田舎暮らし関連

結論:誰も「犠牲」にならない暮らしこそ、幸せである

田舎暮らしのすばらしさ

なぜ田舎暮らし関連のページを作成したのか?ご興味をお持ちになられた方はご覧になってください。

ライフライン

僕は節約目的で太陽光パネルを買いました。今現在、太陽が出ている時間帯はパソコンをタダで動かしてます。その他にもソーラークッカーを使ったガス代の削減、水道代を安くするにはどうしたら良いのか?小屋暮らしに応用できそうなものをご紹介します。

失敗しない小屋暮らし

田舎での一人暮らし、自分でで何でもやることになる。家の修理、農作業、家事など。「こんなはずではなかった!」こうならないためには模擬的な取り組みが必要です。

小屋での生活

小屋暮らしの人は、「ドラム缶ブロでお風呂に入る。」、全ての煮炊きは、薪を使う。自給自足だから、「1円もお金が掛からない。」このように思われますが、現実の小屋生活者は異なるようです。

小屋生活と腰痛

田舎で暮らす。のんびりと社会のしがらみと無縁の暮らしをする。これによって腰痛が治った方もいます。しかし、本当の意味で腰痛治療に良いのは、小屋で暮らすことを「想像」することです。

小屋のリスクマネージメント

一人で暮らすのって「危なくないだろうか」、小屋で暮らすことは果たして災害の危険はないだろうか?現代社会にとって小屋で暮らすことはどんなリスク回避につながるのだろうか?

小屋その他

何にも縛られず、自由な暮らしがしたい。社会で働く「責任」から開放されたい。そう願う自分がいる。でも、結婚して幸せな家庭を持ちたい自分もいる。都合よく、両方を実現するには?

田舎暮らし関連

こちらはシステム管理者用のページなのでご覧いただく必要はありません。

現代社会は誰かの犠牲によって成り立っている。
犠牲になるのは自分なのか?
それとも他人なのか?
いつだって人生を犠牲にして働き続ける。
気がつけば短い人生が終わってしまう。

「このままで良いのだろうか?」
ふと疑問を抱く。

生きがいが欲しい。

そのためには
「お金に依存しない暮らし」
が必要。
昔の人々は、
それができていた。
自分で家を立て、
自給自足してくらす。

つつましい暮らし。
でも幸せを感じられる。

それでいいのでは
ないでしょうか?

家族みなで田畑を耕す。
そういった暮らしが
見直されつつあるのです。

家族との幸せ

案内ページ
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体