ぎっくり腰専門 アークス整体院

運動の誤解

結論:正しい運動理論を学ばなければ、間違った判断、無駄なトレーニングに陥って挫折する。

忙しくて運動できない

現代人は時間が限られます。しかし、「筋トレは時間が掛かる」は間違いです。テレビを見ながらの運動、短時間で鍛える方法、「ついで」に出来るものを生かしましょう。「流れ」で取り組めるものを見出すべき。



運動の誤解

運動では一定量の「運動理論」を学ぶ必要があります。それは文庫本1冊分ぐらいの情報量。知らないことが多いと、つまづくたびに「歳だから」・「女だから」と挫折します。



運動をしてるけど効果が出ない

それぞれの運動にはメリット・デメリットがあります。それを知らずに取り組むと、せっかく続けているのに特に効果を実感できないこともあります。



運動したくても出来ない

運動が長続きしない理由には、「面倒くさい」こともあげられます。例えばプールに通う場合は遊泳代・通う手間など様々な障壁があります。そういった方には屋内運動器具がオススメできます。



ストレッチの誤解

「イチ!、ニー、サンー、シー」と数えながら、毎日100回ストレッチをしている。こういった方もおられます。筋トレと混同しているのです。回数を多くこなすことに意味はありません。



レジスタンストレーニングの誤解

筋トレはどんなに気をつけて行っても、実施しているとやがて疲れて消耗します。この消耗を見誤って追い込んでしまう。そして、筋肉を傷めたり、腰痛になる方は多いです。



運動の誤解関連



案内ページ
腰痛改善の運動・ダイエット|アークス整体院
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
腰痛対策の運動・ダイエット
腰痛対策の運動・ダイエット
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体