ぎっくり腰専門

サイトマップ71

  1. 我慢はぎっくり腰を長引かせる腰に力を込めて痛みを我慢しようとするほど腰にコリが出来て長期化する。
  2. 雨降りはぎっくり腰になりやすい気温が急激に冷えたり、足元が滑って不安定になると腰が緊張しやすくなって不意に力が入ると痛めてしまう。
  3. 座っていてぎっくり腰になるのは腹筋の衰え腹筋が衰えると背筋の負担が増える。すると動き出すときの大きな力が加わるだけで腰に負担が加わり座って立ち上がろうとすると腰を痛めることがある。
  4. ぎっくり腰防止の歩き方はゆっくり動いてゆっくり止まる急に加速して歩くと腰に負担が掛る。止まるときも急に止まると腰に負担が加わる。
  5. ぎっくり腰は16度~42度の範囲のものを腰に当てる熱すぎても冷たすぎても腰に対しての刺激が強くて腰痛は悪化する。
  6. ぎっくり腰を起こす姿勢のクセは側臥位に寝ると付く動物が体を丸くして眠るように側臥位で背を丸めると腰が曲がって腰痛を起こしやすくなる
  7. ぎっくり腰のときの座り方は背もたれに寄りかかる背もたれに寄りかかるようにして背中の筋肉の緊張を抜くと痛みが和らぐ
  8. 仕事でストレスを抱えるとぎっくり腰になりやすいストレスでイライラしたり、感情が不安定になると脳の痛みを調整する中枢が働かなくなって本当なら些細なものでも痛みを強く感じてしまうことがある。
  9. ぎっくり腰中のトイレは地獄なので食事を控える腰が痛くても生理現象は待ってくれない。出来るだけ食べるものを控えると出す回数も少なく済む
  10. 腰痛はお尻の衰えによって起こるお尻は足腰の筋肉の中でも最も鍛え難い部分
  11. 骨盤のひずみと腰椎の負担の関係骨盤周囲の筋肉の短縮差があると骨盤が偏ってしまい腰の力で安定を保とうとするため腰を患う。
  12. 臀部を鍛える腰痛防止効果お尻を鍛えると背骨の土台である骨盤ごと姿勢を安定させられる。
  13. 筋トレをして腰痛が悪化するケース意図的に局部を鍛えようとすると全体のバランスが悪くなってしまい返って腰痛に陥りやすくなることもある。
  14. 腰痛になるのは筋肉の衰えによる姿勢の悪さであらず加齢によって筋肉が落ちて腰が曲がるから腰痛になると思い込んでいる方はとても多い
  15. 筋膜が伸びると腰痛になる悪い姿勢を取っていると筋肉を包む筋膜が引き伸ばされて緩んでしまい筋肉の負担を増やしてしまう。
  16. ぎっくり腰のときのイスの座り方リクライニング機能の付いたイスに寄りかかって休むことが良い。120度の角度のイスが理想的
  17. 睡眠不足による筋攣縮と腰痛睡眠時間が不足すると筋肉を司る運動神経が興奮しやすくなる。
  18. 腹筋に力をこめると腰痛が和らぐ腰に痛みが出たときにはお腹の筋肉に力を込めることで一時的に腰の痛みが和らぐことがあります。
  19. 腸腰筋による腰痛は二次的な要因で起こるぎっくり腰に陥ったときに腹筋に力を込めて腰の痛みを緩和しようと頑張ると腸腰筋が酷使されて攣ってしまうこともある。
  20. 腰部背筋の日常ケアヘソを覗き込むようにして腹をへこませて、背中を丸くするラクダのポーズを使うと腰部の背筋を伸張しやすい。
  21. 予備動作とぎっくり腰動作は動いている場面だけでなく動く前の準備状態が大切
  22. ぎっくり腰を起こす見えない大きな力ぎっくり腰は目に見えない背骨を折り曲げるようにして働く力によってもたらされる。
  23. 外傷性と障害性のぎっくり腰の違い外傷性は1回の動作、障害性は度重なる動作によって起こるもの
  24. ぎっくり腰の音ぎっくり腰発生時の音はピキという乾いた音、グキっという鋭い音、ゴリッという鈍い音など様々ある。
  25. ぎっくり腰出勤出来れば自宅で安静にして過ごすが、どうしても仕事に出勤するなら移動はタクシーにしたり、出来るだけ腰掛けて過ごせるデスクワークなどをメインにすると良い
  26. 腰を入れるとぎっくり腰にならない腰を入れるとはしっかりと膝を曲げて踏み込んで腰を真っ直ぐに保こと
  27. ぎっくり腰が何度も起こる何度も起こるということは根本的な問題点にまったく目が向けられていないということ
  28. ぎっくり腰の患部の安静と腰椎随伴運動患部の炎症箇所を出来るだけ刺激せず安静を保つことが良いが腰椎を出来るだけ動かさないことが大切。
  29. ギックリ腰と体重ぎっくり腰の発生に体重は関係するが軽い人にも重たい人にも起こる
  30. 無知と無関心が腰痛を悪化させる腰痛を患う方では高校時代からの腰痛持ちだったり、かなり長期に渡る腰痛を自覚されている方は非常に多いが、俯瞰しすぎていることもある。
  31. 股関節の内旋の制限因子股関節の内旋の制限因子は外旋筋群の拘縮や、内旋筋群の筋力低下などが考えられる
  32. 慢性腰痛だから腰が痛いという間違い腰痛持ちだから腰痛があるのだという間違った思いを抱いている患者も多い
  33. 加速度の法則を意識したぎっくり腰対策加速度は力の大きさに比例し、質量の大きさに反比例する
  34. ぎっくり腰の由来ぎっくり腰はギクッと腰を痛めることで起こる腰の痛みとかびっくりすることで引き起こされる痛みだとか諸説ある
  35. 座ったまま腰を反らすとぎっくり腰になる膝を曲げたポジションにいるときには股関節を反らすことができないため腰だけを後方に反らして痛めてしまう。
  36. 胸腰筋膜と腰痛腰が固いと自覚している人はぎっくり腰に陥り易いが、固さを司るのが胸腰筋膜であり、ヨットの帆のように胸腰筋膜が周囲の筋肉に引っ張られて腰を反らせてしまう。
  37. 下後鋸筋腰と肋骨の境目にある深層筋の一つ。肋骨の運動に関係する
  38. ぎっくり腰は反動によって起こるぎっくり腰では見えない体重移動時の反動が抵抗となって腰を痛める
  39. 女性と男性のぎっくり腰の発生部位の違い男性は骨盤が縦長のため骨盤部でぎっくり腰が生じ、骨盤の横幅が大きい女性では腰椎の上の方でぎっくり腰が比較的に生じやすい
  40. ぎっくり腰のときには膝を立てて寝る腰が痛いときには体が丸くなります。仰向けになると丸くなった腰が無理矢理伸ばされるため膝を曲げることが腰の痛みを軽減させます。
  41. 立ち仕事のぎっくり腰立ち仕事では腰を屈める動作でのぎっくり腰に注意しよう
  42. ぎっくり腰悪化したら悪化したときには今現在行なっている作業を中断する。安静にして休む、心身ともにリラックスしよう
  43. ぎっくり腰と膝痛ぎっくり腰を頻繁に繰返す患者では太腿の筋肉が固くなっており膝痛を持っていることもある。
  44. ぎっくり腰年齢ぎっくり腰は発生の年代によってタイプが異なってくる
  45. 慢性腰痛は自身を失っている慢性的な腰の痛みを訴える方は実際には痛みではなく自身を喪失していることがほとんどであり、些細な日常動作で腰を患ってしまった経験からトラウマになっていることがある。
  46. 夕方になると背中が痛い筋肉が衰えて弱っている可能性がある。段々と背中の痛くなる時間が年々早くなって行きます。
  47. 捻る動作でぎっくり腰を起こしにくい人捻る動作によってぎっくり腰に陥り難い人は痩せ型の重心の高い人フィギアスケートの選手のような体型
  48. ぎっくり腰の痛みを誘発する股関節動作股関節を左右同時に動かすと必ず腰椎の随伴運動が行われて腰の痛みを随伴する。
  49. 重度のぎっくり腰何をもって重度なのかは考え方が異なるが、肉体的なダメージそのものよりも精神的なダメージの方が大きいことが一般的
  50. しゃがむ動作を使うほど腰が曲がらない老後のぎっくり腰を防止するためには出来る限り日頃から腰を屈めずに膝を使ってしゃがみ込む動作を意識すると腰の劣化が防げる
  51. 運動神経興奮によるぎっくり腰が起こる背景運動神経は慣れない刺激に弱い。慣れない刺激を発揮するほど興奮して筋肉に緊張をもたらしてぎっくり腰を招く
  52. 痩せている人のぎっくり腰防止のストレスケア痩せている人ではチマチマしたストレスケアよりも定期的にドカンんと大きな爆発をさせるケアが大切
  53. ヘルニアと椅子ヘルニアをすでに患っている人の場合は床に腰掛ける生活は止めて椅子を用いる暮らしにしよう。
  54. ふくらはぎに筋肉痛のような痛みふくらはぎの外側に見られる筋肉痛のような痛みの多くは筋攣縮と呼ばれるものが多く日頃の姿勢が悪い人は腰の弱っているひとに多く見られるものです。
  55. ぎっくり腰を防ぐ腰椎の使い方椅子に座っているときでは意図的に腰椎を後ろに反らすようにすると腰周りの筋肉が動員される。 腰椎を手前に曲げるようにすると筋肉の動員が減り腰椎の骨が体重を支える
  56. 寒さがぎっくり腰を起こすわけではない寒くなるからぎっくり腰を起こすと多くは考えるが、寒さ自体ではなく寒さへの過剰な反応が起こしている。
  57. 座り仕事のぎっくり腰座り仕事のギックリ腰では腰を反らす動作や立ち上がる動作に気をつけよう
  58. ぎっくり腰ゴルフ捻ることで痛みが増す腰痛が見られることが多い、また腰を反らすことでいたくなるものも多い
  59. ぎっくり腰歩けるまで最初は炎症がきつくてとても歩けませんが3日程で炎症はピークを過ぎる。1~2週間で歩けるようになるがまだまだ油断せず本調子に戻るって自由に歩けるのは1ヶ月を見たほうが良い。
  60. 車から降りるときのぎっくり腰の防止車から降りるときには腰を捻って降りようとすると痛めてしまう。到着前に背筋を真っ直ぐに保って骨盤ごと数回の動作に分けて向きを変えることが良い
  61. 運動不足の人ほどぎっくり腰を起こす理由使わない運動神経ほど興奮し易いから
  62. しゃがむ動作で腰を温存老後のぎっくり腰を防止するには出来る限り若いうちからしゃがみ込む動作を意識的に用いることが良い
  63. バイオリズムとぎっくり腰人には調子の波があり、痛みが時間経過によって改善されたと思っても、それはたまたま調子の良いときであって、調子が悪くなると何度も症状が再発することがあるので注意が必要です。
  64. 赤ちゃん抱っこでぎっくり腰抱っこは腰の負担が大きいため出来るだけ避けた方が良いが過度に抱き上げて赤ちゃんを満たそうとするとやがて成長と共に腰が負担に耐えられなくなる。
  65. ぎっくり腰ピラティス止まってバランスを保つ体操をするピラティスは高齢者の筋トレに良いがぎっくり腰の治療には向かないかもしれません。
  66. タイトな腰椎連結はぎっくり腰になるぎっくり腰の治療では腰に刺激が響きやすくなる腰椎の連結の状態に着目することが必要
  67. 腰を捻ってぎっくり腰を起こしやすい人太っている人ほど腰を捻ってぎっくり腰に陥り易い
  68. ぎっくり腰のセルフケアぎっくり腰に実際に陥ったときのセルフケアとしては腰にシップを貼ったり、手足や腰に痛みを響かせない範囲の簡単な体操に着手すると良い
  69. 歩幅が狭い足腰が衰えるほど少ない筋肉を補うために常に足が棒立ちになる。すると歩幅が狭まってしまう。
  70. 椎間板ヘルニアを放置する一度出来てしまった椎間板ヘルニアを引っ込めることは自然吸収されるまで待たないといけないため時間が掛かるが悪い姿勢をみなおしたり、腰に負担の加わる動作を避けることが大切。
  71. ぎっくり腰の温熱療法の目的温熱療法は代謝を活発にして治癒を促進する。
  72. 斜めに動けばぎっくり腰を防げる
  73. 鈍いぎっくり腰ぎっくり腰の痛みでもズーンと鈍い痛みでつかみどころがない漠然としたものでは細く広範囲にネットワークを広げる深部痛覚を障害していることがある。
  74. ぎっくり腰の治りかけのケアについて治りかけのときには無理な運動は心がけるが腰に負担を来たさない範囲で痛みに比例した対応をとりましょう
  75. ぎっくり腰の定義ぎっくり腰にハッキリとした定義はありませんが、急性腰椎捻挫のことをぎっくり腰と読んでいることはたびたびあります。
  76. ぎっくり腰と水泳リハビリとして取り組むことは良いが急性期の痛みを水泳で治そうとすることには無理がある。
  77. ぎっくり腰防止は動かす動作と逆を辿って戻す動作開始は曲げてから捻る、だけど戻すときには斜めに戻す。こういった行きと帰りの動作が異なると腰の負担となる
  78. 自動車運転によるぎっくり腰前方に進むときの力によって常に後ろに体が引っ張られるため体の前面の筋肉が固まることが多い
  79. 最初は慎重に体を慣らす初めて行う運動や、慣れない動作、久々の運動をするときには先ずは最初に慎重に体を運動に慣らすことをしましょう。
  80. 一人暮らしのぎっくり腰一人暮らしのぎっくり腰ほど苦痛が大きいものはない。非常時に備えてお金や非常食をいくらか備えておくことが良い。
  81. 病み上がりの腰痛病気や風邪などの病み上がりは体力を消耗しており筋肉がコチコチなのでぎっくり腰を患いやすいので注意しましょう。
  82. ぎっくり腰で太腿の裏が痛くなる理由太腿の裏が痛くなるのは腰を丸める姿勢を取ることによってもたらされる
  83. 赤ちゃん抱っこによるぎっくり腰の防止法できるだけ腰や太腿の裏の筋肉をストレッチしてから実施すると良い
  84. 足の長さとぎっくり腰歳とともに足が長くなったと感じている人は要注意
  85. お尻の痛みと大転子触診大腿骨の大転子を触診することでお尻にみられるぎっくり腰の痛みの原因を確かめることが必要
  86. 前傾姿勢の原因腰が曲がる前傾姿勢は骨盤の前傾があり、股関節に拘縮を持っていることが多い。大まかに言えば意識の問題と、背骨の老化によるものがある。
  87. ヘルニアと会社腰椎椎間板ヘルニアで仕事を休むことは誰にだって起こりうることであり、背骨の椎間板は歳相応の変形を持っている。
  88. 慢性腰痛と筋肉の長さ慢性腰痛患者では生まれつき筋肉が短い。
  89. 腰の神経損傷が酷すぎると痛みを感じない腰の神経を患うと痛みを感じるものだが、余りにも酷くなると損傷した神経が機能を失って痛みすら感じなくなる
  90. 理想的なストレッチの加減軽く痛みを感じるまで伸ばしたらそこから軽く数ミリ戻すと良い
  91. ストレッチの範囲ストレッチには痛くない範囲、自分で動かせない範囲、痛みが出る範囲などがある。
  92. 痛みの背景となる体の捻れ体を左右に捻ったときに必ず誰にでも左右の動作の硬さの差がある。差が腰痛を招く
  93. 腰椎以外の可動域低下が腰痛を招く腰椎そのものではなく骨盤や背中などの腰以外の可動域低下が腰椎に負担を与えて腰痛を招きます。
  94. 腰部以外の可動域低下と腰痛の関係骨盤や腰椎以外の箇所が動かなくなることで相対的に腰椎が悪くなることもある。
  95. 脚長差と腰痛腰痛を患うのは脚長差による体の偏りが原因しており、脚長差が生じる背景には利き手が関係する。世界人口の9割は右利き
  96. 腰痛防止の筋トレの運動範囲運動範囲を浅い・中間・深いと分けると運動しやすくなる。
  97. 利き手の左右差と腰痛利き手の左右差によって偏った腰の疲労が生じる。弱った右手を強化することが良い。
  98. 効率的で短期間に鍛える方法短期間で鍛えるには弱いところや左右差などに着目して弱点だけを重点的に鍛えること
  99. 安静が腰痛を招く安静に動かずに過ごしていると次第に体の組織が硬くなって腰痛に陥りやすくなる
  100. 関節症の腰痛は水分補給と運動老化に伴い体内の水分保有量が減少すると椎間板が萎むため水分補給をして簡単な運動を心がけると良い
  101. 股関節の曲がったクセが腰痛を起こす股関節に曲がったクセがあると着地の衝撃を吸収できなかったり、腰の反りを助長して腰に痛みを起こす
  102. ぎっくり腰は上半身の重さで起こるぎっくり腰の多くは手荷物の重さではなく自分の上半身の重さによって起こる
  103. 足腰の柔軟性低下は上肢の障害を招く足腰が硬くて動かなくなると上肢の無理な運動を招いて手や肘の故障を起こすこともある。
  104. 悪い姿勢が腰痛を招く腰痛を起こす人の多くは総じて悪い姿勢を取っているものである
  105. 姿勢の悪さは生まれつきではない姿勢は生まれ付いてのものだから仕方ないと腰痛になることを諦めるが意識次第で変えられる
  106. コルセットは腹筋に注意するコルセットを無闇に使うと腹筋が落ちる。でも腹巻としてゆるく巻けば落ちない
  107. 肋椎関節とぎっくり腰肋骨と背骨の境目の関節が酷使されることで背中に痛みを来たすこともあります。
  108. 膝が曲がるとぎっくり腰になるぎっくり腰を起こしやすい人の多くは膝が曲がっており足腰の力を常に動員しているため腰が弱っている
  109. 腰痛患者は半月板を痛める腰痛を持っている人は膝が伸びきらないため膝の隙間にある半月板という軟骨を痛めやすい
  110. 杖は指導を受けよう腰痛のときの杖はただ量販店のものを使っても効果は得られない。指導を受けて使おう
  111. 腹横筋が体幹を固定する重たい荷物を持つときには腹横筋による体幹固定が上半身と下半身の力の伝達を可能にする
  112. 大殿筋ストレッチの股関節操作大殿筋のストレッチは股関節を組んで屈曲・外転・外旋させる
  113. 腰痛治療における呼吸法の意味合い腰痛の治療では呼吸の操作はリラックスや治療家とのコミュニケーションを円滑にする目的がある
  114. 腕の力と腰痛の関係腕立て伏せが1回も出来ない人は総じてぎっくり腰では重症化する。寝た状態から起き上がれない
  115. ぎっくり腰は起きるときに痛い寝ているときに起き上がろうとして腰に痛みが走ることがある
  116. 仙腸関節脱臼によるぎっくり腰仙腸関節の脱臼によってお尻に痛みを生じることもある。
  117. 水分過剰摂取と腰痛水分の過剰摂取をすると体が冷えて腰痛に陥りやすくなる
  118. 腰を入れて腰痛を防止する腰痛を防止するためには腰を入れる動作を意識し、腰椎だけが先行した動作をさける
  119. 仙腸関節脱臼重傷な腰痛では仙腸関節と呼ばれる部分が脱臼を起こしていることがあります。
  120. 仙腸関節の歪みと全身仙腸関節に歪みが現れると腰痛と共に全身の不調が起こる
  121. 上位腰椎の動きで下位腰椎の負担を軽減腰の下位腰椎に炎症があるときには患部を直接治療できないこともあり、上位腰椎を治療することで改善されることもある。
  122. 仙腸関節機能障害による腰痛骨盤の仙腸関節が障害されると骨盤がロックして腰椎の負担が増えることで腰痛を起こす
  123. 仙腸関節障害による側弯姿勢仙腸関節が障害されると脚長差が生じ、代償から側弯が起こる
  124. 腰痛と骨盤傾斜骨盤が傾斜することで腰椎の動きが制限されてしまう。
  125. 座り姿勢による関節破綻現代人は座ることに慣れすぎて老化すると立てなくなる
  126. 動力学的腰痛と静力学的腰痛きっかけのある腰痛が動力学的腰痛、きっかけを持たないものが静力学的腰痛
  127. 骨盤前傾と腰痛骨盤が前傾すると体の動きが制限されて内臓なども障害されるよ
  128. 足腰の衰えと感覚機能の低下足腰が衰えるのは感覚機能が低下することによるもののため簡単に努力では防止できない
  129. バランス能力と腰痛バランス能力が低いと腰周りの筋肉が頑張りすぎてぎっくり腰になる
  130. バランスと腰の緊張バランス能力が低いほど腰の緊張して腰の動作をさまたげる
  131. 足首と股関節の安定保持の仕組み足首の関節は第一調整機関、股関節は第二調整機関として安定を保持し、足首の能力が低下すると股関節やお尻を悪くする。
  132. 踵に体重が乗ると腰痛になる高齢者は踵に体重を乗せるため後方重心となり背を丸めてバランスを取ろうとする。
  133. 高齢者の腰痛対策はアキレス腱をストレッチする高齢者の腰痛対策ではアキレス腱が縮んでつま先に体重が掛けられなくなっていることが多い
  134. つま先が地面をとらえないと腰痛になる高齢者はつま先が地面をしっかりと捉えておらず腰の負担が加わりやすくなっている
  135. 腰痛治療の自分で出来るストレッチ自分でストレッチをするときには腰以外のところを痛くない範囲で伸ばす
  136. バランス能力と腰の抵抗バランス能力が低いほど安定を腰の筋肉で保とうとするため腰が緊張して動作を妨げる
  137. 冬場の釣りは腰を痛める寒い冬場に座って屋外で釣りをしていると冷えと体の硬直により腰を痛めやすいです。
  138. ぎっくり腰防止の足踏み効果ぎっくり腰を防止するためには足踏みをして体を小まめに動かすことが良いです。
  139. 腰痛と胸部苦悶感腰痛を患う人は背を丸めているため胸骨と鎖骨の間に過剰な圧迫が生じて胸が苦しくなる
  140. 転倒の恐怖と腰痛腰痛対策では足腰の衰えによって転倒が怖いというネックがある
  141. マッケンジー体操は姿勢矯正効果丸くなった腰は痛めやすいためフラットに矯正するのがマッケンジー体操
  142. 予備動作で止まればぎっくり腰は防げるはっきりと分かる動作を幾ら気をつけてもぎっくり腰は防げない。むしろ見えない動作で腰に気をつけるべき
  143. ぎっくり腰散歩散歩は受傷2週目ぐらいから徐々に始めると良い。最初は気分転換ぐらいのつもり
  144. ぎっくり腰歩ける歩ける段階のうちに色々と対応すると本格的なぎっくり腰になっても困らない
  145. 長すぎる休憩はギックリ腰の原因となる運動をしているときには体温が上昇します。途中で辛くなって休憩をするとその間に体温が冷えてぎっくり腰を起こしやすくなりますので息が整うぐらいの短時間の休憩が良いでしょう。
  146. ヘルニアの立ち仕事は?

料金施術料金や出張料金などはこちらから

口コミ多くの方にご利用いただいております。口コミは、どんなに自慢しても手前味噌なので控え目にご案内します。

総合案内ページここから案内ページを辿っていただくと分かりやすいです。

良くある質問概要はクリックしてご覧ください。

施術内容可能な限り丁寧に施術を行うように心がけております。

適応範囲腰の痛みなど幅広いものに対応してますのでご相談をください。

お断りするものまずはご相談をください。

店舗アクセス都営大江戸線の「落合南長崎」、もしくは西部池袋線の「椎名町」駅から徒歩で来院できます。

ご予約前の諸注意可能な限り丁寧・真摯に対応しますのでご安心ください。

店舗案内事務的内容・店舗案内

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. 池袋 ぎっくり腰〔ぎっくり腰で立てない〕理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 板橋区 ぎっくり腰〔30代漫画家男性のぎっくり腰〕長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. 渋谷区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰の一番の恐怖とは?〕いつまでこの痛みが続くのか、先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. 千代田区 ぎっくり腰〔トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった〕便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. 荒川区 ぎっくり腰〔デッドリフトで腰を痛めた30代男性〕仕事の休日の日にトレーニングジムで体を鍛えようとして逆に腰を患ってしまう。
  6. 杉並区 ぎっくり腰〔建築デザインをする男性のぎっくり腰〕東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 北区 ぎっくり腰〔仕事の出張でぎっくり腰になった〕荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 台東区 ぎっくり腰〔中国人観光客、モンファさんの症例〕言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. 豊島区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰のときの寝返りの方法〕両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. 文京区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰になったらどうするのか?〕慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 中野区 ぎっくり腰〔生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった〕抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 練馬区 ぎっくり腰〔車から降りるときにぎっくり腰になった〕車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 世田谷区 ぎっくり腰〔腰方形筋によるぎっくり腰〕ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 目黒区 ぎっくり腰〔子育ての疲労によるぎっくり腰〕まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 新宿区 ぎっくり腰〔座っているとお尻が痛くてたまらない〕お尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. 江東区 ぎっくり腰〔スチュワーデスのぎっくり腰〕長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. 港区 ぎっくり腰〔ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?〕鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. 足立区 ぎっくり腰〔ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した〕藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 墨田区 ぎっくり腰〔3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった〕体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

料金施術料金や出張料金などはこちらから

口コミ多くの方にご利用いただいております。口コミは、どんなに自慢しても手前味噌なので控え目にご案内します。

総合案内ページここから案内ページを辿っていただくと分かりやすいです。

良くある質問概要はクリックしてご覧ください。

施術内容可能な限り丁寧に施術を行うように心がけております。

適応範囲腰の痛みなど幅広いものに対応してますのでご相談をください。

お断りするものまずはご相談をください。

店舗アクセス都営大江戸線の「落合南長崎」、もしくは西部池袋線の「椎名町」駅から徒歩で来院できます。

ご予約前の諸注意可能な限り丁寧・真摯に対応しますのでご安心ください。

店舗案内

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

東京都豊島区南長崎3-15-12 402

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

池袋 ぎっくり腰ぎっくり腰で立てない

板橋区 ぎっくり腰30代漫画家男性のぎっくり腰

渋谷区 ぎっくり腰ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

千代田区 ぎっくり腰トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

荒川区 ぎっくり腰デッドリフトで腰を痛めた30代男性

杉並区 ぎっくり腰建築デザインをする男性のぎっくり腰

北区 ぎっくり腰仕事の出張でぎっくり腰になった

台東区 ぎっくり腰中国人観光客、モンファさんの症例

豊島区 ぎっくり腰ぎっくり腰のときの寝返りの方法

文京区 ぎっくり腰ぎっくり腰になったらどうするのか?

中野区 ぎっくり腰生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

練馬区 ぎっくり腰車から降りるときにぎっくり腰になった

世田谷区 ぎっくり腰腰方形筋によるぎっくり腰

目黒区 ぎっくり腰子育ての疲労によるぎっくり腰

新宿区 ぎっくり腰座っているとお尻が痛くてたまらない

江東区 ぎっくり腰スチュワーデスのぎっくり腰

港区 ぎっくり腰ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

足立区 ぎっくり腰ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

墨田区 ぎっくり腰3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった