ぎっくり腰専門 アークス整体院

本気で腰痛を改善したい人にオススメする。ウェットスーツ

本気で腰痛を治したいという方が、なりふり構わずということならば一部の腰痛患者に有効であるウェットスーツが良い。体温の漏出を防ぎ境界層を人為的に作り出すことで腰部の体力を温存し、腰痛の発生防止に貢献できる。痩せ型の腰痛患者にオススメの方法、女性の場合にはケープなどゆったりした着衣で代用できる。

貴方の本気とはどこまでのことを言うか!

『腰痛を治したい!』
『治るんだったら何でもやるよ!』

多くの方はお金を払って治療を受けるという意味での本気ぐらいならばきっと外国ぐらいにまでは治療を受けに行くことができるかもしれません。

本当に長年の腰痛が治るのであれば1回の治療代に100万円ぐらいならお金を惜しまないと思います。

やる気次第で絶対に実施できる方法

今回お話する内容というのは皆様がどこまで本気になることができるのか?ここが最大のネックになります。『できるものならばやってみろ!』私は慢性腰痛で『本気』だという多くの方に問わせていただきたいと思います。本当に皆様の本気は本気なのでしょうか?そういった意味では今回お話する内容は、お金はそれほど掛かる方法ではありませんし、エクササイズやダイエットのように根気のいる鍛錬や我慢を強いるものではありません。皆様のやる気次第で絶対に実践できることなのではないかと思います。

やり方は簡単ウェットスーツを着るだけ。

では単刀直入に何をするのか?結論から申し上げますとウェットスーツを着るだけです。海や川に行くわけでもないのにウェットスーツを着込むのです。これが一部の腰痛患者には劇的に効果がある場合があります。また、効果が無かったとしても実施者にとって悪影響なく試すことができる簡易な方法であると言えます。

ウェットスーツは熱の漏出を防止することができる。

ウェットスーツというものはサーフィンをする方などが海水などの水温から体を守るために着用するものです。体温を保温するための有効なツールと言えます。衣服などよりも保温性がとても高いことが特徴です。

体温(体熱)の漏出を防止できるので、体力の消耗を防止することが可能になります。サーフィンなどをされる方には真冬などにもプレイを楽しまれる方がおりますが、こういった保温性の優れたスーツの恩恵であると言えます。

体温が損失した場合筋肉で熱を産生する。

もし、こういった保温対策がされず、体温が損失され続けた場合はどうなってしまうのかと申しますと、不足した熱量を筋肉で熱産生をすることで補おうとします。

皆様もお風呂上りになぜかプルプルと震えてしまったり、鳥肌が出来てしまったことなどあるのではございませんでしょうか?

震え熱産生お風呂上りに急激に体が冷やされた図、体がガタガタと震えてしまい、鳥肌がポツポツと浮き上がっております。全身の関節が強張ってしまうような違和感を感じたことがあるかもしれません。

これは全身の筋肉が漏出した熱を補うために痙攣を起こしてそれによって体内で熱を作ろうとする働きをしているから起こる現象です。お肌のポツポツも立毛筋反射といって熱を作る働きの一種です。

もっとも熱産生の大きい部位が腰部

そして、筋肉が痙攣したり熱産生に働くわけですが、熱産生のもっとも大きな部分が人体では腰部の筋肉になるのです。こういった腰部の疲労が背筋や脊柱起立筋、大殿筋など腰周りの痛みにつながります。したがって少しでも水温に熱を奪われぬようにサーファーやダイバーはああいったゴムスーツやウェットスーツを着用して熱の放散を抑えているわけです。

熱は温かい方向から冷たい方向へ伝わる特性がある。

この熱の放散というものは特性があって温かい方から冷たい方へと伝わって行く特性があります。したがって冷たい海で泳いでいると常に体温より水温が低いので体温が水に流れ出てしまい体力が消耗します。そこで断熱性の高い素材で熱の漏出を防止するのです。

空気中でも常に熱の漏出は起こっている。

こういった熱の漏出現象は水中だけのことではなく、空気中でも常に行われております。

私たちの身の回りに冷たい空気が常に存在すれば常に体温が奪われて行き、熱産生のために腰部の疲労は進行します。

体温漏出熱が体内から外へと漏れて行く図。冬場や春先、秋口は空気の気温が低いので熱は外に漏れる。(これに対してお風呂に入っているようなときは外部の方が熱が高いので体内に熱が入ってくる。)

熱の漏出を防止するために働くのが境界層

この熱の漏出が常に続いてしまうと私たちは体力が奪われ続けてしまい、死んでしまいます。ところが熱の漏出を和らげるものがあり、それが境界層という暖かい空気の層なのです。

境界層体内の暖かい熱が外に漏れて行く過程で、温度が途中で外界と釣り合うと熱の流れが無くなり、体温に近い温度の空気の層が体を取り囲みます。この空気の層のことを境界層と呼びます。私たちが空気中で余計な体力を消耗せずに済むのはこの境界層の恩恵と言えます。

境界層の欠点、風に吹き飛ばされる

この境界層には欠点があります。それは風の影響を受け易いことです。

風による境界層の飛散風が拭くと体の回りの境界層が吹き飛ばされてしまいますので、常に体の回りを冷たい空気が付きまといます。すると体温の漏出が加速されてしまい体力が失われ、腰の筋肉が過度に疲れてしまいます。東洋医学では風のことを風邪(フウジャ)と呼び、全ての病気の発生原因にこの風邪が絡んでくるものと考えられているのです。

風の影響を防止するためにすべきこと。室内など安全な場所で過ごす。

ではこういった風による境界層の飛散を防止するためにはどうしたら良いのかと申しますと、やはり風の影響を受けぬように風が強いときには室内など安全な場所で過ごすようにできると良いと言えます。

もっとも確実な体温漏出防止は皮下脂肪

また、もっとも確実な体温の漏出対策はなんと言っても皮下脂肪です。

皮下脂肪皮下脂肪は私たちの体をラバースーツのように多いつくし、まさにウェットスーツのように取り囲んでくれるのです。したがって熱の漏出を軽減する作用があり、腰痛の防止につながります。

人為的に熱の漏出の防止を防ぐのがウェットスーツ

この熱の漏出の防止を体脂肪以外の組織によって担おうというのが今回ご紹介するウェットスーツであると言えます。

ウェットスーツウェットスーツによって体の表面を覆いつくすことで熱が体内に留まり、腰部の熱産生の働きを和らげます。したがって腰痛の発生を防止できる可能性があります。強力な境界層を人為的に作り出しているものだと思って頂ければ良いでしょう。

皮下脂肪はタップリあるんだけど・・・・残念!

ここで残念なお話をしますと、今回ご紹介させていただいた方法というものはそもそも皮下脂肪をたっぷりと携えた方におすすめできる方法ではないということです。あくまでも痩せ型体型の方に適した腰痛対策であることをご承知いただければと思います。腰痛対策というものは万人に共通したものというのはなかなか存在しないものなのです。

女性にはケープがおすすめできる。

今回ウェットスーツを着るなどと現実離れした方法をご紹介させていただいたわけですが、女性の方に実践することは不可能だと思います。しかし、境界層を保つ働きはケープなどを着用していただくことでも十分に果たせます。

ケープはマントのようなものだと思ってください。体と布地の間に境界層を保てるように有る程度ゆったりとした衣服を着用していただければ良いです。男性の場合ですとケープやマントのようなものは逆に怖がられてしまいますので、おすすめはできません。せめてゆったりした上下の服装をお求めになっていただければとおもいます。

注意:今回ご紹介した方法の実践には十分ご注意ください。

では、皆様が今回ご紹介させていただいたウェットスーツを用いる方法を実践することは絶対にないと思いますが、一応念のため申し上げますと、夏場など熱中症・脱水症状に気をつけていただくことや、発汗障害などをお持ちになられている方、皮膚炎などのリスクの有る方、など持病をお持ちになられている方は十分に怪我や事故などに注意し、掛かりつけ医に十分に健康状態をご相談し、安全面に万全の配慮をした状態で行ってください。また、この方法を行っても腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離症、変形性脊椎症などの腰部の構造的な病変を改善することはできません。

代表的な質問

結論:ぎっくり腰は整体で治るものが多い

  1. ぎっくり腰とは?ぎっくり腰とは医学的には「急性腰痛症」と呼び、幅広い腰の急性腰痛の総称である。
  2. 症状急激に起こる腰部の激痛により歩行困難、起立困難となり臥位姿勢を余儀なくされ、生活が障害され、極度な精神的な不安を呈すること。
  3. 原因直接的な原因は過度な疲労と背骨の彎曲、そしてスリップディスク(椎間板のズレ)、関節的な背景には3大外傷要因のディスユーズ・ミスユーズ・オーバーユースがある。
  4. 放置すると(無理すると)?椎間板の圧迫症状を解消せぬまま歩き回れば椎間板の変形や、痛みによる逃避歩行など痛い部位をかばった偏った姿勢により余計に痛みが強くなり、永続した椎間板ヘルニアなどに進行するケースがある。
  5. 救急車は?命に関わる方が利用するものであり、その場で動かずに居れば大丈夫なときは利用すべきではありません。まずは様子を診ることが必要です。
  6. 応急処置は? 急性期の炎症症状と、慢性期の患部の血行障害の2つを同時に併せ持つ複雑な病態。湿布を貼付して体を保温し、安静に過ごすが正しい対応。
  7. いつまで様子を診るの? どれだけという決まりはないが症状の経過を見ることが必要。一般的には受傷早期の血管反射(交感神経反射)が過敏な半日(6時間~12時間)だけ様子を見て、痛みが鎮まらない場合は速やかに整体を受診するべき。
  8. 病院は?ぎっくり腰専門というものは民間療法の当院だけの特徴であり、総合病院や整形外科よりもぎっくり腰の臨床経験が豊富です
  9. 緊急性があるのは?①体位変換しても楽なポジションの無い痛み、②排尿排便不能、③我慢できぬほどの安静時痛で痛みが徐々に悪化する。、④発熱・嘔吐などの症状の随伴、⑤明らかな強大な外力によって負傷
  10. 後遺症にはなりませんか?後遺症は椎間板の変形による腰椎椎間板ヘルニア、自宅で寝ていて過ごしていることで生じやすい。受傷早期に見られるスリップディスクを速やかに解消しよう。
  11. クセには?初期に適切な処置を受けなかった場合や、長期間の安静だけの治療では再発する可能性があります。
  12. 死ぬことは?ぎっくり腰ならば直接の死因となることはありません。
  13. 急性期の過ごし方は?初期処置をきちんと受けねばどれほど気をつけても悪化の可能性があります。安静第一、無理は禁物、中腰動作に充分に気をつけ、動くときには油断しないようにゆっくり慎重に動きましょう。
  14. どんな施術?原因となる急激な力によって生じた過重な反射抑制による自然治癒の妨げに対して、①経絡療法による反射抑制の解除、②筋膜リリース操作、③マニュピレーション、④アジャストメント・モビライゼーション、⑤化学物質のドレナージなど原因に対応した方法を行います。
  15. 病院との違い病院では器質的な側面を重視してレントゲンなどの画像診断をし、痛み止めを処方するが、ぎっくり腰は運動器疾患であるため、異常を見つけることもできず、さらにはこの一次痛にはお薬は効かず。整体では機能的な側面にアプローチするため治癒が見出される。
  16. 他院との違い他との違いの一番は熱意!国家資格、高い専門性、きめ細かなギックリ腰患者様へのサポート
  17. 自然治癒まで寝るのは?寝ていて収まるのは炎症反応と筋肉の疲労のみ。挟み込まれた椎間板や捻じれた関節を戻さなければ痛みは容易く再発する。
  18. 自然治癒の期間整体による初期処置の有無により早いものは即改善、受けぬ場合は10日ほどを要することも多い、治癒までに要する日数には性別・年齢・受傷機転など様々な条件によって大きく異なる。
  19. 温めるのと冷やすのは?温めも冷やしもせずに湿布を貼付して、体を毛布や衣類で充分に保温してください。
  20. どうやったら治るの?原因を取り除くことにあります。直接的な原因のスリップディスクの解消、そして間接的な複数の要因を適切に対処することが必要です。多くのものには過剰な伸張反射が影響しております。
  21. 予防トレーニングトレーニングの秘訣は「自分の体力レベルに見合った運動をすること」
  22. 湿布は?ぎっくり腰はアイシングも温熱も症状の悪化につながります。したがって湿布によるリラクゼーション効果を期待しましょう。気持ちよさでリラックスできます。温湿布・冷湿布など気持ちよい方を選ぼう。
  23. 難しいのは?体位変換しても楽なポジションの無い痛み、②排尿排便不能、③我慢できぬほどの安静時痛で痛みが徐々に悪化する。、④発熱・嘔吐などの症状の随伴、⑤明らかな強大な外力によって負傷
  24. 整体で治るの?多くの方がご利用いただいた直後に多くのお喜びのお言葉を残されます。それまでまったく身動きが取れぬ方が自由に起き上がれるようになることもたくさんあります。
  25. 何回ぐらいで治るの?これまでの多くの方が1回で改善を実感されております。わずかな回数で済んでしまうことがほとんどです。
  26. どこが痛くなるの?第四腰椎と第五腰椎の間、そして腰仙関節、この2箇所だけで90%の発生率。その他にも仙腸関節、傍脊柱起立筋群、長期化した例では逃避運動により痛みの箇所がお尻や太もも、ふくらはぎ、背中など広範囲に拡大する

料金施術料金や出張料金などはこちらから

口コミ多くの方にご利用いただいております。口コミは、どんなに自慢しても手前味噌なので控え目にご案内します。

総合案内ページここから案内ページを辿っていただくと分かりやすいです。

良くある質問概要はクリックしてご覧ください。

施術内容可能な限り丁寧に施術を行うように心がけております。

適応範囲腰の痛みなど幅広いものに対応してますのでご相談をください。

お断りするものまずはご相談をください。

店舗アクセス都営大江戸線の「落合南長崎」、もしくは西部池袋線の「椎名町」駅から徒歩で来院できます。

ご予約前の諸注意可能な限り丁寧・真摯に対応しますのでご安心ください。

店舗案内事務的内容・店舗案内

今日の一言治療とは関係のない、その日思いついたこと。思ったことを、思ったままに書き綴るページ。

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔子育てと仕事でぎっくり腰になった〕荒川区の男性。生まれたばかりの子供は短時間睡眠を繰り返す。そのため睡眠不足から腰の筋肉が痙攣してしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

代表的な質問

結論:ぎっくり腰は整体で治るものが多い

ぎっくり腰とは?

症状

原因

放置すると(無理すると)?

救急車は?

応急処置は?

いつまで様子を診るの?

病院は?

緊急性があるのは?

後遺症にはなりませんか?

クセには?

死ぬことは?

急性期の過ごし方は?

どんな施術?

病院との違い

他院との違い

自然治癒まで寝るのは?

自然治癒の期間

温めるのと冷やすのは?

どうやったら治るの?

予防トレーニング

湿布は?

難しいのは?

整体で治るの?

何回ぐらいで治るの?

どこが痛くなるの?

料金施術料金や出張料金などはこちらから

口コミ多くの方にご利用いただいております。口コミは、どんなに自慢しても手前味噌なので控え目にご案内します。

総合案内ページここから案内ページを辿っていただくと分かりやすいです。

良くある質問概要はクリックしてご覧ください。

施術内容可能な限り丁寧に施術を行うように心がけております。

適応範囲腰の痛みなど幅広いものに対応してますのでご相談をください。

お断りするものまずはご相談をください。

店舗アクセス都営大江戸線の「落合南長崎」、もしくは西部池袋線の「椎名町」駅から徒歩で来院できます。

ご予約前の諸注意可能な限り丁寧・真摯に対応しますのでご安心ください。

店舗案内

今日の一言

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆店名:

アークス整

◆所在地:

東京都豊島区
南長崎
3-15-12
402

◆最寄り駅:

・西武池袋線
「椎名町(池袋駅から1駅)」、

・西武池袋線
「東長崎」、

・都営大江戸線
「落合南長崎」、

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった