雪を見逃さない

雪

著作者:
freedesignfile.com

2018年の1月は、
雪が降り積もりましたね。
都内の至るところで
雪がつもって皆様も、
雪かきにお忙しかったの
ではないでしょうか?

さて、この邪魔な雪、
路肩に山積みになっております。
当然のことですが、
すでにアイスバーンです。
ギュッと凝縮された氷は、
そう簡単には解けません。

いつまでも残り続ける雪、
転んで大怪我をされる方もいます。
私達は寒さに困ってしまう。

エアコンやストーブを使って体を
温めなければならない。

ところでこんな雪ですが、
本当に私達にとって邪魔者でしか
ないのでしょうか?

適材適所という言葉があります。

そこで簡単な雪の活用法を
ご紹介しましょう。

まず頂き物の、
お菓子の缶をご用意します。
お菓子の缶
そして、缶の中に命一杯に
雪をつめましょう。
お菓子の缶に雪をつめたもの

つめたものを冷蔵庫にしまいます。

すると、冷蔵庫の
電気代の削減になります。


お好みで水を入れると、
より冷たくなります。

冷蔵庫は常に可動し、
大量に電気を消費します。

きっと1月500円ぐらいの
電気代削減に役立つ

ではないでしょうか?

地球に優しく、
エコロジーであること。
そしてお財布にも優しい。

庭に山積みになっている雪も
使い方次第できっと「財産」に
変わります。

そう考えていただくと、
路肩の氷も、
もったいなく思えて
しまいますよね。