ぎっくり腰専門

背骨・脊椎・腰椎について|アークス整体院

腰痛と背骨の構造的要因

  1. 後縦靭帯の損傷は体幹前屈によって起こる従来後縦靭帯は腰椎椎間板ヘルニアによっておこり、突出した椎間板が靭帯を突き破るとされていましたが、そうではなくて腰を屈めた拍子に靭帯が引きちぎられるメカニズムがあると考えられております。
  2. 背骨の成長過程が原因の腰痛背骨が脊髄に対して過剰に成長して大きくなると脊髄が引っ張られて痛くなり、背骨の発達が悪いと脊髄が圧迫されて痛みを呈する。
  3. 骨形成が過剰になるタイプ腰の筋肉が痩せ落ちると背骨を補佐する作用が少なくなるため高齢者特有の変形性疾患などを引き起こすことがあるので注意
  4. ぎっくり腰の痛みは後縦靭帯がもたらす腰部の椎間板を定位置に留めている後縦靭帯が刺激されることで腰の痛みを引き起こす
  5. 背骨のど真ん中の圧痛点は何が原因腰部椎間板の症状が疑われる
  6. 棘間靭帯に弛みが生じるとなぜ陥りやすくなるのか?背中の靭帯のクリープがこれに繋がる直接的な原因は椎間関節の引っ掛かりが失われてストッパーの役割を果たせなくなるから。
  7. 背骨の後ろの引っかかり感猫背姿勢による背骨のうつむけ状態は脊柱後方の靭帯のクリープを招き、背骨の隙間に滑膜などの組織が挟み込まれてぎっくり腰を引き起こすことがある
  8. 腰椎で最も損傷しやすい箇所腰椎を構成する中では最も固い骨同士が接しあう椎間関節を痛め易く、関節包・椎間板・靭帯・筋肉などよりも直接に力が作用する。
  9. 胸腰椎移行部のもの縦と横の動きのぶつかるところで無理な力が集中しやすい。
  10. 上部腰椎によるもの胸郭を拡張するような手技を用いて改善する
  11. 胸腰椎移行部や上位腰椎の調整患部から離れた部分に限局して調整を行うのは非常に効果的であり、とくに上位腰椎や胸腰椎移行部への治療は著しく可動域を改善して疼痛を除去する効果が得られることもある。
  12. 第五腰椎と仙骨に隙間がない腰椎椎間板が歪んで変形している腰椎椎間板ヘルニアを持っている可能性がある。反り腰姿勢による典型的な姿勢彎曲の影響が大きく偏った姿勢が原因となって多裂筋に過度な緊張が生じ背骨の隙間が狭まってしまう。整体による姿勢矯正が良い
  13. 骨格系仙骨や腰椎・寛骨などを学習しましょう。
  14. 先日メッセージを下さった方へぎっくり腰は骨が細い人がなりやすいご指摘ありがとうございます。確かに骨が細い人はぎっくり腰になりやすい。でも、本当はあらゆる病気すべて陥りやすいんですよ。

腰痛と椎間関節

  1. 椎間関節の炎症によるぎっくり腰悪い姿勢をしていると背骨の椎間関節の可動域制限や、丸くなった背骨の関節部分に負担が集中して炎症を起こしやすい。
  2. 椎間関節性のもの腰を曲げ伸ばししたときに起こる椎間関節に由来するもの
  3. 椎間関節症によるもの高齢者のような背を丸めた円背姿勢が関係、近年では若い人にも多く見られる
  4. 椎間関節炎による腰痛腰を反らすと痛みが出る。不意に腰を反らして痛くなったなどの発生のキッカケによるもの。
  5. 稀な椎間関節腰痛によるものスポーツ選手や肉体労働者などに良く見られ、高齢者などでも起こりうる。若者型と高齢者型は椎間関節に由来するものが多く、中年型は腰部椎間板症などに由来するものがある。
  6. 椎間関節炎による腰痛はほんの僅かにも動けないほど痛い痛みの出方は人それぞれ

腰痛と関節軟骨・関節症

  1. 軟骨組織とぎっくり腰ぎっくり腰の発生メカニズムには軟骨の変形が背景にあり、慢性腰痛患者では何も意識せずとも勝手に腰痛が起こる無理な力が働いている。
  2. 関節軟骨から由来するもの軟骨の磨り減りが関係しており、姿勢矯正によって関節軟骨の適合性を改善することで軟骨を健康な状態に保つことが重要である。
  3. 関節軟骨による腰痛は運動で治る動かないでいると関節軟骨が弱くなるため定期的な運動が関節を丈夫に保つ
  4. 関節軟骨由来の腰痛の症状何らかのきっかけを伴うことが多く、動くと無秩序に痛みが生じる
  5. 腰椎終板炎によるもの比較的中高年、スポーツアスリートなどに見受けられるもの
  6. 長期的な腰痛の治療に必要となる関節循環腰痛患者では痛みによってある動きが失われることで関節が脆くなっており、悪循環を改善するためには動きを取り戻すことが求められる。
  7. 変形性関節症が原因の腰痛の防止法変形性関節症には大きな原因として2大要因がある
  8. 関節症由来のぎっくり腰を防止する工夫変形性脊椎症など歪んだ背骨がガタガタになっていると背骨を支えるのに筋肉が過剰に緊張して痛みを起こす。ゆっくりと優しい運動を繰返して筋肉の血流を良くしてから動くようにしよう。

腰痛と腰椎軟部組織障害

  1. ぎっくり腰で靭帯損傷とは?非常に珍しいもの例えばプロレスの関節技を受けるとブチッと骨と骨を繋ぐ靭帯というバンドが損傷します。
  2. 靭帯損傷によるぎっくり腰の最大の特徴胴体を真っ直ぐに立てると痛みが消失し、左右に腰を捻ったときに極端な痛みの左右差がある。それは重力から開放された寝た状態でも変わらない。
  3. 靭帯損傷によるぎっくり腰の発生のきっかけ普通の生活をしていて陥ることはほとんどない靭帯損傷、スポーツや重量物の持上げ、筋トレなどで起こることがある。
  4. 黄色靭帯肥厚の原因姿勢が一番の要因。背を丸くした姿勢を取ったとします。すると、背骨の内部に黄色靭帯が牽引されます。牽引された状態がずっと続いたとしましょう。やがて引っ張られた靭帯がストレスによって太く肥厚するとされています。
  5. 背骨のど真ん中が痛い大したきっかけなく痛いときには椎間板や椎間関節部分の炎症が考えられる。急激な冷えによって体が硬直したり、骨盤や股関節の可動域が低下していると痛みが強くなるため可動域を高めることが治療上有効となる。
  6. 腰骨の隙間が狭まっているレントゲンで背骨の隙間を見るのは椎間板のつぶれ具合をみるため。
  7. 棘上靭帯炎による腰痛腰部には隣接する数多くのものがあるため類似した痛みを引き起こすものは多い
  8. 腰椎終板炎による慢性腰痛軟骨終板にみられる炎症から由来するもの
  9. 腰の節々が痛くなる理由緊張しすぎているから腰が痛くなると考えられがちだが楽な姿勢でいることも腰の痛みの原因となりうる。

腰椎分離症

  1. 腰椎分離症とは?子供に見られる疲労骨折の腰椎分離症は、早期に治療をせずにいることで、中高年になってから腰椎すべり症となって腰に痛みを引き起こすことがあります。
  2. 腰椎分離症の特徴少年期の激しいスポーツによって発生する。筋肉の衰える中高年で再燃します。そして、ケンプテスト陽性、テリアネックサインが見られる。
  3. 腰椎分離症だけど、どうしたら腰痛が治るの?レントゲン画像で説明を受けて治療を諦めてしまった方は多いはずです。絶望する必要はありません。それは分離だけが原因ではなくもっと別なところに他の原因があります。本当に分離が原因で全ての痛みが起こるならばもっと典型的な特徴があるからです。
  4. 腰椎分離症の患者の性格日頃のメンテナンスを十分に行なう必要があるがせっかちになっていることが多い

背骨の構造

  1. 腰椎は普通どうなっているのか?胸腰椎移行部の後傾と、下部腰椎の前方傾斜の合計が45度を超えたときに腰痛を発症しやすくなる。
  2. 拮抗筋の役割と胸椎との関係拮抗筋の仕組みを知り、腰の安定性を高めよう。腹筋・背筋の支点は意外なことに胸椎に存在する
  3. 腰椎の前方と後方への動き当たり前のようで知られていない腰椎の動きについて
  4. 骨の歪みと体の症状歪むから体を悪くするという説も、歪まないから体を悪くするという説もある。ほどほどに体を使うことが良い。
  5. 丈夫な腰骨を作るためには?パッカードマイヤー線とヴォルフの法則について
  6. なぜ腰椎は体の真ん中に無いのか?真ん中になく後方にあるのは正常であり、病気や異常ではあらず。重要臓器の内臓を守り、内臓をきちんと収納し、前後の荷重バランスを釣り合わせるために必要であり、お腹の赤ちゃんの発育のためにも必要。体内のスペースの有効活用の意味合いもある。
  7. 腰椎について
  8. 第六腰椎症の真実|本当は腰が曲がっているだけだったレントゲンの陰影の濃淡は腰を曲げるとはっきりするため、腰椎が6つあるように見えてしまう。
  9. 第6腰椎症、第4腰椎症なんでオイラの腰椎は4個だけなの?6個もあるの?とう驚きの方のためのページ

背骨の変形

  1. 骨増殖とは?裸足でたくさん歩く人は、足の裏の皮が分厚くなりますよね。これと同じく沢山力が加わった骨がゴツゴツしてくる現象です。
  2. ぎっくり腰とヒンジの歪みドアのつなぎ目部分の部品はトビラの重みによって歪むため開けっ放しにしてはならない。人も悪い姿勢を続けると背骨のヒンジに当たる椎間関節に歪みが現れてしまう。
  3. 変形性脊椎症によるものご高齢者は変形性脊椎症による骨棘の形成によって体を前方に倒す日常をお過ごしになられる。すると椎間関節の適合性が失われてしまう。これによって関節内の滑液の吸収が阻害されてしまい滑膜炎を呈する。
  4. 背骨の歪みによるものモーターシリンダー理論によって背骨を固定する筋肉を緊張させると良い
  5. 腰椎がキレイなのに腰痛がある使い込んで動きに馴染んだ腰骨ほど歪んでいる。きれいな腰骨はキャシャで腰痛をおこしやすい。
  6. 老朽化した背骨の変形を食い止める方法動かない不動固定状態の背骨は耐久性に脆いため、一定の動きがあることが良い
  7. 硬直性脊椎骨増殖症とは現代医学では不明な点が多い疾患、しかし臨床では知らずして似たような状態に陥る人は多い。
  8. 腰部に生じた変形はもう二度と戻らないのですか?高齢者の腰部の変形が生じてそれが原因となるものについて。一度生じた変形は進行しているケースでは残る余生で改善されないこともある。軽いものならば努力次第で改善される。

背骨のトゲ

  1. 腰の骨に棘が出来て腰が痛い整形外科で「あなたは骨に棘が出来ているだから腰が痛いんですよ」と言われたあなた、骨に棘が出来たことは本当の理由ではないかもしれません。
  2. 背骨に棘があって腰が痛い腰骨の棘などの変形そのものが痛みにつながることはありません。筋肉が衰えていることから痛みはもたらされます。
  3. 腰椎の棘はどうして起こるの?過剰な力が加わることによる骨増殖による
  4. 高齢者の腰骨のトゲが足の痺れを起こす高齢者では腰骨が変形してトゲができ、筋肉のコリや足の痺れを起こす

脊椎関節・関節軟骨

  1. 変形性関節症は結合組織比率の増加による膝や股関節、顎、母指などに起こる変形性関節症は加齢による筋肉の減少によって、相対的に結合組織の比率が増加することで引き起こされる。
  2. 関節不安定性の原因関節の機能不全に陥らぬためにはリラックスしたときの受動的立位姿勢のローバックと、きっちりした座位のときに活用される能動的立位姿勢のハイバックの機能の違いを意識しよう。
  3. クリープ(関節の緩み)について。猫背姿勢のときの棘間靭帯のクリープ(持続牽引による緩み)と前方の靭帯の短縮による拘縮がぎっくり腰をクセのようにする原因
  4. 触診技術のトレーニングについて日々の指先の感覚のトレーニングが重要、パートナーの体調の毎日の変化を脈診から感じ取ることが必要。
  5. 関節軟骨が磨り減っている患者のトレーニング関節の負担の少ないオープンキネティックチェーンを心がける
  6. 適度な運動で関節軟骨が復活する運動で関節の内部をかき回すと栄養が循環して関節軟骨が復活する。
  7. 捻挫後の古傷による関節不安定性靭帯を損傷する捻挫は治癒が悪く、受傷早期の治療を怠ると永続的に関節が緩くて不安定になり、関節痛の原因となりえます。
  8. 関節の痛みの原因は関節軟骨に供給される栄養不足動いて体重を関節に加えないと軟骨が栄養不足になって痛みを起こす。

料金施術料金や出張料金などはこちらから

口コミ多くの方にご利用いただいております。口コミは、どんなに自慢しても手前味噌なので控え目にご案内します。

総合案内ページここから案内ページを辿っていただくと分かりやすいです。

良くある質問概要はクリックしてご覧ください。

施術内容可能な限り丁寧に施術を行うように心がけております。

適応範囲腰の痛みなど幅広いものに対応してますのでご相談をください。

お断りするものまずはご相談をください。

店舗アクセス都営大江戸線の「落合南長崎」、もしくは西部池袋線の「椎名町」駅から徒歩で来院できます。

ご予約前の諸注意可能な限り丁寧・真摯に対応しますのでご安心ください。

店舗案内事務的内容・店舗案内

最新ページ最近書いた内容を書き溜めておく場所

基本★基礎知識編、★痛み科学

原因別★きっかけ、★腰痛メカニズム、★ヘルニア、★椎間板、★腰部脊柱管狭窄症、★坐骨神経痛、★持上げ動作、★力学・体型、★筋肉、★内科、★高齢者、★女性・子供、★心理、★自然

部位別★お尻、★股関節、★頭部・顎、★首・肩・手、★下肢、★膝、★骨格

症状別★腰痛症状、★腰部の経過別の症状、★腰痛と関連性のある症状

睡眠・寝る★睡眠、★寝る姿勢、★寝具

対応・対処★急性期の腰痛対処、★チェック法・評価法、★医療機関の対処、★一般的対処、★食事・栄養、★手技対処、★腰痛対策、★道具による対処

運動・ダイエット★歩く、★運動(腰痛患者用・安全対策・運動理論・誤解)、★ダイエット、★運動器具

仕事★介護、★仕事での腰痛対策、★腰痛による職業問題

姿勢★腰が曲がる、★立位姿勢、★背骨の彎曲した姿勢、★座り姿勢・イス、★その他姿勢

息抜き用★漫談、★小屋暮らし、★整体同業者用、★息抜きコラム

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

  1. ぎっくり腰で立てない理由脊柱が硬直し、柱のようになる。背中を丸められないと、体がテコでいう不利な状態になってしまう。足に体重移動ができないため立てない。
  2. 30代漫画家男性のぎっくり腰長時間腰掛けて漫画を執筆する男性、座り続けると筋肉の協調性が損なわれてわずかに歩いただけで腰を患うことがある。
  3. ぎっくり腰の一番の恐怖とは?「いつまでこの痛みが続くのか」先が見えない痛みの不安が、人を恐怖に駆り立ててしまう。
  4. トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった便秘がちの女性では排便に力を使い果たしてぎっくり腰を起こすことがある。潔癖症で便座に腰掛けられない人は腰を患う。    
  5. デッドリフトで腰を痛めた30代男性仕事の休日の日にトレーニングジムで体を鍛えようとして逆に腰を患ってしまう。
  6. 建築デザインをする男性のぎっくり腰東京オリンピックに向けて建設ラッシュが続く中で過労からもたらされたぎっくり腰だった。関節可動域が明らかに低すぎるケース
  7. 仕事の出張でぎっくり腰になった荷物を持上げてぎっくり腰になる典型。しかし、軽い荷物でも、自分の体重を含めた重量に着目する。上半身の重みが一番の凶器
  8. 中国人観光客、モンファさんの症例言葉が通じない外国人であっても決して失礼は許されない。ぎっくり腰の治療はコミュニケーションは必須です。
  9. ぎっくり腰のときの寝返りの方法両手両膝を持上げたり、テコのように使うと楽に寝返りが打てる。介護テクニック
  10. ぎっくり腰になったらどうするのか?慌てて救急車を呼ばないように気をつけましょうね。冷静になることがまず必要です。
  11. 生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった抱っこのしすぎでぎっくり腰になった症例。背中の僧帽筋から由来する症状だった。
  12. 車から降りるときにぎっくり腰になった車から降りようとして腰を捻ってぎっくり腰になった症例。仕事の出張の出発直前に腰を痛めてしまう。
  13. 腰方形筋によるぎっくり腰ブラジルから帰化した江川さん。小屋暮らしの貧しい少女時代だった。日本での忙しい日々でぎっくり腰を患う。
  14. 子育ての疲労によるぎっくり腰まさかの40代での第三子の出産、ようやく外で働けると思った矢先の出来事だった。子育ての過労からぎっくり腰になる。
  15. 座っているとお尻が痛くてたまらないお尻の中殿筋に筋スパズムが生じたものがある。痙攣した筋肉は股関節を曲げることで引っ張られると強烈な拒絶反応を起こす。
  16. スチュワーデスのぎっくり腰長いフライトの最後で腰を痛める。話ぶりから、単なるぎっくり腰ではなく、心因性腰痛であることがわかる。
  17. ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?鉄分やたんぱく質も大切だけどそれ以上にカルシウムが必要。カルシウムは日本人全てが不足しているから。
  18. ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した藤田さんの症例、脊柱起立筋が痙攣を起していた。ブロック注射でも直らないが筋肉の末梢牽引で痙攣は取れた。
  19. 3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった体重の24%を上回ると腰を痛めるリスクが高まる。ところが3歳ぐらいで24%に達してしまうためぎっくり腰になった。

料金施術料金や出張料金などはこちらから

口コミ多くの方にご利用いただいております。口コミは、どんなに自慢しても手前味噌なので控え目にご案内します。

総合案内ページここから案内ページを辿っていただくと分かりやすいです。

良くある質問概要はクリックしてご覧ください。

施術内容可能な限り丁寧に施術を行うように心がけております。

適応範囲腰の痛みなど幅広いものに対応してますのでご相談をください。

お断りするものまずはご相談をください。

店舗アクセス都営大江戸線の「落合南長崎」、もしくは西部池袋線の「椎名町」駅から徒歩で来院できます。

ご予約前の諸注意可能な限り丁寧・真摯に対応しますのでご安心ください。

店舗案内

最新ページ

基本

原因別

部位別

症状別

睡眠・寝る

対応・対処

運動・ダイエット

仕事

姿勢

息抜き用

東京都

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰

東京都豊島区南長崎3-15-12 402

◆ぎっくり腰の緊急依頼
→電話番号
090-2413-0651

重点ページ

※特に力を入れて書いたページ(登場人物はすべてフィクションです)

ぎっくり腰で立てない

30代漫画家男性のぎっくり腰

ぎっくり腰の一番の恐怖とは?

トイレで踏ん張ってぎっくり腰になった

デッドリフトで腰を痛めた30代男性

建築デザインをする男性のぎっくり腰

仕事の出張でぎっくり腰になった

中国人観光客、モンファさんの症例

ぎっくり腰のときの寝返りの方法

ぎっくり腰になったらどうするのか?

生後間もない赤ちゃんの抱っこでぎっくり腰になった

車から降りるときにぎっくり腰になった

腰方形筋によるぎっくり腰

子育ての疲労によるぎっくり腰

座っているとお尻が痛くてたまらない

スチュワーデスのぎっくり腰

ぎっくり腰予防に必要な栄養素は?

ブロック注射で治らないぎっくり腰を改善した

3歳の娘を抱っこしたらぎっくり腰になった