ぎっくり腰専門 アークス整体院

腰痛と肩・首・上肢の関係

結論:下をうつむかないこと。頭が前に出ると腰と肩の負担になる。

腰痛と肩こり

下をうつむくと肩の筋肉や、腰の筋肉を働かせて頭の重みを支えます。デスクワークの画面の位置も下を見ることなく、まっすぐ正面を見る工夫が必要です。



腰痛と四十肩・五十肩

腕は肩にぶらさがっています。だから重さが常に加わって痛めてしまいます。鳥が宿木に止まるように肩もときおり、重さから開放して休ませてあげましょう。



腰痛と肩部

腰痛の多くは脊柱が不安定な状態にあることで起こるため、肩の不具合も起こします。



環軸関節・環椎・環椎後頭関節と腰痛

頚椎の中でももっとも動く範囲の大きい第一頚椎について。ここが動きが悪くなると、首をグキッと痛めたり、振り返ろうとして腰を痛めることがあります。



腰痛と頚椎

背を丸くして過ごす習慣を持つ人は背中を患うこともありますし、首も痛くなります。



腰痛と首(頚部全体)

ストレートネックで悩まれる方は多いですが、腰を意識すると姿勢が安定して改善することが多いです。



腰痛と寝違え

寝違えは首をねじったまま眠ってしまうと起こることが多いので気をつけましょう。どちらも筋肉が痙攣していることがあります。



腰痛と上肢(肩甲骨・腕・指など)

胴体の力が弱い人は、立ち上がるときに時間が掛かります。すると、肩を負担によって痛めることがあります。



肩・腕・手関連

管理者用ページです。ご覧いただく内容は特にありません。



案内ページ
腰痛の部位メニュー|アークス整体院
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
腰痛の部位別のメニュー
腰痛の部位別のメニュー
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体