ぎっくり腰専門 アークス整体院

腰が曲がる人と曲がらない人の違い

レスリング

結論:足腰の踏ん張る力が落ちると、安定を補うために腰を曲げて姿勢を低く構える。

腰が曲がる原因は重心を落として安定を保とうとするから。安定が失われる原因は足腰の衰え、足腰が衰えてしまうのは持病や加齢による体力の低下などの健康に対しての自信の喪失、交通事故や怪我、若い頃からの無理のしわ寄せによるものであり、決して無理に腰を伸ばすことが治療となるのではない。体を慈愛し、頑張りすぎず健康に関心を持っていただくことが大切である。

腰が曲がる仕組みは簡単、重心を落とすから。

なぜ腰が曲がるのだろうか?腰が曲がらないためには一体どうしたら良いのだろうか?中高年の方々の大きな悩みの一つが腰が曲がった老いさらばえた自分のお姿なのではないでしょうか?

腰が曲がったしまう理由は簡単です。冒頭に登場したレスリングの選手がなぜ腰が曲がっているのかをお考えになっていただければよいのです。

一目でお分かりいただけますよね。相手に転ばされないようにするために重心を落とし、安定性を保とうとしているからなのです。重心を落とすと自然と腰が曲がるのです。

齢100歳の高齢者は毎日が格闘である。

冒頭のレスリング選手ほど腰の曲がったご高齢者を身の回りで探していただくと100歳ぐらいのご高齢者であることがお分かりいただけることでしょう。つまり100歳ぐらいの方々にとっては若い人でいうところのレスリング(格闘)をしているときほどの負担を体に強いていることがお分かりいただけるわけです。

私たちの身の回りで腰が軽く腰が曲がっておられる方は80代ぐらいが多くこれは、若者でいうところ常に背中に土嚢を背負ったぐらいの負担になるのです。

重心を落とす理由も簡単、踏ん張る力が衰えるから。

ではなぜ安定させるために重心を落とすのでしょうか?これも、とても簡単な理屈ですよね、足腰で踏ん張る力が足りないから安定を保てなくなってしまうのです。体を真っ直ぐにすると不安定になってしまったり、その姿勢を保つのに余りにもエネルギーロスが大きくなってしまったりします。

足腰の安定させる筋力が不足してしまい高い重心を保つことが困難なのでご高齢者の皆様は腰を曲げて重心位置を低くして安定を保っているわけです。

機能低下が構造的変化を生み出す。

そして、この腰が曲がった姿のまま日常生活を過ごしておりますと、初期は筋力の低下など体の機能低下によって腰を曲げていたのが、次第に骨の歪みや関節の硬直、脊柱管の狭窄など様々な持病の引き金となり、次第に構造的な変化を生み出してしまい、常に杖などに寄りかかって筋力の負担を軽減しても腰が曲がったまま伸ばせなくなってしまうわけです。

筋力が低下する要因を知るべし

ではなぜ足腰の踏ん張る力が衰えてしまうのでしょうか?実際には腰が曲がってしまうことよりも足腰の踏ん張る力が衰えてしまう原因に目を向けることの方がもっと大切なことなのです。

では次に筋力が低下してしまう要因について触れてゆきましょう。

原因①、加齢による体力低下の恐怖心、自信の喪失

筋力が低下してしまう要因というものは簡単です。筋肉を使っておらぬから衰えてしまうわけです。なぜ筋肉を使うことができなくなってしまうのか?そこにはやはり加齢が関係しております。

加齢によって視力が低下したり、平衡感覚が衰えてしまったり、認知・判断力が低下してしまったり、骨が脆くなってしまったりと体力が低下してしまうことで自分の健康に不安を強く抱くようになり、その恐怖心が後押しして出来るだけ外出をしないようにされることで足腰の筋肉が衰えてしまうことがあります。持病をお持ちになられているご高齢者は皆様が口をそろえてこのようにおっしゃいます。

『余計なことをして息子達にだけは迷惑を掛けたくない!』

転倒して大怪我を負ってしまうことで身内の方々に介護の負担をかけさせたくない!このようなことを口々におっしゃられるのです。体力への不安が外出を抑制し、外出を控えてしまうことで余計に体力の低下に拍車を掛けてしまい足腰の衰えが加速されます。

②怪我による寝たきり生活

また、そういった不安を感じることなく自分の体力を過信して運動に着手された方で不運にも転倒したり大怪我をしてしまったり、もしくはお若いころに交通事故などを起こしてしまい怪我によって寝たきりの生活を過ごされたりすることも足腰の衰えを加速させます。腰が曲がる高齢者の姿に直行してしまうのがやはり交通事故や怪我なのではないでしょうか?寝たきりの生活というものはいわば無重力空間で生活しているようなものです。無重力空間では骨も筋力も働きませんのでどんなにリハビリを頑張ってもやはり衰えを防ぐことは難しいのです。

ちなみに以下のような映像を参考にしていただきたいのですが、宇宙飛行士は半年ほどの宇宙空間での生活を過ごすことで地球に帰還すると自力であるけぬほど体力が衰弱してしまいます。宇宙空間で毎日2時間以上の鍛錬を積んでおりますが大勢の力を借りなければ宇宙船から降りることもできなくなってしまうのです。

ご高齢者の皆様にとっても、出来るだけ日常での歩行などの機会を損ねないようにしていただくことがとても重要であることがお分かりいただけることでしょう。怪我をして身動きが取れなくなって寝たきりになりますと嫌でもあのような姿になってしまうことは避けられないのです。寝たきりになる原因の中では沢山の原因がございますが、運動器疾患(筋肉や関節や骨などの損傷)による原因はトータルするととても多い原因の一つです。

③持病によるもの、特に脳血管疾患

また、もともとの持病などが背景となって寝たきりや認知症、転倒事故などにつながってしまい腰が曲がることも沢山ございます。中でも最も寝たきりなどの原因と深い関係があるものが脳血管疾患です。脳梗塞による片麻痺や認知症など腰が曲がった姿に直結するものは沢山ございます。近年では糖尿病からこれらの病気を引き起こしてしまうゴールデンコンビネーションがあります。

一番の両者の違いは若い頃からの不摂生、無理のしわ寄せ

なぜ足腰が健康でまっすぐな腰部をしている方もいれば、腰が曲がって背虫のようになってしまう方もいるのか?上記のような病気や体力の低下、怪我などによる足腰の衰えを引き起こしてしまうのはやはり、お若い頃からの無理のしわ寄せのような部分はあるはずでしょう。自分の健康をかえりみることなく、ご家庭を支えて行くために必死になって毎日を過ごされており、日常の僅かな不摂生が長年積み重なって、病魔が姿を現し今に至っているのがほとんどなのです。

これからは体をご慈愛し、より健康な生活を

これまで存分に働かれ、心身供に疲れ果てていらっしゃる皆様にとって何が必要なのか?これから皆様に必要なことは決して無理を強いて曲がった腰を伸ばすために再び努力を重ねて行くことではございません。頑張りすぎず、これまで無理した肉体をご慈愛し、より健康的な生活を心がけて行くことが大切となるのです。

※スポンサーサイト


ただ単に腰が曲がる

結論:腰を曲げたくないのなら「足」を鍛える。

  1. 腰が曲がる高齢者が腰が曲がってしまう原因、対策などについてまとめます。
  2. お年寄りのような腰の曲がった姿勢にならないためには?腰が曲がってしまうのは高齢者だからではなく、骨粗しょう症によって骨が脆くなり骨棘ができて痛みを回避するために腰を曲げる。早期の対処が必要
  3. 腰が曲がったおばあさんの手術腰が曲がったら手術をしたほうが良いのか?という質問について。高齢者では手術に耐える体力の問題があるのでオススメはできない。
  4. 腰が曲がった悩み多くの悩みは①痛み、②行動困難であるが稀に外観の変化についてお困りになられることもある。
  5. 寝たきりになると腰が曲がらない腰が曲がると将来寝たきりになると思い込むものだが、実際には曲がっても寝たきりにはならない。むしろ真っ直ぐでも腰が痛いと寝たきりになる。寝たきりでいることで腰は真っ直ぐの状態から曲げることができなくなる。
  6. 腰が極端に曲がってしまった年寄りが防止に気をつけること 同じ姿勢を取り続けることの防止、有酸素運動、適切なストレスケア、曲がった腰を無理に起こすのは危ないので絶対に止めよう。
  7. 腰が曲がる人と曲がらない人の違い筋肉が衰えて背筋が曲がると解釈している方が圧倒的に多いが、以外にも重心が関係する。
  8. 腰曲がり対策腰が曲がる原因は年をとって腰が弱くなるからではなく、踏ん張る力が落ちて安定を保てず低く構えるから。
  9. 高齢者の姿勢矯正・曲がった腰の改善加齢のせいで地蔵のように座ったまま動かなくなることが多くの曲がった腰の理由、座り方の工夫次第で・・・
  10. 歳を取っても腰は曲がらない腰が曲がるというが実際に曲がっているのは腰椎ではなく胸椎、すなわち背中が曲がっているという表現が正しい。むしろ腰椎はストレートに配列される。
  11. 腰が曲がらない方法意識→筋肉→関節→神経→骨、と腰が曲がるのにはステージがあるためステージに対応した処置をする。
  12. 腰が曲がる人と曲がらない人。意識の問題が大きく、綺麗な姿勢は毎日の意識によって、無意識下に定着し培われる。
  13. 歩いていると腰が曲がってくる目線が低くなってうつむいてしまい、バランス保持にお尻を後方に突き出すから。
  14. 腰が曲がってしまうのですが?筋肉を付けて姿勢を支える力を鍛えると良い。
  15. コタツは腰が曲がるのか?胡坐や正座などで腰掛ける姿勢をとるため膝やお尻の圧迫を回避するために上半身を前傾し、上面に体重を預けて寄りかかって腰を丸めます。
  16. しゃがむ動作を使うほど腰が曲がらない老後のぎっくり腰を防止するためには出来る限り日頃から腰を屈めずに膝を使ってしゃがみ込む動作を意識すると腰の劣化が防げる
  17. 極端に曲がった腰骨は治る?筋肉の偏ったコリによるものが多い。これまで整体で多くの方が治りましたよ。コルセットも良い。
  18. 腰曲がり コルセットコルセットを装着することで無意識に良い姿勢を保つ効果が期待できる。良い姿勢が背骨をまっすぐに矯正する。
  19. 腰が曲がるのは遺伝が関係するのか?遺伝の影響は少ない。生活習慣による。
腰痛と姿勢|アークス整体院

姿勢

結論:正しい姿勢とは、動いて変化し続けることである

腰が曲がる腰曲がり(●腰曲がりと腰痛、●腰が曲がる日常生活の弊害、●ただ単に腰が曲がる)、●前傾姿勢・背中を丸める・前屈み、●中腰

立位姿勢●立位姿勢での腰痛、●立位姿勢の腰痛の対策、●側弯・くの字姿勢、●その他立位姿勢、

反り腰●反り腰《腰痛、●原因、●対策、●その他》

背骨の彎曲した姿勢●背骨の彎曲・カーブ、●円背姿勢、●猫背と腰痛、●猫背〕

座り姿勢・イス●座り仕事の腰痛対策、●イス座位、●デスクワーク、●イスについて、●床座位、●座位全般

その他●頬杖・立て肘・よりかかり姿勢、●X脚・O脚、●姿勢の悪さ、●同一姿勢、●姿勢矯正、●腰痛になりやすい姿勢、●その他姿勢

店舗案内事務的内容・店舗案内

今日の一言治療とは関係のない、その日思いついたこと。思ったことを、思ったままに書き綴るページ。

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔子育てと仕事でぎっくり腰になった〕荒川区の男性。生まれたばかりの子供は短時間睡眠を繰り返す。そのため睡眠不足から腰の筋肉が痙攣してしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

ただ単に腰が曲がる

結論:腰を曲げたくないのなら「足」を鍛える。

腰が曲がる

お年寄りのような腰の曲がった姿勢にならないためには?

腰が曲がったおばあさんの手術

腰が曲がった悩み

寝たきりになると腰が曲がらない

腰が極端に曲がってしまった年寄りが防止に気をつけること

腰が曲がる人と曲がらない人の違い

腰曲がり対策

高齢者の姿勢矯正・曲がった腰の改善

歳を取っても腰は曲がらない

腰が曲がらない方法

腰が曲がる人と曲がらない人

歩いていると腰が曲がってくる

腰が曲がってしまうのですが?

コタツは腰が曲がるのか?

しゃがむ動作を使うほど腰が曲がらない

極端に曲がった腰骨は治る?

腰曲がり コルセット

腰が曲がるのは遺伝が関係するのか?

※スポンサーサイト

姿勢

結論:正しい姿勢とは、動いて変化し続けることである

腰が曲がる

立位姿勢

反り腰

背骨の彎曲した姿勢

座り姿勢・イス

その他

店舗案内

今日の一言

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆店名:

アークス整

◆所在地:

東京都豊島区
南長崎
3-15-12
402

◆最寄り駅:

・西武池袋線
「椎名町(池袋駅から1駅)」、

・西武池袋線
「東長崎」、

・都営大江戸線
「落合南長崎」、

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった