ぎっくり腰専門 アークス整体院

腰痛の後遺症や再発・悪化について

結論:痛みは感情であり、思考を停止させる。全力でそれを排除しようと抗い、拒絶反応が起こる。痛みを他人事と考えること。

腰痛の後遺症

「痛み」は一種の感情です。痛みが起こると必ず感情が変化します。感情が変化すると体が緊張し、硬直します。この硬直がしつこく何度も痛みを起こします。そして悪循環にいたるのです。



腰痛の再発

腰痛は横になって寝ると痛みが止まります。でも炎症して知覚過敏を起こした患部を刺激していないだけ。炎症中に動けば何度でも痛みが出ます。これを「治りかけに再発した!」と訴える方は少なくありません。



腰痛の悪化・長期化

痛みは「感情」です。不快な感情はずっと心に残り続けます。この不快な感情が拒絶反応をもたらし、症状を複雑化するのです。



慢性腰痛:①仕組み

慢性腰痛には「負のスパイラル」があります。つまり、「悪循環」です。借金をして破産するのもある種の悪循環です。何かを諦める。取捨選択が迫られているはずです。



慢性腰痛;仕組み②

痛みは「高圧電流」です。電子回路に強い電流が加わると回路がショートします。一旦壊れたものは二度ともどりません。痛みは決して放置してはならないのです。



慢性腰痛:②対応

代表的なものに「ヘアーの原則」の4つの対処があります。慢性腰痛の患者さんでは痛みを起こすきっかけにあるものがおろそかになっていることがあります。



慢性腰痛:考え方・メンタル

慢性腰痛の多くは典型的な完璧主義です。物事を白か黒かハッキリさせないと気がすまない。周囲と意見の衝突が起こりやすく心を患います。



その他慢性腰痛

慢性腰痛の患者さんの痛みは、腰の炎症によるものではありません。「拒絶反応」によるもの。痛みを防御しようと体が過剰に反応して派手な痛みを起こします。



再発・慢性化・悪化・後遺症関連

管理者用ページです。ご覧いただく内容をご用意しておりません。

案内ページ
腰にまつわる症状別メニュー|アークス整体院
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
症状別サイドメニュー
症状別サイドメニュー
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体