ぎっくり腰専門 アークス整体院

坐骨神経痛の原因

結論:坐骨神経痛と診断を受けた人は、とにかく全身を冷やさないこと。冷えると神経細胞の活動が停滞し、細胞が傷つくから。

坐骨神経痛

坐骨神経痛と診断された方、神経の異常興奮が起こっているときにはとにかく患部を「冷やさない」ように注意してくださいね。



坐骨神経痛の筋トレ・運動

つらい努力は出来るだけやりたくありませんよね。最小限の努力で済ませるためにはどこを鍛えるべきでしょうか?腹筋をやるのは間違いです。



坐骨神経痛と筋肉

患者を細かく分析すると、激しく動いています。例えばチワワ(小型犬)は、ふるえます。筋肉が増えると無駄な動きがなくなり楽。患部の痛みは重心動揺がもたらすのです。



坐骨神経痛と判別が必要な病気について

「坐骨神経痛です」と、医療機関で診断される人は多いですが、意外に寒さによる神経興奮や筋肉の衰えによってもたらされるもの。類似した症状をもたらすものは多数あります。



坐骨神経痛と股関節疾患

股関節の形状をご存知ですか?お尻のど真ん中にあります。仮に中心に痛みが起こると、前面のそけい部や後面のお尻、どちらにも痛みが起こります。



坐骨神経痛と仙腸関節障害の判別

「仙腸関節のせいです」こう治療家に言われたとしましょう。僕は難しい表現を端的に伝えるためにこの言葉を使います。でも、仙腸関節について記される文献の多くはウソです。



坐骨神経痛関連

管理者用ページです。ご覧いただく内容はご用意しておりません。



案内ページ
腰痛の原因別
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
原因別サイドメニュー|アークス整体院
原因別サイドメニュー|アークス整体院
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体