ぎっくり腰専門 アークス整体院

医療機関の腰痛対処

ソファーで倒れる

結論:救急車には優先順位がある。ぎっくり腰の優先順位は低い。

ぎっくり腰の救急車について

救急車の利用には優先順位があります。①呼吸が停止した人、②意識がない人、③心臓が止まっている人が最優先です。人は3分息が吸えないと死んでしまうのです。



腰痛と病院

病院の一番の関心は、患者が「死なない」こと。残念ですけど、腰痛を治すことには関心がないのです。



腰痛と医者

治療では、命に関わる重篤な病気の可能性があれば、速やかに医者に委ねるものとされております。



腰痛とレントゲン・MRI・画像検査

当たり前に画像検査を行います。ですが、どうやら日本だけのようです。諸外国では画像は一定期間経過を見る。腰の痛みが自然に治まらないときにだけ用いるらしいです。



腰痛の牽引療法

整形外科では、今でも腰を引っ張る治療法が日常的に行われてます。でも治療の根拠はないものとされています。



ヘルニア手術

ヘルニアの患者さんで医者から手術を提案された方は多いです。しかし、腰が病気なのではなく、日常習慣が病的な場合が多いです



坐骨神経痛手術

坐骨神経痛の患者さんに関しては総じて手術結果は良くありません。治ったというよりも効果を実感していないことが多いです。



腰痛の手術の失敗

他に選ぶ手段がなくて「追い込まれて手術を受けた人」は治りが総じて悪いです。運動療法など自分の力で取り組めるものに早くから着手しましょう。



腰痛手術その他

骨粗しょう症により骨がスカスカになると、ヌカに釘を打つように人工部品が骨に固定できなくなります。



湿布・貼り薬・外用薬と腰痛

塗り薬や湿布は、ご本人が「気持ち良い」と思えるものでしたら、何を選んでも効果に差はないとされます。



痛み止め・消炎鎮痛薬

痛み止めは、痛みの感じやすさを調整します。決して患部を治癒しているわけではありません。痛みが仮に軽減されても無理は禁物です。



鎮痛以外の飲み薬

ビタミン剤を病院で処方されることもあります。体にとって必要な栄養素ですが、残念ながら腰痛の治療には遠回りすることになります。



ぎっくり腰のときの注射

安易に「注射を打ってくれ」と言う患者さんもおられるようです。ところが患者さんが希望すれば打ってくれるものではありません。有毒なもの。



ぎっくり腰とトリガーポイント

トリガーポイント理論は近年多くの治療家が着目しています。効果もそれなりに見られますが、ハッキリとした根拠に基づく治療法ではありません。



付録:ぎっくり腰は「軽症」なのか?

ぎっくり腰では、
激しい痛みが腰に現れます。
咄嗟に動けなくなり、
その場に倒れこんでしまいます。

このときに倒れる場所が悪いと、
場合によっては命を落とすことがあります。

例えば、冬場の屋外でぎっくり腰になると
朝になるまで耐えることができません。
最悪の場合では凍死します。

こんなにも深刻な痛みである、
ぎっくり腰ですが、
医学的にみたときに
症状の程度は
どのように分類されるのか?

残念ながら「軽症」に分類されます。
頭を抱え込む

ぎっくり腰は確かに痛いです。
僕も昔は何度も患いました。

ぎっくり腰は動けませんし、
何も出来ません。

でも
「すぐには死にません。」

医学的にみたときには
重症というのは「生命」に
直結したものをあげることができます。

それも数時間の
猶予があるものではなく、

数分で命を落とすものが
重症と定義されます。


例えば
呼吸が停止したり、
心臓が停止すると、
3分で死にます。

こういったものが重症とされます。

では中等症に定義されるのか?

中等症の場合が先ほど、
申し上げた、
数時間の猶予があるもの。
全身に焼けどを負ったり、
手足から出血しているけど、
包帯で止血すれば、
なんとか生存が可能なもの。

ぎっくり腰の場合は、
状況が悪ければ、
命に関わることがあります。

でも多くは自宅や職場での発生、
人通りの多い
通勤経路だったりもします。
行き倒れて死ぬことは、
まず考えられません。

命に関わることはありません。
なので、軽症として分類されます。

重症と軽症の判断に、
痛みの強さは関わりません。

ぎっくり腰のときには、
慌てて救急車を呼んだりしない。

最寄の休憩施設で、
しばらく休む。
一息ついて休んでからタクシーなどで
速やかに帰宅する。
そして自宅療養を
取ることが一般的です。

多くの方は自宅で利用できる
出張治療をお求めになられます。

ぎっくり腰の医療機関での対処について



案内ページ
腰痛の対応・対処|アークス整体院
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
ぎっくり腰の急性期の対応・対処
ぎっくり腰の急性期の対応・対処
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体