ぎっくり腰専門

便意をもよおすとお尻が痛くなる

便意をもよおすとお尻が痛くなるのは腹筋を酷使して姿勢保持にお尻を代償的に使うから

Q、もよおすとお尻が痛くなる。ぎっくり腰ですか?

さて、次のご相談は女性の方からです。腰が慢性的に悪く、これまでにも何度もぎっくり腰を経験されております。最近では便意をもよおすと、お尻が痛くなってしまうようです。これはいったい何なのでしょうか?病気なのですか?このようなご相談です

胴体は腹筋とお尻の筋の2つによってまっすぐに保持されている。

ではまずどうして、おしりがいたくなるのか?排便の仕組みなどとの関係について述べる前に私たちの姿勢について触れますが、私たちがまっすぐに立っていられるのは腹筋とお尻の筋肉がガッシリと胴体を固定しているからなのです。

この腹筋とお尻の筋肉は胴体をまっすぐ保持するための重要な働きを担います。例えばお腹をガッシリ固めると背筋がピンと伸びます。お尻に力をこめて肛門をキュッとしめるようにすると胴体も安定するはずです。

排便をもよおしたときには腹筋を酷使する。

この両者の安定機構のうち、腹筋に関しましては排便などお手洗いの排泄動作でも使われます。便意を催して我慢しているときなどもお腹に力が入るはずです。

腹筋を酷使しすぎると一時的にお尻の負担が増える。

このお腹の緊張が持続されることで酷使されてしまいパワーダウンを起こすと、一時的にお尻の負担が増加してしまいます。

お尻の負担増によってお尻が痛くなりぎっくり腰を起こす。

この腹筋の代償によるお尻の負担増がお尻に発痛成分を生み出してしまい、やがてお尻が痛くなって我慢できぬほどのぎっくり腰をもたらしてしまうのです。

中長期的観点でのトイレ・排泄

  1. トイレで力むと腰が痛い腹圧を高める動作であるイキミが困難になっている。手摺に寄りかかるようにして少しでも腰の負担を軽減すると楽になることもあります。
  2. 便意を我慢するとお尻が痛い「我慢」は不必要な体の力みを生じさせます。それがお尻の筋肉を緊張させて痛みを起こしたのかもしれません。
  3. 便意をもよおすとお尻が痛くなる便意をもよおすとお尻が痛くなるのは腹筋を酷使して姿勢保持にお尻を代償的に使うから
  4. 長便所と腰痛腹筋の衰えがあったり筋肉量が少ないと便秘は大便の排出がスムーズに行えなくなる
  5. オシッコで目が覚めて眠れず夜間頻尿にはオシッコの作られる仕組みを知る必要がある。前立腺肥大や加齢による膀胱の収縮力の低下、老人特有の高血圧も影響する。
  6. トイレ行きたくて目が覚めるが漏らしてしまう足腰の衰えがあるとトイレに行こうと思っても動くのに時間が掛かりすぎてお手洗いに間に合わずに漏らしてしまうことがある。

対応・対処

急性期の腰痛対処●前兆、●受傷早期の経過判断、●対処、●問診、●応急処置、●緩和処置急性期、●周囲の人の対応、●動き方、●間違った対処、●安静、●トイレ排泄

慢性期判断、検査●中期的な判断、●長期的な判断、●セルフチェック法、●腰痛の検査データ、●評価法・検査、●腰痛検査の流れ

医療機関の対処●救急車、●病院、●医者、●レントゲン・MRI・画像検査、手術(●ヘルニア、●坐骨神経痛、●失敗、●その他)、●湿布・貼り薬・外用薬、●飲み薬・内用薬・内服薬・座薬、●注射、●トリガーポイント、

一般的対処緩和処置(●慢性期)、●アイシング・冷やす療法、●温熱療法、お風呂(●腰痛治療効果、●お風呂の弊害、●入浴で気をつけること)、●慢性腰痛ケア、●ぎっくり腰ケア、●間違ったケア、

食事・栄養●食事・栄養で短期的な効果のあるもの、●食事による長期的な腰痛対策、●ダイエットと食事、●サプリメント・プロテイン、●カルシウム、●お酒、●たばこ

手技対処●手技療法、●マッサージ、●マッサージの疑問、●間違ったマッサージ

腰痛対策●作業場面での腰痛対策、●一般防止策、●生活場面での腰痛対策、●腰痛対策の体の使い方、●着替え、●トイレ・排泄

道具での対処①(固定法)コルセット(●基本事項、●過信、●弊害、●その他)●腰ベルト以外の固定

道具での対処②(生活補助)●腰痛対策での道具の考え方、●力仕事補助アイテム、●健康器具、●カバン・バッグ、●靴足元対策、●杖、●衣類・身につけるもの、●その他道具

店舗案内事務的内容・店舗案内

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

中長期的観点でのトイレ・排泄

トイレで力むと腰が痛い

便意を我慢するとお尻が痛い

便意をもよおすとお尻が痛くなる

長便所と腰痛

オシッコで目が覚めて眠れず

トイレ行きたくて目が覚めるが漏らしてしまう

対応・対処

急性期の腰痛対処

慢性期判断、検査

医療機関の対処

一般的対処

食事・栄養

手技対処

腰痛対策

道具での対処①(固定法)

道具での対処②(生活補助)

店舗案内

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651
※お願い:掲載したコラムに関してのお問い合わせはご遠慮ください。