ぎっくり腰専門 アークス整体院

運動の安全対策

結論:何をするかではない。長続きすること。無理なく継続できることをする。

運動の安全対策

縄跳びや、マラソンをして初日で挫折する方は大勢おられます。膝や腰を痛めたり、苦しくてイヤになるのです。ところが運動の量や質を決めるのは「自分自身」です。



腰痛のリハビリ

運動嫌いの人にとって体を動かすことは「虫唾が走る」ほど嫌。でも、食わず嫌いなだけです。好きな人は毎日動かないとイヤ。運動はどんな娯楽よりも楽しいのです。



高齢者の運動

若い頃の運動経験は全て忘れてください。体力は「現在」が全て。過去の栄光は足かせです。現実のアナタは弱い。認めたくないから動かないのです。



楽な運動

体力が低い人には「歩く」こともマラソンに相当します。自分の体力にとって楽であること。苦しいことは長続きしません。



高齢者と腹筋

「腹筋が腰痛対策には必要」とさまざまな本で言われました。一旦広まった説は根強く残り続けます。高齢者からの腹筋運動の相談件数は多いですが、腹筋だけに執着することは止めましょう。



水泳と腰痛

水泳をやられる方が多いですが、やはり肥満症の方にオススメできます。痩せている方では冷え性により挫折します。運動としては全般的に良いです。



※ふろく

ぎっくり腰は
運動神経の興奮」を
鎮めれば治る。

スクワット

筋トレ中にぎっくり腰を起こす方も
珍しくありません。

スポーツ中に腰を捻ったり、
「スクワット」や「デッドリフト」で、
腰を傷めてしまう方もいます。

でも、水中ウォーキングをしていて、
ぎっくり腰になった話は聞きません。


ヨガや、瞑想中に
ぎっくり腰を起こす人もいません。
ヨガ

ぎっくり腰は、起こしやすい運動と、
ぎっくり腰を起こし難い運動があると
言えます。

ぎっくり腰を起こしやすい運動は、
筋肉を沢山使う運動です。

例えばスクワットをすると、
筋肉に沢山の命令を出します。

筋肉に命令を出すのは「神経」です。

神経の中でも「運動神経」が
筋肉をつかさどります。

運動神経は沢山命令を出すと、
次第に疲れてきます。

運動神経の命令には特長があります。

それは家電の「スイッチ」とは
逆の働きをすることです。


家電製品では、
スイッチを「ON」にすると動く。
そして「OFF」にすると止まります。
スイッチ

ところが、運動神経の場合は
スイットをONにすると止まる。
スイッチをOFFにすると動きます。

私達が動こうとするときには、
脳が運動神経の制御を

「解きます。」

スイッチオフにすることで動き始める。

そして止まろうとするときに、
スイッチを入れて
制御をかける。

つまり運動神経が行うことは
「制御」することです。

ところが、激しい運動をすると、
この制御の仕組みがかけられなくなる。
制御するのには
常に命令をかけ続ける必要があります。

「止まれ!」

と大きなエンジンを
止め続ける。

大きなエネルギーを持った
「人間」
を制圧し続ける。
元気
これには膨大な
エネルギーを要します。

例えば相撲で、
四つにガップリと組み合う。
相撲
激しい力で動こうとする相手を
制圧する。

膨大なエネルギーを必要とします。
人は動こうとする本能を持っています。

この本能を抑え付けて、
止めようとする。

人のスイッチをOFFにすることは、
相当なエネルギーを使うことが
お分かりいただけることです。

運動で疲れると、
制御が働かなくなる。

スクワットなどの激しい運動をしたとします。
このときには運動神経が次第に疲れてきます。

疲れると、制御が弱ってきます。

すると無意識に体が緊張を強めます。
筋肉がやがて興奮し、
ガッチガチにコリ固まってくるのです。
脊柱起立筋の緊張

筋肉が凝り固まってくると、
すぐに姿勢を支える、
「背筋」が硬直します。

背筋が硬直しているときに、
腰を捻ったり、
強く腰を曲げたりすると、

「グキッ」

とぎっくり腰が発生します。
硬直した筋肉が動きの
「妨げ」となってしまうのです。

つまり、腰を曲げたり捻ることが、
ぎっくり腰を招くことは事実ですが、

それ以前に、運動神経が
制御を行えなくなっている。

筋肉が興奮をしすぎていることが、
曲げたり捻る動作よりも、
大きな原因だと言えるわけです。

ぎっくり腰の痛みを取ることは
簡単です。多くの場合はすぐに良くなります。

それは、筋肉の興奮を取ることです。
それは、運動神経の興奮を抑えることです。

それは、スクワットを一旦止めること。
それは、激しい運動を控えることです。


ぎっくり腰を防止したいのでしたら、
激しい運動をしすぎないように
注意しましょう。

ほどほどにしておくこと。

多くの患者さんが整体で、
ぎっくり腰を改善されております。

運動の安全対策関連


案内ページ
腰痛改善の運動・ダイエット|アークス整体院
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
腰痛対策の運動・ダイエット
腰痛対策の運動・ダイエット
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体