ぎっくり腰専門 アークス整体院

介護者の腰痛対策・腰痛治療法

   返金保証、  1日たった  分

介護者の腰痛対策・腰痛治療法について。介護職従事者が退職を決意する後押しを求めて腰痛のアドバイスを受けるケースが多いことからも近年の治療家や医師などは退職を奨めることが多い。しかし、退職してもワーキングプアや厳しい再就職競争など根本的な解決とはならず。腰痛を克服することこそが現実的な方法であり、そのために実践すべきが保証された腰痛対策法である。

腰が痛い!介護をもう辞めたい!

毎日の利用者の車椅子への移乗、中腰での作業、昼夜入れ替わりのハードスケジュール、当然のように現れるぎっくり腰や腰痛、そして椎間板ヘルニア、そして薄給

現代介護職をされている方でお仕事に不満をお持ちになられている方は大勢おります。多くの方は『腰が辛いし、給料は安いしもう辞めたいよ!』このように思われております。

辞める後押しをしてもらいたくて相談される方が圧倒的に多い

私どものもとに介護職の方々が腰痛のことでご相談されるときというものは多くの場合腰痛の対処法や改善法などの方法論をお求めになりたいというよりも内心では介護のお仕事を辞めてしまう後押しをしてもらいたくてご相談をされる方が圧倒的に多いように思います。

自己都合で職場をやめてしまう後ろめたさが引っかかってしまい、自己を肯定したい。『こんな状態になって今まで良く我慢したね』、『辞めてもしょうがないね。』と言ってもらいたくて私ども専門家の所見をお求めになるような傾向があります。

病院などでは『辞めた方が良い』とあっさり答えることもある。

こういった風潮がありますので、近年では病院を受診されたときにはお医者様はレントゲンの画像をご覧になってあっさりと
『う~ん、これは背骨が曲がっているから介護の仕事を辞めた方が良いね』

このようにお答えになられるようです。要するにはそういった介護職の方の心情を察してお膳立てをされるような感じです。

しかし、辞めて再就職が・・・・

ところがここでご理解いただきたいことなのですが、安易に退職してしまって、今の社会でそう簡単に再就職することができるのか?ここが一番の問題となることは多くの方がご存知のことでしょう。

正社員で雇用してもらえる環境はあらず。

今現在介護の仕事は社会の需要と供給のバランスが唯一ミスマッチしており、私達が手っ取り早く会社で正社員としてお勤めになりたいとお考えになったときには介護をすることが一番手堅いのです。

介護以外の職種では、就職競争がとても激しいですから、即戦力を求められてしまいます。就職倍率が100倍以上など決して珍しくないのです。たった一人の求人の枠に120人以上の人が殺到するほどのケースもあるのです。

辞めてしまいワーキングプアになることは多い

腰が痛い!給料も安い!昼夜構わず働くなどとてもではない!このように思われて退職されてしまう方は多いのですが、再就職ができず、パートタイマーやフリーターとしてお勤めになる道をお選びになられる方が圧倒的に多いのです。

すると、正社員ではありませんから、ボーナスも社会保険もありません。結果的には時給800円~1000円程度のアルバイトをいくつか兼務して俗に言うワーキングプア(働く貧困層)といわれる状態に陥ってしまうのです。

つまり介護の仕事をお辞めになって新たな仕事に就きたいとお考えになられる方は事前に十分な職業訓練やスキルアップに努めなくては再就職のハードルでつまづいてしまうことが多いわけです。

介護職の腰痛問題の改善は見直されている分野

このような背景がございますので、今様々な分野の専門家がこぞって介護職に従事される方の肉体疲労や腰部の負担を軽減するための方法について研究開発を続けております。

例えば移乗の動作を補助することができるパワーアシストスーツ(マッスルスーツ)などの開発などが挙げられます。

パワーアシストスーツ
出展:http://www.upr-net.co.jp/suit/

まだ実用化されているケースは無いようですが今後こういったものの開発が進めばきっと介護職は働く人の人数も増え、無理な昼夜混合のシフトなどもやらずに済むようになり、腰痛の患者様も減ることでしょう。多くの方がやりがいをもって介護の仕事に従事できるはずです。

しかし、こういった段階に到達するまでにはもう少し時間が掛かることでしょう。

現状では仕事を続けながら腰痛を克服できることが一番良い

このような現状がありますので、現実的に皆様がお仕事に不満を抱かずに続けて行く上では、現状の仕事を続けながらも腰痛を克服して行くことが一番良いと言えるのです。

腰痛を克服するためには鍛錬が必要

ではどうしたら腰痛を克服することができるのか?その鍛錬法はどうしたら良いのか?

鍛錬法は素人判断で実施することは危険を伴う。

鍛錬法というものはインターネットなどで美容やダイエット、健康関連のサイトを拝見すると結構安易にご紹介しているものです。ところがこういったものは腰部に不具合の無い健康な方を基準に作成しているものですから、多くの腰痛患者様が、安易に手を出して大怪我する方が続出しているのです。素人判断で実施することは本来とても難しいものです。

自己流の運動が難しい理由、運動の7条件の設定ができないから。

ではなぜ素人判断で実施することが困難なのかと申しますと、運動には7条件があり、①目的、②方法、③手順、④道具、⑤質、⑥量、⑦納期(目標設定の仕方)のどれか一つでも欠落しているとトレーニングは凶器となり、実施者の腰部を破壊してしまう可能性があるからです。

本当に正しく出来ているのか?の評価をすることも難しい。

また、①~⑦の全ての条件を皆様が理解することが出来たとしても、それを本当に正しく実践できているのかを評価することができなくてはなりません。だからこそ専門家の指導のもとでトレーニングを実践していただきたいのです。

こういった事情を知らずに舐めて掛かって腰痛を悪化されてしまい、常に恐怖にとらわれてしまっている方も大勢おられるのです。

現実的な問題:パーソナルトレーナーの指導料

上記のような背景がございますので、トレーニングというものは本来ならば、個別でマンツーマンレッスンをしてくれるパーソナルトレーナーを利用してもらうことが本来は望ましいのです。

ところが、現実的にこういったパーソナルトレーナーの指導料というものは一般人が安価に利用できるものではありません。1回60分でも8000円程度することが一般的であり、テレビなどでおなじみのダイエットのトレーニングのR(仮名)などでは一通りのレッスンプログラムで30万円から50万円ほどかかってしまうようなこともあるのです。

ビデオプログラムなどで徹底指導してくれるものがオススメできる。

ではどうしたら安価に、そして安全に皆様が腰痛を克服するためのトレーニングが実施できるのでしょうか?そして、払ったお金に見合った効果が得られるのでしょうか?

そこを考えたときに思いついたのが今回のビデオ(DVD)プログラムです。

   返金保証、  1日たった  分

返金保証なので、腰痛克服に自信あり。

今回ご紹介するのは、腰痛対策用の教材になりますが、一日たった5分の内容であり、万が一皆様がある程度続けてみても効果が得られなかったときには返金保証もついております。(ただし、この内容は2015年6月時点の内容となります。最新の情報を随時確認してください。現況と異なる場合は、現況を優先してください。)

返金保証がついているというだけでも皆様にとって安心できるのではございませんでしょうか?要するには、指定期日まで思う存分に使っていただき、満足する効果が得られなかったときには送料などの最低限の負担だけで全額が返ってくるものだと思っていただければ良いのです。あとは教材に記されている内容をしっかりと守っていただければ腰痛の心配も無く取り組むことができるはずでしょう。どうか実施してみてください。そして少しでも不満があればドシドシ返金をお申し込みになってください

最期までご覧になってくださいましてありがとうございました。

やはり、皆様にはできるだけ自信のあるアイテムをこれからもご紹介させていただければと思います。返金保証のついているものなど条件が限られておりますのでどうしても内容が限定されてしまいますが、今後もいろいろとご紹介させていただきたいと思いますので是非ともアークス整体院のホームページへとご訪問くださいませ。本日も最期までご覧になってくださいましてありがとうございました。

   返金保証、  1日たった  分

介護での腰痛防止

  1. 防止は残存能力を引き出すこと移乗動作などで腰を酷使して痛めてしまうため出来る限り利用者の残存能力を生かすこと
  2. 腰を痛めない秘訣は自立支援 自立を少しでも支援して残存能力を高めること
  3. 腰痛に陥らないためには自信を持たせる加齢というあきらめの状態から利用者に自信を持たせること
  4. 介護者の防止法利用者のためだと良かれと思って安易に手助けしてはならない。
  5. 介護での腰痛防止にはフォーストレップ法できるだけ介助を少なくし、必要に応じた手助けをする。
  6. できることを当たり前にやってもらう腰痛対策には利用者にできることを当たり前のようにやっていただく。仕事を介護者が取り上げるほどに残存能力が保たれずに介護者の腰の負担を増やす
  7. 腰痛防止は出来るだけ触らない利用者の残された僅かな力を総動員させること。
  8. 利用者の腰痛は治らないのか?介護の利用者は身体機能の加齢による衰えであり病気とは異なる治るという概念には当てはまらない。
  9. できる動作とやっている動作の差を埋める差が大きくなると実際にやっていることしか出来なくなってしまう。
  10. 利用者の依存心を無くす早期から自立した動作を支援すること。
  11. 介護腰痛を起こす悪い動作は「痛い・怖い・邪魔」安全で効率的な動作を心がける。
  12. 介護での防止の道具介護ではサポートウェアやマスターベルト、介護リフトや介護担架が基本アイテム
  13. 介護士の腰痛対策のメインとなるもの介護士は人員や予算が不足している業界であり、対策のメインはコンディション作りと雇用
  14. 介護者の腰痛治療法介護職員が退職する理由の一番に腰痛があるが、社会保険・ボーナス・所得を考慮するとより状況が悪化する。
腰痛と仕事|アークス整体院

仕事

結論:腰痛持ちだと自覚するなら力仕事は止めるべきだ。

介護●原因、●防止、●生活介助、●移乗、●起立・体位変換補助、●その他、●仕事相談

仕事での腰痛対策●会社、●ドライバー、●力仕事・肉体労働、●農業、●立ち仕事、●腰痛ビジネステクニック

腰痛による職業問題●仕事、●社会のギャップ、●退職・解雇、●休み、●進退、●力仕事への就職相談、●職業選択、●ヘルニア患者の職業選択、●経営者用

店舗案内事務的内容・店舗案内

今日の一言治療とは関係のない、その日思いついたこと。思ったことを、思ったままに書き綴るページ。

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔子育てと仕事でぎっくり腰になった〕荒川区の男性。生まれたばかりの子供は短時間睡眠を繰り返す。そのため睡眠不足から腰の筋肉が痙攣してしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

介護での腰痛防止

防止は残存能力を引き出すこと

腰を痛めない秘訣は自立支援

腰痛に陥らないためには自信を持たせる

介護者の防止法

介護での腰痛防止にはフォーストレップ法

できることを当たり前にやってもらう

腰痛防止は出来るだけ触らない

利用者の腰痛は治らないのか?

できる動作とやっている動作の差を埋める

利用者の依存心を無くす

介護腰痛を起こす悪い動作は「痛い・怖い・邪魔」

介護での防止の道具

介護士の腰痛対策のメインとなるもの

介護者の腰痛治療法

※スポンサーサイト

仕事

結論:腰痛持ちだと自覚するなら力仕事は止めるべきだ。

介護

仕事での腰痛対策

腰痛による職業問題

店舗案内

今日の一言

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆店名:

アークス整

◆所在地:

東京都豊島区
南長崎
3-15-12
402

◆最寄り駅:

・西武池袋線
「椎名町(池袋駅から1駅)」、

・西武池袋線
「東長崎」、

・都営大江戸線
「落合南長崎」、

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった