ぎっくり腰専門 アークス整体院

腰痛雑学|アークス整体院

結論:日本には腰痛患者は2800万人いる。腰痛教育は急務である。

腰痛マメ知識

腰痛は最も身近な病気であり、決して他人事だとは思わない方がいいです。地震や火災などの災害よりも身近に起こりうるものだと心得ましょう。

腰痛社会問題:国政レベルでの考察

2018年時点で、日本の腰痛患者は2800万人いるといわれます。そのうちの3分の1ぐらいが高齢者です。高齢化社会を迎える日本ではすでに国政レベルで腰痛対策に挑まなくてはなりません。

漫談

腰痛は「直立二足歩行の、人類の宿命」だと言う。原始時代からあった、稲作の伝来によって起こったなど諸説あります。ところが、急激な増加は「あるものの登場」によるとされます。(ヒント、車・パソコンではありません。)

節約・お金と腰痛

たびたび「お金をかけない腰痛対策を教えて」とご相談をいただきます。ところが、お金が無い人にも限度があります

腰痛難民

腰痛は全ての経済活動が断たれます。そして、離婚を突きつけられる。治療を受けたくてもお金がない。お金を得たくても働けない。気がつくと悪循環に陥るのです。

動物学的観点からみた腰痛

自然界の動物から腰痛治療を見習う部分は大きいです。もし、腰痛にお困りの方は「ネコ」ではなく「犬」を飼ってください。犬を飼うと腰痛が改善されます。

書評1

読んだ本をこちらでご紹介していきます。

書評2

読んだ本をこちらでご紹介していきます。

お正月

お正月は、特殊な日々が続きます。主婦にとっては家事労務が集中する日。また、寝正月が原因で腰を患う人もいる。「正月だから」と食生活も大きく乱れます。正月料理を食べないだけで一年間の体調は大幅に改善されます。

腰痛雑学関連

管理者用ページです。ご覧いただく内容はご用意しておりません。

案内ページ
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体