ぎっくり腰専門 アークス整体院

アークス整体院|最新ページ

▼パラグラフ
クリックで展開

※パラグラフとは150文字の短文こと。
物事の要点、
軸や骨組みを伝達するスキル。
忙しい現代人は
要点だけを覚えましょう。

※ボリュームコンテンツ:
納得を重視したもの。
文字数は増えますが、
読み応え、満足度を追求します。

付録:「温故知新」について

多くの方は、最新のページを求めています。
最新のページを書くことは大切なこと。
日々持っているネタを次々と発信していきたい。

確かに新しいページの内容には、
古い情報が含まれている。
古い情報を前提に組み立てられているのが、
新しい情報だと思います。

でも、新しいことだけを学ぼうとしても
成長は限られてしまいます。

いろんなブロガーさんが毎日情報を
発信しているのですが、
多くの読者は、
「最新ページ」ばかり読みます。

過去ページは、読みません。

通常でしたら、
古いページなんて誰も読まない。

でも、僕は過去に自分が
費やした時間を決して
ムダにしたくありません。

付録として、加筆することで、
一度読まれたページを、
もう一度読んでもらえるように
頑張ってみたいと思っています。

過去に書いたページは雑すぎて
読めない部分が多々あります。
自分でもそう感じています。

なので、少しずつ修正を加えて、
少しでも日の目を浴びるページに
直してゆければと思います。

一度ご覧になったページで、
「これは酷い!」
そう思えたページがあったとします。

内容が乏しくて、
酷いページから優先的に
加筆修正してますので、
歳月が経過してから再訪問して
いただければと思います。


ページによっては、
たった1行ぐらいしか、
内容が記載されて
いないものもあります。

でも、これは僕が色んな本を
呼んでいる中で、
「お、これは大切だ!」
と思った内容を記しているもの。

どんな文章にも当てはまることですが、
内容を要約すると、
「1つの文章」として、
締めくくることが出来るもの。
読むのに数時間掛かる長文も、
まとめると、

「たった一言」

になります。
一言で何が言いたいのか分からない
文章は悪い文章だともいうぐらいです。

図書館で読んだ本には
返却期限があるので、
とりいそぎ、要点だけを
書き留めているわけですね。

手を抜いているのではなく、
後々、加筆する
前提で書き上げているわけです。

案内ページ
店舗案内
案内サイドメニュー|アークス整体院
案内サイドメニュー|アークス整体院
メインメニュー

▼総合案内
クリックで展開

アークス整体院の概略

▼治療依頼
クリックで展開

整体院のサイドメニュー
ぎっくり腰の整体