ぎっくり腰専門 アークス整体院

腰痛と関連性のある症状

結論:患者は基礎体力が低下している。体力の衰えたものに見られる全般的な症状が腰痛を複雑にしている。

腰の音

関節は動くことで「呼吸・栄養供給」をします。活動量が少ない人は、関節が栄養不足でガタガタになり、音がなりやすいです。



背中の症状

背中の筋肉が緊張を強いられると、緊張した部分の血流が途絶えます。すると途絶えたところの細胞の活動が悪くなり、ピリピリというかゆみに近い違和感を生じさせやがて痛みに変わります。



背中痛の原因

イスに長時間座って背を丸めていると、背中を患います。姿勢の悪さが関係しております。背筋を伸ばして下をうつむかないようにしましょう。



背中の痛み、その他

背中の症状を感じている方はまずリクライニングチェアを使っていただきたい。デスクワーク中に背中や腰が疲れたときにはしっかりと上半身の重さをイスに預けましょう。



肋骨部の痛み・肋骨の症状

背中を床面に密着して、強く息を吸い込むと肋骨の動きが妨げられて、肋骨の隙間の筋肉が攣ることがしばしばありますので気をつけたいもの。



ショック症状

痛みに晒されると、心理的にもパニックになります。ビックリして心臓がバクバクしたことがありますよね。精神的な動揺が体の働きを過剰にしたり、停滞させてしまうのです。



東洋医学

痛みに関しての東洋医学的観点での所見についてまとめます。このホームページは西洋医学の概念に基づいて作成しているため、
東洋医学に関してはあまり重視しておりません。



その他症状

全力疾走をしたときのことを思い浮かべてください。心臓がドキドキしたり、体がカーッと熱くなったり、呼吸が苦しくなったり、ときにはめまいがすることもある。このような一連の変調が「体力の低下した人」で見られます。腰痛にも当然なります。



関連症状

管理者用ページです。ご覧いただく内容はご用意しておりません。



案内ページ
腰にまつわる症状別メニュー|アークス整体院
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
症状別サイドメニュー
症状別サイドメニュー
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体