ぎっくり腰専門 アークス整体院

新宿区 ぎっくり腰|ぎっくり腰専門 アークス整体院

コラム:座っているとお尻が痛くてたまらないのは中殿筋の防御収縮による

結論:中殿筋の筋肉の痙攣は拒絶反応である。神経の興奮を沈静化させる。

座る女性
写真著作者: Zack Sheppard

〔目次〕このページの各章の概要を紹介して行きます。興味をお持ちになられた部分をご覧になってください。

整体の依頼

ぎっくり腰の施術依頼はこちら
090-2413-0651
電話1本で緊急出張します。
24時間対応

  1. 座っているとお尻が痛くてたまらないのは中殿筋の防御収縮による
    〔ページ概要〕:
    座っていると中殿筋が痛くてたまらない。
    これは中殿筋の防御収縮によるもの。
    一種の拒絶反応によってもたらされる。
    中殿筋をつかさどる上殿神経が神経の異常興奮を起こす。
    すると反射的に中殿筋が硬直する。
    痙攣した中殿筋は股関節をまげて座ると伸張される。
    すると痛めた筋肉に強い刺激が加わって激痛を発する。
  2. 質問:座っているとお尻が痛くてたまらない。どうして?
  3. 考察:座って痛くなるのは中殿筋の拒絶反応、防御反射である。
  4. 中殿筋が拒絶反応を起こす理由:
    神経の異常興奮によってもたらされる、筋肉の痙攣発作がある。
  5. 中殿筋が痙攣するとどうなるか?
    全力で筋肉が収縮する。
    足が棒のようになり曲げられない。
    椅子に座るとお尻に激痛があって
    座り続けられない。
  6. 治療法:筋肉の痙攣を抑えるために、
    中殿筋の興奮性を抑える。
    上殿神経を一時的に
    抑制する。
  7. 余談:絶対に止めた方がよいことがある。
    それは我慢すること。
    ストレッチで緩和しようとすること
    綱引きは逆効果になる。

質問:座っているとお尻が痛くてたまらない。どうして?

ぎっくり腰にはさまざまな種類があります。
多くの方は脊柱に沿って痛みが出る。
こうお思いになられます。
ところがそれは全部のぎっくり腰の9割型。
のこり1割の中にはお尻が痛くなるものがあります。
お尻の骨盤やお尻のほっぺが痛くなる。
こういったぎっくり腰もあるのです。
そしてこのタイプのことを人によっては
坐骨神経痛、
中殿筋の筋スパズム、
お尻のほっぺのコリ、
実にさまざまな呼び方をします。
このお尻の痛みの出るぎっくり腰、
とても大きな特徴があります。
それが、座っているとお尻が痛くてたまらなくなることです。
ではどうしてお尻が痛くてたまらなくなるのか?
これについて考察しましょう。

メニューに戻る

考察:座って痛くなるのは中殿筋の拒絶反応、防御反射である。

ではどうして座っていることでお尻が痛くなるのか?
これには色んなメカニズムがあります。
しかし、臨床上の患者を見ていて思うことは。
一種の拒絶反応として現れている。
お尻に中殿筋という筋肉がある。
中殿筋
この筋肉が痙攣を起こす。
痙攣を起こした筋肉が不意に拒絶反応を起こす。
防御反射を起こす。
だから痛くて我慢できない。
拒絶反応ってどういうことなのか?
例えば戦争映画を見た、
人が死ぬ場面を見て気持ち悪くなる。
嘔吐することもある。
拒絶反応
これが拒絶反応。
胃の筋肉が痙攣したもの。

こういった反応は骨格の筋肉にも備わっている。
筋肉が拒絶反応をすると、
ガチガチに硬直する。
例えば髪の毛や体毛に備わる立毛筋というものがある。
これが拒絶反応を起こすと、
体毛が逆立ってくる。
鳥肌が出て、全身が痒くなる。
例えば肺には呼吸筋がある。
拒絶反応を起こすと、
ひどいときには呼吸筋が痙攣して窒息することもある。

中殿筋が拒絶反応を起こすとお尻が痛くてたまらない。

メニューに戻る

中殿筋が拒絶反応を起こす理由:
神経の異常興奮によってもたらされる、筋肉の痙攣発作がある。

ではどうして中殿筋が拒絶反応を起こすのか?
ここには神経の異常興奮が関係します。
お尻の筋肉をつかさどる坐骨神経というものや、
坐骨神経
お尻の中殿筋をつかさどる上殿神経というものがあります。
上殿神経
骨盤を右側面から見ている図。
中殿筋を貫通するように上殿神経が分布する。

これらの神経が寒さの影響だったり、
肉体疲労の影響を受ける。
神経が一時的な酸欠を起こしたり、
細胞活動が停滞することがある。
神経細胞の活動が停滞するとどうなるか?
神経が異常興奮を起こす。
ジンジンしたり、
キーンと急激に痛みを起こす。
一種の神経痛を引き起こします。

でもこのキーンという痛みが、
このお尻の痛みの真犯人ではない。
神経痛は正常な神経の細胞活動が戻ればすぐに止む。

問題は神経痛が起こったときにもたらされる防御反射。
お尻が痛くてギュッと無意識に中殿筋に力がこもる。
みんなは意図的に中殿筋に力を込めているわけではない。
でも反射的に筋肉に力が入ってしまう。
条件反射でお尻に力がこもってしまう。
力がこもるとどうなるか?
だんだん中殿筋が攣ってくる。
筋肉が疲労する。
筋肉が防御反射を起こす。
そして攣る。

中殿筋の痙攣が起こる。

メニューに戻る

中殿筋が痙攣するとどうなるか?
全力で筋肉が収縮する。
足が棒のようになり曲げられない。
椅子に座るとお尻に激痛があって
座り続けられない。

では、中殿筋の痙攣が起こるとどうなってしまうのか?
このときには股関節が棒のように固定された状態になります。
中殿筋
下半身を後方から見た図です。
中殿筋が股関節に付着している。
中殿筋は股関節のあらゆる動作に関係します。
股関節には以下の6つの動作があります。
中殿筋はそのうち5つをつかさどります。

◆股関節の動き

  1. 屈曲:股関節を前に曲げる
  2. 伸展:股関節を後ろに反らす
  3. 外転:足を外に持ち上げる。犬のオシッコのように足を横に上げる。
  4. 内転:外転と逆方向に足を動かすこと
  5. 外旋:地面に足裏を付けたまま足を外にひねる。
  6. 内旋:地面に足裏を付けたまま足を内にひねる

中殿筋は股関節の6つの動作の中で、
内転以外の全ての運動を担います。
したがって、中殿筋が痙攣を起こすと、
どうなるか?
中殿筋痙攣
中殿筋が痙攣して硬直した図。
やわらかいはずの筋肉が、
固まってゴリゴリになります。
5つの全ての動きが出来ない。
広範囲の生活の障害をきたす。
生活がままならない。
ひどいときには寝たきりになってしまう。
足が痙攣すると股関節が
内転したままになる。
屈・伸も外転も内・外旋もできない。
完全に足が棒のまま固定される。
あたかも四足のテーブルの足のようになる
四足のテーブル

テーブルの足のように固まっている。
椅子に座ろうにも、
固まった股関節を無理やりに曲げないといけない。
折りたたみ椅子ではないんだ。
都合良く曲がってくれない。
股関節を曲げると、
硬直した中殿筋が強烈にひっぱられる。
座ると中殿筋がむりやり伸ばされる
綱引きをした状態になる。
綱引き
引っ張られた筋肉には痛みが起こる。
それはそうだ。
患部を思いっきり刺激しているのだから。

メニューに戻る

治療法:筋肉の痙攣を抑えるために、
中殿筋の興奮性を抑える。
上殿神経を一時的に
抑制する。

では一旦痙攣した中殿筋をどうやって、
元にもどせるのか?
神経が異常興奮して、
それをかばおうと無意識に筋肉が痙攣したもの。
痙攣した中殿筋は興奮性が高まっている。
だからこの興奮性をコントロールする。
神経の興奮を抑える。
治療ではこれが必要。
そして中殿筋をつかさどる、上殿神経にアプローチする。
一種の針麻酔のような手技を用いる。
興奮性が落ち着くと、
痙攣も取れる。
股関節の抑制もなくなる。
椅子に座ってもお尻の痛みが起こらなくなる。
そういった患者様が多いです。
多くの患者様が整体によって緩快に
ご満足されております。
電話一本入れていただければ、
東京都内、埼玉、神奈川、千葉ぐらいでしたら、
すぐ駆けつけます。
貴方がさんざん悩んでいたものが
1時間後にはスッキリ。
ぜひご連絡いただければと思います。

メニューに戻る

余談:絶対に止めた方がよいことがある。
それは我慢すること。
ストレッチで緩和しようとすること
綱引きは逆効果になる。

余談があります。
それは絶対にやってはいけないことについてです。
例えば中殿筋が筋スパズムを起こしたとします。
この筋スパズムをストレッチで解消しようとする人がいる。
どこかのサイトの中殿筋のストレッチ法を研究するだろう。
検索
もしくは本を読んで中殿筋の解剖学を研究するだろう。
中殿筋の勉強
そして、筋肉の起始と停止を学んで、
筋肉を伸ばそうとする。
理論上はもちろんその通りだよ。
硬直した筋肉を伸張すればよい。
でも誤解をしている。
これはそういった理屈でどうこうなるものではないんだ。
筋肉を伸張することで治るようなレベルではない。
拒絶反応なんだよ。
だからグイグイと拒絶反応に逆らって、
無理やりにストレッチするとしよう。
すると、痛みは確実に悪化する。
拒絶反応を無理やり抑えようとするほど
悪化する。
綱引きをすれば逆効果になる。
力では解決には至らない。
ケンカと同じ。
ケンカ
暴力で解決し、
相手を力ずくで押さえ込もうとすると、
必ず反抗する。
より強い力で抵抗する。
嫌い
拒絶反応は理屈どおりには行かない。
治療は教科書どおりには行かない。

メニューに戻る

CM:新宿区のぎっくり腰のことはアークス整体院へ

東京の新宿区にてぎっくり腰になった。
このときにはぎっくり腰専門のアークス整体院へと
ご相談をください。

さて、新宿区といいますと、
モード学園のコクーンタワーが有名です。
コクーンタワー

ファッションや服飾デザインなどをする学校。
その校舎。
豊島区の富士見台から新宿区を眺めると、
すぐに見えるのがこのコクーンタワー。
ひときわ目立ちます。
ガンダムとか、
エバンゲリオンとか、
近未来ロボット兵、
がコクーンタワーから登場しそうな雰囲気。
格好がいいですよね。
新宿区は都庁も含めて、
変形ロボットのような形状をしている建物が多い。
建築デザインって大切ですよね。
こういうのを見ていると、
なんだかこの学校に通いたくなる。
アニメ学園もそうだけど、
人の好奇心をくすぐる何かがあります。

中殿筋
腰痛を起こす筋肉に関連する内容
腰痛の原因別
店舗案内

※現在「滞在中」の階層ボタンは反応しません。

中殿筋と腰痛

中殿筋

結論:上半身が前傾すると中殿筋の負担が増す。

座っているとお尻が痛くてたまらない

中殿筋によるもの

中殿筋の坐骨神経痛メカニズム

スパズムによるものについて

三脚兆候

どうして痛くなるの?

原因となるものとその評価法

反り腰変形による痛み

負担を軽減するためには

中殿筋・小殿筋について

激痛で困ってます

寝るといたい

寒さによって痛くなる

検査法

腰痛を起こす筋肉に関連する内容

▼筋肉関連
クリックで展開

原因別サイドメニュー|アークス整体院
原因別サイドメニュー|アークス整体院
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体