ぎっくり腰専門 アークス整体院

臀部・お尻の症状|アークス整体院

結論:スリッパを履くこと。そして、断熱作用の高いクッションをイスに敷く。そこに、お尻を下ろすこと。

お尻の症状について

お尻が急激に痛くなる。あまりに強烈な痛みで、完全に仕事ができないとします。そうしたら、イスに布の(断熱作用の高いもの)クッションを敷いて座りましょう。床に座る習慣、皮のソファーに座る習慣を今日から止めてください。実践して効果を実感した人は是非ご覧になってください。



お尻の痛みと動作

股関節の動作は、日常のほとんどの動作に関係します。お尻の痛みは症状が重たいです。しかし、痛みそのものではない。患う部位に問題があるのです。



お尻の筋肉が落ちた

お尻の筋肉は中腰になったときに姿勢を保つのに使われます。でも、他にも歩行のときの「足が地面に着地する瞬間」にも働きます。着地の衝撃を受け止めるのがメインの役割です。



お尻がつる、お尻の筋肉の痛み

筋肉を構成する細胞は、細胞の中のエネルギーを使い果たすと短くなって、伸ばせなくなります。急激にそれが起こると攣ります。では、なぜエネルギーが枯渇するのか?それは「冷え」によります。



立ちあがるときのお尻の痛み

物体は止まっている状態から動き出すときに大きなエネルギーを使います。そして安定した速度に到達すると、必要なエネルギーは最小になります。



お尻の異常感覚

お尻の痛めた患者さんの怖いところは、患部の痛みが、様々な有害な反応をもたらすことです。



痛みや神経障害以外のお尻の症状

気がつくとお尻がイスからずり落ちていませんか?座り方の安定を欠いている証拠です。摩擦抵抗のあるマットを敷くとすべりません。



お尻関連

管理者用ページです。ご覧いただく内容をご用意しておりません。



案内ページ
腰痛の部位メニュー|アークス整体院
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
腰痛の部位別のメニュー
腰痛の部位別のメニュー
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体