ぎっくり腰専門 アークス整体院

コルセットでの腰痛対策

結論:コルセットは痛いところを圧迫する。

腰痛コルセットの基本事項

コルセットは、「腹圧」を高めます。風船が内部圧力によって丸みが保たれる仕組みのこと。本来は腹筋が担う作用を、ベルトによって肩代わりすることで、筋肉を休ませる。腰は治癒に専念できるため治療が促進されるわけです。



腰痛コルセットの装着期間について

装着期間は痛みがあるときだけで大丈夫です。痛みがなくなったら速やかにはずす。でも、ゆるめていれば腹圧を補助しないので、「腹巻」として使うこともできます。



腰痛コルセットの過信

「コルセットさえつければ大丈夫だ!」とか、「コルセットがあれば助かるのに」と思うこともあるかもしれません。でも、腰痛を万全に防御できるものではありません。気持ちぐらいの効果です。



腰痛コルセットの弊害

コルセットには相性があります。腹圧を補助する目的で腰を圧迫するわけですが、デリケートな方だと圧迫感により吐き気をもよおすこともあります。違和感があるならつけないでください。



腰痛コルセットその他

コルセットを装着してみたものの、まったく効果を実感できない人もおられます。そういった方の多くはネット通販で購入し、装着方法を教わらないことが一因します。痛いところを「圧迫」することが必要です。



腰バンド・ベルト以外の固定

出先で腰を痛めたり、初めて腰を痛めたときに、コルセットはありません。通販で注文しても到着には1日掛かります。このときに身の回りの包帯などを使う方法は便利です。しかし、「間に合わせ」であり、金がもったいないからという観点での利用は推奨しません。



腰痛コルセット関連

コルセットの各種ページのリスト。



案内ページ
腰痛の対応・対処|アークス整体院
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
ぎっくり腰の急性期の対応・対処
ぎっくり腰の急性期の対応・対処
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体