職の方の膝痛

介護職で慢性腰痛、膝が痛くなった

介護職で無理な労働につく男性

両親の介護によるもの

介護職男性のぎっくり腰

※スポンサーサイト

仕事

結論:腰痛持ちだと自覚するなら力仕事は止めるべきだ。

介護

仕事での腰痛対策

腰痛による職業問題

店舗案内

今日の一言

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆店名:

アークス整

◆所在地:

東京都豊島区
南長崎
3-15-12
402

◆最寄り駅:

・西武池袋線
「椎名町(池袋駅から1駅)」、

・西武池袋線
「東長崎」、

・都営大江戸線
「落合南長崎」、

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった